2018年02月28日

映画「ゴッホ 最期の手紙」、壮大な油絵アニメーション

映画「ゴッホ 最後の手紙」原題:Loving Vincent を観ました。俳優が演じた実写映像をもとに約6万5000枚におよぶゴッホ風油絵が描かれ、アニメーション化された作品です。イギリス・ポーランド合作で2017年制作されました。

20180227 film1.jpg

京都で3月4日まで開催されている「ゴッホ展」に行けそうもないので、せめて映画だけでもと明石の映画館まで行きました。この作品は昨年11月から公開されていますが、神戸の上映を見逃しました。

20180227 film5.jpg

ゴッホの荒いタッチ、鮮やかな色彩は情熱的で心揺さぶられます。静止画を見て広がるイメージ、ゴッホが何を描きたかったか、どんな心境だったかと不遇な画家に自然と思いを馳せていきます。油絵風のアニメーションは素晴らしいですが、私は一枚づつ見るほうが好みだと思いました。

20180227 film4.jpg

レビューの☆の数が多く、評価が高い作品です。

20180227 film2.jpg

100人の画家が描いたそうです。本当にすごいことだと思います。

20180227 film3.jpg

あらすじ:(映画comより)
「ひまわり」「夜のカフェテラス」などで知られる印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、全編油絵風のアニメーションで描き、解き明かしていく異色のサスペンスドラマ。郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、父の友人で自殺した画家のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募っていくが……。

「ゴッホ 最後の手紙」公式サイト



ラベル:美術 映画
posted by jirokayo at 02:26| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッディ(ベイシティローラーズ)が6月に来日!?

ウッディ(ベイシティローラーズ)が6月に来日!? 、FaceBookに投稿がありました。
突然で信じられないですが、絶対実現してほしいです! 楽しみです

posted by jirokayo at 00:35| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

2月27日、国際ホッキョクグマの日

2月27日は「国際ホッキョクグマの日」です。温暖化でホッキョクグマが生きていく環境が年々きびしくなっています。

20180227 kuma3.jpg
Windowsのロック画面、2日前に自動配信されました。

20180227 kuma4.jpg
天王寺動物園のクマ

20180227 kuma2.jpg
上野動物園のデアとイコロです。

王子動物園では27日朝9時からホッキョクグマの展示場で、先着順に100枚のポストカードのプレゼントがあります。今から行ってももうないですね。。

posted by jirokayo at 10:19| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

お花屋さんのゾウさん、かわいいです☆

神戸三宮のFlorist Douze(フローリスト ドゥーズ)にゾウさんがいます。

20180225 elefant2.jpg

お店のオブジェかと思ったのですが、販売しているそうです。お値段は4万円。

20180225 elefant3.jpg

衝動買いできる大きさでもお値段でもありませんが、とてもよくできていて可愛いです。

20180225 elefant1.jpg

お店のある北長狭通を行き来きしたいと思います
ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

ウッディ、61歳のお誕生日おめでとう☆

今日 2月25日はベイシティローラーズのウッディの61歳のお誕生日です。おめでとうございます!! 健康で幸せな一年になりますように ケーキとワインで、お祝います

20180225 woody3.jpg

posted by jirokayo at 17:19| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラド美術館展「ベラスケスと絵画の栄光」〜及川光博がスペイン絵画の魅力に迫る〜

今日 2月25日 12時、BS日テレ『スペイン美の殿堂 プラド美術館展 〜及川光博がスペイン絵画の魅力に迫る』 が放送されます。

20180225 musee1.JPG

24日に東京で開幕したプラド美術館展「ベラスケスと絵画の栄光」。公式プレゼンターの及川光博さんが、世界屈指と言われているプラド美術館の魅力、そして、画家の中の画家と言われ、西洋美術史に歴史の名を刻んだ宮廷画家ベラスケスの魅力を伝えてくれます!

20180225 musee2.JPG

この展示会は東京の後、兵庫に巡回します。ベラスケスは大好きな画家なので、とても楽しみです!

プラド美術館展「ベラスケスと絵画の栄光」
東京展:国立西洋美術館 2018年2月24日(土) – 5月27日(日)
兵庫展:兵庫県立美術館 2018年6月13日(水) – 10月14日(日)

展示会公式サイト
ラベル:美術
posted by jirokayo at 04:33| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイシティローラーズ、レスリー東京公演の録音です(2018年2月17日 2部)

ベイシティローラーズ、レスリー東京公演 2018年2月17日 2部の音源をYouTubeにアップしました。既にたくさんの動画がアップされているので音声だけでは物足りないですが、良ければ聞いてください



posted by jirokayo at 03:29| Comment(8) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

57歳になったゾウ、野菜ケーキでお祝い☆ グアテマラ(AFPニュース)

中米グアテマラの首都グアテマラ市にあるラ・アウロラ動物園(La Aurora Zoo)で18日、57歳を迎えたゾウのトロンピタ(Trompita)に野菜やフルーツでできたバースデーケーキが贈られました☆ みんなにお祝いしてもらっているビデオ、ゾウさんも人もとってもにこやかで癒されます! トロンピタちゃん、おめでとう



ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 10:18| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

2月22日「猫の日」の王子動物園のイベント☆

2月22日の「猫の日」、王子動物園でネコの日イベントがありました。14時からのライオンの「おやつタイム見学」を見ました。

20180222 zoo6.jpg

飼育員さんが窓ガラスに肉の塊を数か所にくっつけた後、ライオンのカップルが登場しました。

20180222 zoo7.jpg

大勢がカメラの準備をして待っていますが、こちらのお肉に気が付きません。雌のサクラは過ぎていきました。

20180222 zoo4.jpg

雄のラオがお肉に気が付きました!

20180222 zoo5.jpg

一斉にシャッター音がしました。

20180222 zoo8.jpg

雌のサクラの方がたくさん食べていたような。。
猫科の写真を撮りました。

20180222 zoo11.jpg
トラのヤマ

20180222 zoo10.jpg
ヒョウ

20180222 zoo9.jpg
ジャガー

20180222 zoo1.jpg
ゆきヒョウ

20180222 zoo2.jpg
シベリアオオヤマネコ、雌のベル

20180222 zoo3.jpg
ボブキャット

そしてゾウさんです。

20180222 zoo12.jpg

雄のマックが赤ちゃんに鼻を伸ばしています!

20180222 zoo13.jpg

雌のズゼ、明るい陽射しの下で元気に見えました
ラベル:神戸 ぞう
posted by jirokayo at 23:58| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳しくも愛情深き“母” フィギュア坂本の中野コーチ(神戸新聞Next)

フィギャアスケートで神戸出身の高校生、坂本花織さんがオリンピック代表に選ばれた時、とても驚きました。昨日初めて坂本選手のショートプログラム「月光」を見ました。丁寧にのびのびと滑って、素晴らしい演技でした。コーチと3人で得点を待つ様子を見ていて、神戸からオリンピックに行っているのだと嬉しくなりました。明日のフリープログラムも坂本選手らしい元気で明るい演技を見せてほしいです。みんな応援してるで、がんばってな!かおりちゃん
中野コーチの記事をみつけました。

厳しくも愛情深き“母” フィギュア坂本の中野コーチ

神戸新聞NEXT 2018/2/22 20:50

20180222 kobe.jpg

厳しくも愛情深く育ててきたまな弟子を、メダルを懸けた勝負のリンクへと送り出す。平昌冬季五輪フィギュアスケート女子の坂本花織選手(17)=シスメックス、神戸野田高2年=を4歳から指導してきた中野園子コーチ(65)。「自分の持っている一番いいものを出して、元気よく滑ってくれればいい」。そう語っていた“氷上の母”は、大一番の演技を見守る。全文を読む
ラベル:神戸
posted by jirokayo at 23:02| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする