2018年01月30日

サイの名はSananda,ヒンズー語で「幸福」☆フランス「ボーバル動物園」

フランスのボーバル(Beauval)動物園、昨年8月に生まれたパンダに「円夢」と大統領夫人が名を付けました。円夢(ユアンメン)、夢がかなうという意味とのことです。上野動物園の香香(シャンシャン)フィーバーは冷めやらぬ日本ですが、フランスでも初めて生まれたパンダの赤ちゃんが大人気のようです。

20180130 zoo1.PNG

同じボーバル動物園、1月16日に生まれたインドサイの女の子にSananda(サナンダ)、ヒンズー語で「幸福」を意味する名を飼育員さんが付けました。良い名前ですね
母親のSaathiがいつもよりいら立っていたものの、飼育員さんたちがランチの時間から戻るとSanandaちゃんが生まれていたそうです。安産だったんですね。
記事:bienvenue bébé rhino !(Le ZooParc 23 janvier 2018)




ラベル:フランス語
posted by jirokayo at 22:50| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

「幸せのパンケーキ」神戸店、パンケーキ&ふわとろオムレツ

神戸三宮の「幸せのパンケーキ」でお昼をいただきました。

20180129 pancake1.jpg

週末はたくさんの人が並んでいますが、この日は雨降りの平日ですぐに入れました。

20180129 pancake2.jpg

「幸せのパンケーキ」が良かったのですが、お昼がまだだったので「パンケーキ&ふわとろオムレツ」と紅茶を頼みました。

20180129 pancake4.jpg

全粒粉のふわふわパンケーキ、オムレツ、サラダがついています。

20180129 pancake6.jpg

ガラス越しにキッチンの中が見えます。象印のホットプレートで並んでいて、つぎつぎに焼いておられました。

20180129 pancake3.jpg

幸せのパンケーキ 神戸店
神戸市中央区三宮町1-6-1 パレックスビル 2F東
ホームページ
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 21:23| Comment(8) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

「濱田岳と地上最大獣 アフリカゾウと過ごした8日間」、1月27日放送

1月27日、「濱田岳と地上最大獣 アフリカゾウと過ごした8日間」の放送があると友人が教えてくれました。法事がありで朝から忙しかったので、今日録画で見ました。

20180127 tv1.PNG

濱田岳さんがアフリカゾウとのコミュニケーションに挑戦しました。事前に愛媛県のとべ動物園のレジェンド飼育員、椎名さんにコミュニケーション方法を教そわっておられました。

番組ホームページに内容の詳細、ビデオが掲載されています。
濱田岳と地上最大獣 アフリカゾウと過ごした8日間



壮大なアフリカの大地に生きるゾウの姿、またゾウの孤児院で親を亡くした子供のゾウをお世話する人たちの様子に感動しました
ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 19:48| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

賛美歌「よろこべや、たたえよや」、“Tochter Zion, freue dich”、“A toi la gloire”

ドイツ、ハンブルグの聖ペトリ教会で賛美歌のCDを買いました。クリスマス前だったので“Advent und Weihnachten”(クリスマスのための4週間の準備期間、待降節)を薦めてくれました。ハンブルグ・バッハ合唱団の歌とパイプオルガンの演奏、Thomas Dahl指揮で22曲収録されています。

20180126 cd2.jpg

合唱がとても美しくて、少年の合唱だと思っていたら、大人の合唱団でした。

20180126 cd3.jpg

4つめの“Tochter Zion, freue dich”は日本では表彰されるときに良く聞きます。Youtubeに子供むけのビデオがありました。ドイツ語初級レベルの私にはぴったりです。



日本語では「よろこべや、たたえよや」。スイス人作詞家 Edmond Louis Budry が、1884年、聖句から讃美歌の歌詞(フランス語)を作り、ヘンデルのオラトリオ「ユダス・マカベウス」 の「見よ勇者は帰る」See the conquering hero comes からの旋律に付けました。結婚式や葬式で讃美され。オランダ王室ではフランス語の原詩で歌わているそうです。
フランス語は“A toi la gloire”です。


ラベル:フランス語 音楽
posted by jirokayo at 11:51| Comment(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

旅立ったゾウさんたち、ラニー博子ちゃん、ありがとう☆

天王寺動物園のアジアゾウ、ラニー博子ちゃんが亡くなりました。48歳でした。昨年12月に2回博子ちゃんに会いに行きました。記事:天王寺動物園、ゾウのラニー博子ちゃん☆ ほとんど動いてなかったので心配していました。
昨年は市原ぞうの国でラジャー元気くん(1歳)、3日前に沖縄こどもの国の琉美ちゃん(2歳)が亡くなりました。本当に残念です。

ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 19:26| Comment(2) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

キットカット「ルビーチョコレート」☆売り切れでした。

先日「キットカットがローズのチョコレートを販売する」、とFigaroがツィートしていました。このチョコレートは「ルビーカカオ豆」から作られていて、着色料も香料も使ってないそうです。
Nestlé lance son KitKat au chocolat rose

20180124 kitkat rose.PNG

大阪に行ったので大丸百貨店の「キットカット・ショコラトリー」に寄ってみました。

20180124 kitkat3.jpg

この「ルビー・チョコレート」は1月19日-25日まで個別で販売され、1日80本限定。

20180124 kitkat1.jpg

今日は朝の11時前に売り切れたそうです。

20180124 kitkat2.jpg

1月26日−31日まではセットで販売され、インターネットでも購入できます。
キットカット「ルビー」のサイト

20180124 kitkat4.jpg

せっかくなので1月の「ガーネット」のセットを買いました。

20180124 kitkat6.jpg

ショコラトリーの美味しいチョコレートなので、味わっていただきたいと思います。

20180124 kitkat5.jpg

posted by jirokayo at 23:23| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

チューリッヒ動物園のゾウさんたち☆マックの親戚です

昨年10月、チューリッヒ動物園にゾウを観にいきました。神戸王子動物園のマックの父親、Maxiと、Maxiの娘が3頭、孫が1頭います。チューリッヒ動物園のゾウエリアはタイ国立公園を再現されていて、合計8頭の象が飼育されています。

20180122 1 elefant 11.jpg
王子動物園のマック
1995年3月、阪神淡路大震災の年にスイスのキンダーガーデンから来ました。まだ3歳だったマック(スイスでの名前はBoy)は、沢山の人に見送られて神戸に出発したそうです。かわいい子ゾウとのお別れは母親のClaudyはもちろん、飼育員さんやお客さんたちにも寂しいことだっただろうと思います。王子動物園に来園した様子が王子動物園の季刊誌「はばたき」に掲載されています。
http://www.kobe-ojizoo.jp/habataki/pdf/habataki37.pdf

20180122 1 elefant 12.jpg
マックの父親、Maxi
私たちが行った日は残念ながらMaxiは鑑賞エリアには出ていませんでした。これは絵葉書の写真です。

20180122 1 elefant 13.jpg
チューリッヒ動物園で飼育されているゾウ
Maxi(48歳、王子動物園のマック父親)、Thai(13歳、雄)
三世代、母、娘、孫娘のCelya-Himali(42歳)、Farha(12歳)、Ruwani(8ヵ月)
母と2人の娘、Indi(31歳)、Chandra(15歳)、Omysha(3歳)
広いエリアで餌を探して動いているからか、体重が多くないです。

2つのグループに分かれて、野外と室内を交互に入れ替わります。
若い雄ゾウ、ThaiはChandraのグループにいました。

20180122 1 elefant 1.jpg
Thai、Omysha、Chandra
交配のため、ThaiはChandraと仲良くしたいのですが、妹のOmshaがThaiが大好きでいつもくっついています。

20180122 1 elefant 2.jpg
Omysha、MaxiとIndiの娘
おしゃまなOmysya

20180122 1 elefant 3.jpg
Chandra、MaxiとIndiの娘
妹や弟をかばう優しいお姉さんです。

20180122 1 elefant 4.jpg
Indi, ChandraとOmyshaの母親
娘たちの間に息子、Fahimを産んでいます。

20180122 1 elefant 5.jpg
Thai、ハンブルグ生まれ
Maxiの娘たちのお相手にドイツから来ました。

20180122 1 elefant 8.jpg
Farha、Ruwani、Celya-Himali
もうひとつのグループは3世代、母、娘、孫娘

20180122 1 elefant 10.jpg
Farha、MaxiとCelya-Himaliの娘、Ruwaniの母親
12歳の若いママです。

20180122 1 elefant 9.jpg
Ruwani、ThaiとFarhaの娘

20180122 1 elefant 6.jpg
Celya-Himali、Farhaの母親
お顔と目が大きいゾウさんです。

Chandraのグループのビデオです。OmyshaがThaiにくっつて離れない様子、Thaiに足蹴りされている様子を映してます。


ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 01:32| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

ドイツの旅行記、アップ完了しました☆

2017年10月31日〜11月5日のドイツ旅行記のアップ終わりました。たいへん遅くなりましたが、よかったらご覧になってください。
パソコン:2017年10月 ヨーロッパ旅行 ドイツ (ハンブルグ、ブレーメン、リューベック)
スマホ:2017年秋 ドイツ 1日目@ハンブルグに到着 
スマホは最初の記事から順次ページを進めてください。

ドイツ、ハンブルグ行きは航空博物館を訪れることが目的でした。が、旅行の手配が終わってから、航空博物館はベルリンに移動していることを知りました。観光するところがなかったらどうしようと心配していたのですが、とんでもない、ハンブルグは大都会で見るものがたくさんあり時間が足りませんでした。市内観光のガイドさんが大ベテランで、多くのことを教えていただきました。環境問題への取り組みで、大金をかけて水素バスを作り走らせていること、街のゴミ箱が太陽発電になっていること、川に沿ったフレキシブルな桟橋など、すばらしいと思いました。

20180122 painting2.jpg

聖ペトリ教会の「ヤコブの夢」です。時間がなくて美術館に行けなかったのですが、ガイドさんが「この絵はハンブルグで一番美しいと思う」、と言われました。

20180122 painting.jpg

リューベックの「聖アンネン・ミュージアムクオーター」の絵です。
「聖ニコラが海難から救っている」、というタイトルです。これは聖カトリーナ教会の祭壇画の一部でした。ハンザ同盟で栄えた街、商船で航海していた街の貴重な絵を見ることができました。

posted by jirokayo at 20:48| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クランプ固定式4ポートUSBハブ、買いました☆

ドスパラの通販で「クランプ固定式4ポートUSBハブ」を買いました。パソコンは床に直置きしていて、狭いところをかがんでUSBを接続していました。不便(体が痛い)なので、手元にUSBハブが設置できるこの商品をツィートで見つけて、すぐに注文しました。

20180122 pc3.PNG

価格は2,037円(税抜き)、送料無料です。
パソコン台に設置しました。

20180122 pc1.jpg

ドスパラサイト:クランプ固定式4ポートUSBハブ



posted by jirokayo at 09:43| Comment(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

スロヴァキアの「タトリ アイス・マスター2018」

1月20日 NHK「ちきゅうラジオ」でスロヴァキア、ポプラド在住のシュミット千尋さんが電話出演されました。千尋さんは1月12日-14日に開催された「タトリ アイス・マスター」を紹介してくださいました。(聴き逃しのサイトで1月26日まで聞けます。1月20日(土)の聴きの逃し配信 4分ごろからです)

「タトリ アイス・マスター」は氷の彫刻を競う大会で、10か国が参加しました。千尋さんのお話を聞いて、どんな作品があるか気になって調べてみました。8時間の制限時間内に、ユニークで美しい作品ができていて驚きました。
下記のリンクで写真が見れます。
Tatry Ice Master 2018, Hrebienok, January 12-14

ラトビアの作品です。
20180121 ice 2.PNG

チェコの作品です。
20180121 ice 1.PNG

千尋さん、アイスマスターのご紹介、ありがとうございました

ラベル:ラトビア
posted by jirokayo at 10:40| Comment(0) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする