2014年12月31日

楽友協会ホール、ウィーン王宮オーケストラのパンフレットから

毎年元日にウィーン楽友協会ホール催されるニュイヤーコンサート。大変な人気で世界中に中継されている。
2002年は小澤征爾さんが指揮者を勤めた。
同年9月、ウィーン王宮のコンサートに行った。そのパンフレットに楽友協会ホールの説明と写真が掲載されている。

20141231 prog4.jpg

ドイツ語、英語、フランス語、日本語の説明されてます。

20141231 prog5.jpg

明日のニューイヤーコンサート、録画予約しているので実家から帰ったらゆっくり見たいと思います。
NHK ニューイヤーコンサートのサイト

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20141231 prog2.jpg

2002年の王宮コンサートは、お客さんのほとんどが観光客で服装もジーパンなどのカジュアルな装いだった。西欧人はのりがよく、スタンディングオベーションや「ブラボー」の声が飛び盛り上がった。

20141231 prog1.jpg
2002年9月28日のプログラム
YouTubeで全ての曲を探したらほとんど有名な曲で、ニュイヤーコンサートでも演奏されている。
オープニングは「皇帝円舞曲」、ラストに「美しき青きドナウ」。そしてアンコールは「ラデツキー行進曲」。

20141231 prog3.jpg

ウィーン王宮オーケストラの公式サイト

ラベル:音楽
posted by jirokayo at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」-豊後竹田の岡城を訪れて

9月に大分県竹田市の岡城を訪れた。竹田市は音楽家、滝廉太郎の父親の故郷。名曲「荒城の月」は、岡城から大きなインスプレーションを受けたと考えられている。
岡城の滝廉太郎の像を見て、映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」を思い出した。

20141230 taki7.jpg
滝廉太郎の像、2014年9月撮影

1993年に没後90年を記念して作られた映画で、風間トオル、鷲尾いさ子、檀ふみさん出演のとても印象に残る内容だった。もう一度観たいと思い、宅配でレンタルした。

20141230 taki 1.JPG
岡城

滝廉太郎は「花」「荒城の月」でよく知られているが、唱歌を沢山作曲している。日本人2目の留学生としてドイツに渡ったが、肺結核が発覚し1年で帰国した。23歳で亡くなり、病床時に作曲した楽譜は多くが焼却されたそうだ。

20141230 taki 2.JPG
竹田で療養する廉太郎

ストーリーはフィクション(参照サイト)。鷲尾いさ子演じるピアニスト、中野ユキさんは実際はヴァイオリニストで、滝廉太郎との特別な交流はなかったそうだ。

20141230 taki 6.JPG
留学前の送別会のシーン、佐藤しのぶさんが「荒城の月」を歌っています。

ドイツの場面では、シューマン、チャイコフスキー、ショパンのピアノ協奏曲が挿入されていて迫力がある。
中野ユキがコンクール演奏曲、ベートヴェンの「熱情」を弾くシーン、見入ってしまった。

20141230 taki 3.JPG
廉太郎にアドバイスを受けるユキ

観終わった後はベートヴェンの「熱情」が聴きたくて、CDを探しました。

posted by jirokayo at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

未放送のベイシティローラーズ、ウッディのクリスマス番組

ベイシティローラーズ、ウッディが出演しクリスマス向けのラジオ番組。録音状態が悪くて放送されませんでした。が、録音が公開されました。
部屋の片づけをしながら40分ごろまで聞きましたが、そこまでは音声はクリアでした。
ウッディが日本について、しゃぶしゃぶの説明をしているのはわかりました。続きはまた夜に聞きたいと思います。

Xmas interview 2014 from Denise on Vimeo.


posted by jirokayo at 17:52| Comment(5) | TrackBack(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

大河ドラマ軍師官兵衛、サントラ で一年の振り返る!?

12月14日、「大河ドラマ軍師官兵衛トーク&コンサート」の放送があった。これは、官兵衛ゆかりの地、福岡市で開かれた音楽とトークでドラマをより深く楽しむイベント。作曲家、菅野祐悟さんがピアノと九州交響楽団による演奏が聴けた。どの演奏曲も良かったが、「官兵衛紀行」のバイオリンの音色とメロディが得に心に残って、サントラ版が欲しい思った。今年一年間、官兵衛を追いかけた記念に買ってもらうことにした。

20141229 kanbei 5.JPG

夫のお供で、官兵衛の追いかけてあちこちの史跡名所を巡った。ドラマの進行に合わせて各地を訪れるのだから、戦国史に関心のない私でも自然とドラマの話に愛着を感じていった。
史跡を巡って、得に印象に残っている場所が2箇所ある。兵庫県山崎の上月城跡と、福岡県築上郡の宇都宮鎮房の菩提を祭る天徳寺。ドラマの話が辛かったからだと思う。戦国時代が人気があるのは沢山の悲話のせいか、と感じた。

20141229 kanbei 1.JPG
上月城で篭城した山中鹿介、 別所哲也さんが演じています。

20141229 kanbei 3.jpg
上月城跡
ブログ記事 【播磨 上月城 官兵衛の奮戦! そのA

20141229 kanbei 2.JPG
城井ノ上城の城主だった宇都宮鎮房、村田雄浩さんが演じています。

20141229 kanbei 4.jpg
天徳寺
ブログ記事 【豊前 天徳寺 宇都宮鎮房の菩提寺

今年一年、兵庫県播磨地方は軍師官兵衛で盛り上がりました。
我が家は官兵衛中心に回ってました。忙しかったけれど楽しかったです。

rps20140408_125953_437 (1).jpg
JRの車両、ハルさんが送って下さった写真です。
ありがとうございました。
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BS朝日 世界の名画「ダヴィッド ナポレオンの戴冠式」「ベラスケス ラスメニーナス」

年末のテレビ番組、見逃した番組の再放送が多い。
今日12月29日はBS朝日の世界の名画シリーズがある。
午前11時〜 「パリ・セーヌ川 歴史をめぐる旅 ダヴィッド“ナポレオンの戴冠式”」 ルーブル美術館、ノートルダム大聖堂。
番組ホームページ

20141229 david.JPG

昼12時〜 「スペイン・マドリード 至宝の旅 華麗なる宮廷と黄金時代の画家」 べラスケスの名画「ラス・メニーナス」。華麗なる時代に想いを馳せ、街を散策
番組ホームページ

20141229 verasu.JPG

録画して後でゆっくり観たいと思います。
ラベル:美術
posted by jirokayo at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする