2019年07月19日

スコットランド唯一のアフリカゾウ、Mondula−Blair Drummond Safari & Adventure Park A (2019年6月20日)

スコットランド、スターリングのBlair Drummond Safari & Adventure Park にアウリカゾウがいます。Mondula、雌、48歳、1998年にドイツのエアフルトから来ました。愛称はMonday、スコットランド唯一のアフリカゾウです。

20190620 mondula 01.jpg

外に広いゾウの放飼場、グランドがあるのですが、ごはんの時間でMoundulaはゾウ舎にいました。

20190620 mondula 02.jpg

広くて立派なゾウ舎です。

20190620 mondula 10.jpg

雨の多いスコットランドなので室内の設備を十分に整えているのでしょうか。

20190620 mondula 11.jpg

ゾウ舎の説明。

20190620 mondula 04.jpg

Moudula、左の耳がおれています。

20190620 mondula 05.jpg

大きな木を2本、柵ごしにもらって中に入れていました。

20190620 mondula 03.jpg

Moudulaと一緒に20年を過ごした2頭、Estrella(2013年死亡)、 Toto(2016年死亡)がいました。2年前にTotoが亡くなった後に孤独なゾウ、同居相手を探している、という報道が流れました。Sanctuary call for 'lonely elephant' at Blair Drummond Safari Park(BBC記事)

20190620 mondula 06.jpg

Moudulaの一緒に暮らせる仲間を探していますが、出身地、年齢、Moudulaがストレスなく過ごせる相手を見つけるのは難しいそうです。Moudulaを他の園に移動させるのは、48歳の高齢なので出来ないとパークの記事に載っていました。



  

Moudulaが木を取って食べている動画です。

20190620 mondula 07.jpg

ごはんを全部食べないで、Moudulaは外に出ていきました。

20190620 mondula 09.jpg

広い敷地、サッカーボールを蹴っている写真がありましたが。。

20190620 mondula 08.jpg

ここでひとりは寂しいですね。

20190620 mondula 12.jpg

この柵には窓がついていて、ゾウさんの健康チェックためのものです。

20190620 mondula 13.jpg
ケアの内容

20190620 mondula 14.jpg
足のケア

20190620 mondula 15.jpg
スキンケア

20190620 mondula 16.jpg

口の中は病気の兆候、症状がでるのでチェックするのはとても大切。同時に歯も見ます。

20190620 mondula 17.jpg

耳から採血ができます。

20190620 mondula 18.jpg

Moudula、とても大切にお世話してもらっています。

20190620 mondula 19.jpg

この立派な施設にMoudulaの仲間が来ることを心から願います。長く元気で過ごしてね、Monday!!

ブレア・ドラモンド・サファリ・パークのMoudulaの記事です。
Finding out about Moudula: Meet Mondula, our female African elephant...
ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 01:14| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

スコットランドのサファリ-Blair Drummond Safari & Adventure Park @ (2019年6月20日)

スコットランド、スターリングの郊外にあるサファリパーク、Blair Drummond Safari & Adventure Park に行きました。1970年の開園で、約350種類の動物がいます。サファリなので車で周る方が良いのですが、バスでいきました。バス停から10分足らず歩くと入場ゲート、チケット売り場が見てきました。

20190620 safari2.jpg

チケット購入時に「車がない」と言うと、「ドライブサファリバスがあるから」とドライバーを呼んでくれました。

20190620 safari4.jpg

「ドライバーはすぐに来る」と言われたのに来ないので不安になり確認に行きましたが、間もなく来られました。

20190620 safari5.jpg

ドライバーは気さくな方で笑顔で園内の説明をしてくれました。ドライブサファリエリアは4つ、アフリカゾーン、ライオンゾーン、モンキーゾーン、アジアゾーンに分かれています。平地に緑が広がる美しいサファリパークです。

20190620 safari7.jpg

最初にアフリカゾーン。 動物が近くにいれば止まって説明してくれます。

20190620 safari8.jpg

白サイは雄、雌の3頭は違う場所にいるそうです。

20190620 safari10.jpg

次はライオンのゾーン。入る前に「窓を閉めないとね」、と言われました。

20190620 safari11.jpg

8頭のライオンがいます。真ん中の雄ライオンの子供たちが右側の3頭、白っぽい色だと教えてもらいました。

20190620 safari12.jpg

こんなに広いのに8頭かたまって寝ていて、不思議な感じでした。

20190620 safari25.jpg

次はモンキーゾーン。あちこちにいます。

20190620 safari13.jpg

運転も気をつけないといけません。

20190620 safari14.jpg

かわいい〜、と見ていると

20190620 safari15.jpg

バスの上にのってきました!

20190620 safari16.jpg

最後はアジアゾーン。中国や中東からの動物がいます。

20190620 safari17.jpg

勉強不足で動物の単語が分からないこともありましたが、楽しかったです。



  

短い動画。サファリの雰囲気です。

20190620 safari24.jpg

ドライバーさん。「日本から来た」と言うと「Lovely people」と言って、丁寧にいろいろ教えてくださいました。ありがとうございました!

20190620 safari26.jpg

ウォーキングサファリ。ゾウを見に行く途中で白サイを見ました。

20190620 safari18.jpg

ドライバーが言われていたとおり、3頭の白サイがこの放飼場にいて、飼育員さんが子供たちに説明していました。



  

フォーカスが白サイから外れていて残念ですが。。
この後ゾウを見に行きましたが、別記事に書きます。

20190620 safari22.jpg

ボートサファリ。「チンパンジーの島があるからボートに乗って見にいって」、とドライバーに教えてもらいました。

20190620 safari21.jpg

ボートに乗るのは気持ち良いですが、チンパンジーは網で見難かったです。スタッフがチンパンジーの説明をいろいろしてくださいましたが、あまり理解できなかったか、覚えてなくて残念です。

20190620 safari23.jpg

ボートからはお城の建物が見えました。

20190620 safari3.jpg

6月下旬なのに涼しい風が吹く日でした。お昼から行ったので時間が足りなかったですが、とても楽しくBlair Drummond Safari の見学ができました。ありがとうございました!!

Blair Drummond Safari & Adventure Park
ホームページ

posted by jirokayo at 01:42| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

「ベルサイユのばら」&「ブラック・ジャック」のカレー買いました☆

神戸そごうの新館5Fの「兵庫ふるさと館」のイベントで、「ベルサイユのばら」と手塚手塚治虫作品のカレーとサイダーが紹介されていました。

201907161-1.jpg

ベルサイユのばら、もちろん宝塚歌劇に因んでとのことで「兵庫ふるさと館」にあるそうです。

201907161-6.jpg

カレーは池田理代子先生監修でフランス産の赤ワイン、シャンピニオン、にんじんが入っている豪華版です。

201907161-2.jpg

3色サイダー。ベルばらファンに素敵なプレゼントです。

201907161-7.jpg

瓶に劇画の台詞が書かれています。

201907161-4.jpg

手塚治虫先生の「リボンの騎士」「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」のカレーがありました。

201907161-8.jpg

手塚治虫先生は5歳から24歳まで宝塚で過ごしました。サイダーは宝塚の水を使っているそうです。
ブラック・ジャックが好きな夫にカレーとサイダー、自分用にベルばらのカレーを買いました。いただくのが楽しみです。

posted by jirokayo at 22:09| Comment(2) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

IO-DATA LANDISK HDL-AA4 の設置

2014年8月に設置したLANDISKの2台のうちのひとつが壊れました。2台はメイン用、バックアップ用として使っていて、壊れたのはメインのディスク。バックアップ用に毎日データをコピーしていたのが幸いでした。とはいえ壊れたら補充しないといけないので、IO-DATA LANDISK HDL-AA4 をアマゾンで購入しました。

20190715 NAS.JPG
IO-DATA LANDISK HDL-AA4

設定が以前のLANDISKとは違ったので、時間がかかってしまいました。当面はこちらをバックアップ用にし、いままでバックアップにしていたものをメインに使うつもりです。
ハードディスクの寿命は3年〜4年ぐらいとのことなので買い替えは仕方がないですが、クラウドサービスも上手くつかってデータが消失しないように心がけたいです。

posted by jirokayo at 05:28| Comment(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

アランのメモリアルイベントで5000ポンド相当の寄付が集まりました☆

ベイシティローラーズのオリジナルメンバー、アランが亡くなって一年が過ぎ、スコットランドのスターリングで6月21日にメモリアルイベントが開催されました。チャリティーを兼ねたこのイベントで、5000ポンド(約670000円)相当の寄付金が集まったとニュースが報じています。Children’s Hospices Across Scotland(CHAS) スコットランド中の子共のためのホスピス、団体に贈られます。
2つの記事があります。2枚目の写真はアランの妹、ベティさん、アリスさんと奥さんのアイリーンさんとデレクです。

Memorial for Bay City Rollers’ Alan Longmuir raises £5000+
Edinburugh News :Tuesday 02 July 2019

alan 1.jpg

A MEMORIAL evening celebrating the life of the original Bay City Roller Alan Longmuir has raised in excess of £5,000 for the charity CHAS - Children’s Hospices Across Scotland.
Alan, who was born and raised in the Capital’s Caledonian Road sadly passed away last July, after a short illness.
He was remembered at event by family, friends and fans.
The event was held at McQ’s in Bannockburn, Stirling, and involved live music, comedy, an auction, raffle.
Organiser Gail Shackley said, “Organising this memorial event for Alan has been a privilege.
“We wanted to create an evening of music, happiness and fun to celebrate the life and legacy of an amazing, kind, gentle and fun-loving person. I think we got it right.”
She added, “We would like to thank Alan’s wife Eileen Longmuir who gave us her blessing to put this event on.”
Lyndsay Stobie, CHAS Community Fundraiser, said, “It was a fantastic night where the love for Alan radiated through a night filled with moments of joy. 
“We are so privileged to have shared in this experience and cannot thank everyone enough for these donations in memory of a much loved and iconic Scottish star.”
-----------------------------------------------------

Bay City Rollers legend honoured by CHAS fundraiser
Charity Today: 01/07/2019

alan 2.jpg
Sisters Betty and Alice Longmuir, wife Eileen Longmuir and brother Derek Longmuir

Friends, fans and family of original Bay City Roller Alan Longmuir celebrated his life at a memorial evening and fundraiser for the benefit of Children’s Hospices Across Scotland, better known as CHAS.
Raising in excess of £5,000 in Alan’s name, the event was held at McQ’s in Bannockburn, Stirling, and involved live music, comedy, an auction, raffle and three-course meal for an international crowd of 130 people who had travelled from far and wide to attend.
Alan – dubbed the ‘Proud Son of Edinburgh’ – who sadly passed away last July, was remembered in a night of joy and laughter, two values held dear by Alan as well as CHAS. 全文を読む


posted by jirokayo at 05:13| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする