2018年06月29日

神戸の「メロンパン」☆ベーカリー・カスカード

神戸の「メロンパン」は、アーモンド形で中に白あんが入っているパンのことで、メロンパンのことは「サンライズ」と呼んでいます。
神戸のパン店ではそれぞれのオリジナルティーを出して、この「メロンパン」を作っています。私が得に好きなのは「カスケード」のシンプルなメロンパンです。

20180629 pain2.jpg

三宮のさんプラザのカスカードはイートインの座席数も多く、よく利用しています。
焼きたてのメロンパンはとても柔らかくて、美味しいです☆

20180629 pain1.jpg


カスカード さんプラザ本店
神戸市中央区三宮町1丁目8-1-040 さんプラザB1F
ホームページ

posted by jirokayo at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

バルト三国、象徴主義「野生の魂 Âmes sauvages」展、オルセー美術館で開催中☆

パリのオルセー美術館でバルト三国、象徴主義「野生の魂 Âmes sauvages」展が7月15日まで催されています。バルト三国、リトアニア、ラトビア、エストニアの独立100周年の記念に企画され、19世紀の作品が集められ、作曲家でもある有名なリトアニアのミカロユス・チュルリョーニス(Mikalojus Konstantinas Čiurlionis)以外は、国外で初めて取り上げられる作品だそうです。4月にイギリス旅行に行く前にパリによってこの展示会を見たかったのですが、「パリでみなくても本国で見たらええやん」と夫に言われ諦めました。今は後悔しています。

20180628 musee1.JPG
オルセー美術館、 Âmes sauvages. Le symbolisme dans les pays baltes企画展

20180628 musee4.JPG
Johann Walter(リトアニア):若い農婦 Jeune paysanne

20180628 musee3.JPG
Ferdynand Ruszczyc (リトアニア):秋の風 "Le Vent d’automne"

20180628 musee5.JPG
Janis Rozentāls (ラトビア): アルカディア Arcadie

20180628 musee6.jpg
Vilhelms Purvītis(ラトビア): 冬 Hiver

20180628 musee2.JPG
Kristjan Raud (エストニア) :犠牲 Sacrifice

「野生の魂」という展示会名がどうなのか? そこまで野生的な作風ではないという記事を見つけました。
Les symbolistes baltes, des âmes pas si sauvages
斜め読みしただけですが、西ヨーロッパの影響され、ホドラー、ムンク、ゴーギャンなどの作風に通じるものが見られると書いてあります。

展示会の案内ビデオ


  


posted by jirokayo at 23:10| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

フットーボールパン食べながらサッカー観戦!!

パン店「ヴィ ド フランス Vie de Fance」で見つけた『フットーボール・パン』、サッカーワールドカップ開催記念で6月16日から発売されています。グループリーグが終盤に入り、今夜はグループFの第三節、メキシコ vs スウェーデン、ドイツ vs 韓国が同じ23時から試合開始です。どっちを見るか考えつつ、フットボールパン食べました。中にチョコクリームが入っていて、美味しかったです!

20180627 pain.jpg

6月23日、このグループFの試合、スウェーデン vs ドイツがありました。どっちも応援していました。結果はドイツの劇的勝利でした。

20180627 footboll.JPG

明日28日は日本vsポーランド戦があります。パン食べるのを忘れて、応援したいと思います!
ラベル:サッカー
posted by jirokayo at 22:24| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カピバラの三つ子が産まれました☆(神戸王子動物園 2018年6月25日)

神戸王子動物園でカピバラの三つ子が産まれました。出産したチュラは、今年2月に亡くたったナルトとの間に3回目の出産、合計10頭の母親です。

20180626 zoo4.jpg

2017年4月に生まれた3頭の名は、ワカメ、メンマ、チャーシュー。10月に生まれた4頭(1頭は亡くなりました)にまだ名はないようです。

20180626 zoo5.jpg

昨日見に行くと、2頭はすぐにわかりました。

20180626 zoo1.jpg

もう1頭はどこに?

20180626 zoo2.jpg

奥にいました。一緒にいるのはチュラ母さんでしょうか? 2頭と一緒がチュラなのか? ワカメ? メンマ? チャーシュー? 他の兄ちゃん、姉ちゃん?? まったく分かりません。

20180626 zoo3.jpg

すくすく育って欲しいです! またかわいくユニークな名前、つけてもらってね〜

-------------------------------------------------
この日はロバのブンちゃん(ブンタ)に初めて会いました。飼育員さんがブンちゃんをつれてパンダ舎に入るところでした。パンダのタンタンが残した笹を食べるのが好きだそうです。首を触らせてもらいました。可愛かったです!

20180626 zoo6.jpg

そしてゾウのズゼも暑い日を過ごしていました。

20180626 zoo7.jpg

王子動物園に行くようになって一年なりました。まだまだ続けたいと思います☆

posted by jirokayo at 10:29| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

スペイン、カンタブリア州の動物園「カバルセノ自然公園」

5月にスペイン、カンタビリア州の動物園、カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárcenoに行きました。サファリタイプではなく、囲われた広いひろいエリアの中に動物が住んでいて、見たい動物の近くのパーキングに車を置いてから見に行きます。ロープウェイが3本あり、移動はもちろん動物を上から見れるようになっています。入場料は30ユーロ(約3800円)です。

20180502 zoo cabarceno 1-30.jpg

入口は2つあり、ひとつはゾウのいるエリアの近くです。ナビに沿っていくと、こちらの入口にたどりつきました。運転はスペイン在住のガイド、マヤさんにしていただきました。

20180502 zoo cabarceno 1-1.jpg

広大な敷地で、とても驚きました。アフリカゾウが10頭以上いますが、みな小さく見えます。

20180502 zoo cabarceno 1-2.jpg

この動物園のために一眼レフと望遠レンズを持って行きました。

20180502 zoo cabarceno 1-3.jpg

雨が降っているからよけい、一面の草が美しく、赤つち色をしたアフリカゾウが生き生きしているように見えます。

20180502 zoo cabarceno 1-8.jpg

お客の近く、柵の近くまできている象がいました。

20180502 zoo cabarceno 1-5.jpg

まだ若いように見えます。

20180502 zoo cabarceno 1-7.jpg

象と同じ敷地に牛?もいます。

20180502 zoo cabarceno 1-14.jpg

ダチョウが道沿いに歩いています。

20180502 zoo cabarceno 1-15.jpg

この敷地から出ることはないのでしょうか。

20180502 zoo cabarceno 1-16.jpg

チーターの場所は少し離れていました。

20180502 zoo cabarceno 1-17.jpg

ワイルド感じがします。

20180502 zoo cabarceno 1-29.jpg

ヒトコブラクダも道の側まで出てきてました。

20180502 zoo cabarceno 1-19.jpg

ヒトコブラクダは珍しい?

20180502 zoo cabarceno 1-28.jpg

シマウマが集合していました。

20180502 zoo cabarceno 1-18.jpg

トラのエリアも広くてすり鉢状になっています。

20180502 zoo cabarceno 1-20.jpg

3頭かたまっています。

20180502 zoo cabarceno 1-21.jpg

孤高のトラもいます。

20180502 zoo cabarceno 1-22.jpg

近くにゴリラの室内展示場もあります。

20180502 zoo cabarceno 1-23.jpg

たくさんの人がいて驚きました。

20180502 zoo cabarceno 1-24.jpg

野外ではほとんど人に出会わなかったので。。

20180502 zoo cabarceno 1-25.jpg

雨が降っているからかと思ったら、赤ちゃんを抱いたゴリラがいました。

20180502 zoo cabarceno 1-26.jpg

しかも2頭! 双子でしょうか。優しそうな顔をして、子供を見ています。

20180502 zoo cabarceno 1-27.jpg

時間的に余裕がなかったので、ゾウだけが見れたら良いという気持ちで行ったのですが、自然の中で動物がゆったりと暮らしている様子に感動しました。訪れて良かったです。ガイドのマヤさん、ありがとうございました!

スペインの旅行記アップ中です。
パソコン:二郎余話(紀行) 2018年5月 スペイン旅行 目次
スマホ:二郎余話(紀行) カテゴリ スペイン


ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 00:43| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする