2019年04月07日

「思い出いっぱい! 象いっぱい展!!」☆大阪天王寺動物園☆2019年4月7日まで

大阪天王寺動物園で「思い出いっぱい! 象いっぱい展!!」が催されています。2頭のゾウ、春子さん、ラニー博子さんが過ごした象舎まわりに、一般の方が撮影された写真が展示されています。

20190407 tennoji 1.jpg

2018年1月25日、ラニー博子さんが旅立ってから、天王寺に象はいません。

20190407 tennoji 3.jpg

タイをイメージした立派な象舎です。

20190407 tennoji 2.jpg

ここにいた2頭のゾウさんたち、春子さんとラニー博子さんは仲が悪かったそうです。

20190407 tennoji 4.jpg

春子さん、2014年 66歳で他界 。ラニー博子さん、2015年1月 48歳で他界

20190407 tennoji 13.jpg

ここのガラス面からゾウさんが見えました。

20190407 tennoji 14.jpg

春子さんの66歳を祝うケーキ。

20190407 tennoji 15.jpg

「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」、ドキュメンタリー映画であったシーンです。

20190407 tennoji 16.jpg

飼育員さんに敬われ愛されていました。

20190407 tennoji 7.jpg

ラニー博子さんが過ごした象舎。水浴び場所があります。

20190407 tennoji 11.jpg

象の寝室。ラニー博子さんが倒れた瞬間にカーテンが閉められたそうです。

20190407 tennoji 12.jpg

足の傷がずっと辛かった博子さん。最後の数日、鼻で柵を持たないと立つことが困難でした。

20190407 tennoji 17.jpg

ごはんを食べるために鼻を柵からはなすと、お尻が後ろに流れていきました。

20190407 tennoji 18.jpg

天王寺にはユリ子さんという象さんもいて、3頭が暮らしていました。

20190407 tennoji 9.jpg

貴重な写真が展示されています。

20190407 tennoji 10.jpg

4月7日の今日までということで、明日の休園日に写真は撤去されます。象さんファンの方、お友達もお手伝いをされておられます。
天王子の気丈なゾウさんたちのお写真を見せていただいて、胸が一杯になりました。本当にありがとうございました。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 12:01| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする