2014年10月31日

11月3日 Shang-A-Lang にフィルさんが出演☆

11月3日放送のShang-A-Langにレスリーのバンド、ギタリスト、フィルさんが出演されます。
ベスト10に入った質問をフィルさんにするので、送ってください、とDaveさんが投稿されました。
リクエストも忘れずに送ってください、と言われてます。
締め切りは UK時間 11月2日18:00、日本時間 11月3日3:00 です。
あて先:bcrshangalang@talktalk.net

Daveさん投稿メッセージ
I Will be joined on this weeks show by Phil Hendriks. If you have a question for Phil then send it to bcrshangalang@talktalk.net BEFORE 6pm on Sunday. I will read out the best ten original questions to Phil. ALSO DONT FORGET Requests must be also in by 6pm on Sunday.
posted by jirokayo at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆみえさんのお宝写真、エリックとツーショット&ロック・ショウ

ゆみえさんがお宝写真を送ってくださいました!
青字はゆみえさん文です。
昨年、偶然、実家の押し入れの奥にある段ボールの中にある ローラーズの載っている ロックショウを見つけました! 先日、段ボールの中から出しました ホコリを乾拭きしました 皆さん、ロックショウ持っておられだけど、いろんな事情で、手放されますね 私の高校の時の友人も処分してしまったと言ってました 来日前、特集号にも イアンやパットが表紙になってます。 中を見たら時間がかかりそうです(*^^*)

20141001 yumiesan.jpg

エリックとゆみえさんのツーショット

20141001 eric&yumie.jpg

自然な感じでとても素敵です。
ゆみえさん、写真を送ってくださって、本当にありがとうございました!

posted by jirokayo at 12:29| Comment(13) | TrackBack(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

神戸珈琲物語、アフタヌーン珈琲&スコーン

神戸のさんちか、神戸珈琲物語では平日17:30〜、飲み物にサービスでスコーンが付いてきます。

20141030 cafe1.jpg

ポットの珈琲が出てきます。

20141030 cafe2.jpg

スコーンには紅茶があいますが、お店の名前から珈琲が得意だと思いました。

20141030 cafe3.jpg

小さなあたたかいスコーン、ジャムとクリームもついてます。

20141030 cafe4.jpg

シックなカフェ
次回はアフタヌーンティーセットにトライしたいです。

神戸珈琲物語 さんちか店
神戸市中央区三宮町1-10-1 三宮地下街703
ホームページ
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 23:59| Comment(13) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

京都市立美術館 「ホイッスラー展」

京都市立博物館で11月16日迄、「ホイッスラー展」が開催されている。日本では27年ぶり、世界でも20年ぶりの回顧展で、油彩、水彩、版画など130点が展示されている。
ジェームズ・マクニール・ホイッスラー(James McNeill Whistler)は、ボストンに生まれ、パリ、ロンドンで活躍した印象派と同世代の19世紀画家。ミドルネームから分るようにスコットランド系で、スコットランド人コレクターと縁が深く、グラスゴー芸術家グループに大きな影響を与えている。この展示会作品もハンテリアン美術館(グラスゴー大学付属)からの割合が高い。同美術館学芸員の長い解説が図録に記載されている。

版画や水彩画の作品が多く油彩画は少ないが、一点一点が印象に残るものであった。

20141028 paiting1.jpg
白のシンフォニー No.2:小さなホワイト・ガール
1864年、76.5x51.1cm
テート美術館

図録の表紙 美しい作品、展示会の目玉

20141028 paiting2.jpg
ブルターニュの海岸(ひと潮汐に)
1861年、87.3x115.6cm
ワズワース・アテニウム美術館

厚く塗っているのが新鮮に感じた。

20141028 paiting3.jpg
黄色と金色ノハーモニー:ゴールド・ガール コニー・ギルクリスト
1876-77年、217.8x109.5cm
メトロポリタン美術館

大きな作品、色の統一感がみごとで好きな作品

20141028 paiting4.jpg
灰色のアレンジメント:自画像
1872年、74.9x53.3cm
デトロイト美術館

灰色緑を薄く顔に塗っているのが印象に残る

20141028 paiting6.jpg
灰色と黒のアレンジメント No2:トーマス・カーライルの肖像
1872-73年、171.1x143.5cm
グラスゴー美術館

灰色と黒のアレンジメント:母の肖像を見た、トーマス・カーライルはとても気にいって、同じように描くように頼んだ作品。トーマス・カーライルは英国を代表する歴史家、批評家、スコットランド出身。夏目漱石の作品と行動から、漱石もこの絵を見ていると考えられている。

20141028 paiting5.jpg
ノクターン:青と黄色−オールド・バターン・ブリッジ
1872-75年,68.3x51.2cm
テート美術館

歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」のうち《京橋竹がし》、着想されていると考えられている。

京都市立美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
ホームページ
posted by jirokayo at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 浄土宗 金剛寺

京都市立美術館に行くために地下鉄の東山駅で降りた。初めて通る道は珍しく新鮮に感じた。
浄土宗 金剛寺、小さなお寺だが美しいたたずまいに惹かれて入ってみた。

20141028 kyoto1.jpg
山門

20141028 kyoto2.jpg
本堂、本尊は阿弥陀如来像
ご本尊の写真はこちらです。

20141028 kyoto3.jpg

20141028 kyoto4.jpg

20141028 kyoto7.jpg
この文章、覚えたいです。

20141028 kyoto5.jpg
境内ではWifiも使えるようです。

20141028 kyoto6.jpg

「小さな山門の奥まったところに都会の喧騒から取り残されたような小さな昔の姿のままのお寺です」、とホームページに紹介されていますが、そのとおりでした。心が安らぎました。

浄土宗 金剛寺
京都市東山区三條通白川橋東入五軒町124番地
FBホームページ

posted by jirokayo at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする