2019年05月31日

イチロー報道写真展、神戸そごう開催中です(2019年5月30日-6月4日)

「イチロー報道写真展」が神戸そごう 9Fで6月4日まで開催されています。

88091C3F-1FA9-4A1A-8189-0ABCF2C92C2A.jpeg

催事場の奥まったところ、小さなスペースですが、イチローの選手時代の活躍を時系列で見れます。

3C386A4B-08A8-4356-A864-FF49D5798AA8.jpeg

応募箱があり、抽選で50名に展示写真がプレゼントされます。もちろん応募しました!

D8809502-D72E-485E-A3A2-0FBC92AA0433.jpeg

A92D0B30-2EAB-4A5E-8DCA-5ADDB85744AF.jpeg

48AECBBF-19F3-4297-A756-D71E92A72AC8.jpeg

AAA141FB-EF2C-4F53-90F4-E7DDA2B1FB80.jpeg

5969D9B4-214C-496D-B301-29FA7864A2EA.jpeg

058FFCDC-7F4C-4A5B-BBE2-7B7F458DBA1E.jpeg

イチローの偉業の数々は私の人生の思い出とつながっていきます。いつも直向きに努力する天才、イチロー選手の姿にいつも励まされました。感謝の思いでいっぱいになりました。

posted by jirokayo at 20:29| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

福間洸太朗さんブレーメンのリサイタル(2019年1月)、ラジオ局が配信中☆

2019年1月のドイツ、ブレーメンの福間洸太朗さんのリサイタルが、5月12日にブレーメンのラジオで放送されました。下記のリンクでまだしばらく聴けるそうです。
https://www.radiobremen.de/bremenzwei/sendungen/klassikwelt_in-concert/kotaro-fukuma120-popup.html

20190527 f fukumasan.JPG

福間洸太朗さんのCDは何枚も持っているのですが、こうしてラジオで解説入りで聴くと静かな感動があります。言語はドイツ語、習っているのにあまり分かりません。どうしても知りたい曲目があったので、その部分を録音して先生に聞いていただきました。ロシア作曲家、Mily Balakirev(ミリイ・バラキレフ)とMikhail Glinka(ミハイル・グリンカ)の曲を演奏しておられ、Die Lerche(ひばり)が私の知りたい曲名でした。
ラベル:音楽 ドイツ語
posted by jirokayo at 20:36| Comment(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ・ハイブリッドカー「インサイト」を試乗しました☆

半年点検でホンダに車を持っていったら、代車を用意してくれてました。新型ハイブリッドカー「インサイト」です。

20190527 car1.jpg

突然のことで心の準備ができてなかったのですが、タクシーで動物園に行くつもりだったので、代車があると聞いて喜んでお借りすることにしました。

20190527 car4.jpg

ボタンを押して、エンジンを入れ、チェンジを変える、サイドブレーキもボタンを押すだけ。

20190527 car6.jpg

久しぶりのセダンの運転にドキドキ。ハイブリッドなのでとても静かです。

20190527 car5.jpg

色が黒で若向き、いかつい感じがするというと、シルバーもあるとのことです。

20190527 car2.jpg

トランクは広くて、前に座席が倒せて便利と説明してもらいました。

20190527 car3.jpg

インサイト、とても良いと気に入りました! 試乗させていただいて、ありがとうございました! 安全制御機能が搭載されているのが何より魅力です。マンションの立駐に入るサイズ、体の大きい夫が楽に座れる助手席、この二つがうちの車選びのポイントです。消費税が上がる前に乗り換えるか? 要検討です。
posted by jirokayo at 03:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

神戸王子のズゼにリガ動物園から丸太の玩具プレゼント☆(2019年5月20日)

神戸、リガ(ラトビア)の姉妹都市45周年記念の訪問団が王子動物園を5月20日に訪れました。1996年にリガから寄贈された雌象、ズゼに丸太の玩具がプレゼントされました。

20190520 f zuze3.jpg

私は訪問団がズゼに会っている時は王子いなかったのですが、夕方に飼育員さんから丸太を見せていただきました。中に何か入っていて音がなるようになっています。木ネジで閉じられていて、上手に作られています。持たせていただいたら、結構な重さで、5−6kgぐらいに感じました。
ラトビアは森の多い自然豊かな国で、6歳までズゼは木の香りと温もりに親しんで育ったのだと思います。

20190520 f zuze6.jpg

リガ動物園の園長がズゼに丸太を渡している様子をTwitterにアップしました。撮影はお友達がしてくれました。


この後、ズゼが自主的に寝室に戻ってきて、丸太をくわえて外に出ていきました。玩具で遊ぶ様子をYouTubeにアップしました。楽しそうに上手に遊んでいたのですが、遠くに投げてしまい、丸太は没収されてしまいました。翌々日の休園日に丸太で遊そばしてもらい、その様子を録画、リガ動物園に送られるそうです。



 


ズゼは1996年、6歳で神戸に来園したときに2つの丸太を持ってきました。とても大切にしていたそうですが、今この丸太は壊れてないそうです。

20190220 zuze.JPG
写真は王子動物園の機関紙、Habataki 2019 winter/springから

ズゼの丸太がもうひとつある!? と飼育員さんにあると聞いて、資料館で見せていただきました。ズゼが王子に来園した時の嫁入り道具のひとつです。手作りの木箱に玩具やお手紙がたくさん入っていたそうです。今まで一度公開されたことがあるとのことです。
ズゼの王子来園の経緯、様子は機関紙Habataki 1997年No.40号に掲載されています。http://www.kobe-ojizoo.jp/habataki/pdf/habataki40.pdf

20190523 f zuze maruta1.jpg

Zuzīt, Sveiciens no Rīgas! 「ズゼ、リガからのあいさつ」と書かれています。

20190523 f zuze maruta2.jpg

ズゼは生後3か月で母親が膵臓癌で亡くなり、人口哺乳で育ちました。ズゼの保有権はロシアにあったのですが、募金を募ってリガの人達がロシアからズゼを買取りました。リガの人達にとても愛されていたので、神戸に贈ることを大反対されたそうです。震災で傷んでいる子供たちのために、マックのパートナーにと寄贈を決断していただきました。手放して23年経った今でも、リガの人達にはズゼは大切な娘のような存在なのだと思います。神戸ともっと近ければ、ズゼの元気な姿をリガの人達に見ていただけるのに。。ズゼにも生まれ故郷をもっと感じてもらいたい、リガ動物園からの丸太はズゼの宝物、機会をみて触れさせてあげて欲しいです。
ラベル:ズゼ Zuze ゾウ
posted by jirokayo at 12:56| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

紫陽花で☆お誕生日おめでとうございます☆

今日はブログのお友達、たまこさんのお誕生日です。
おめでとうございます✨
健康で幸せな一年になりますように💕

6685997C-E4F2-47EB-A94F-8FD47920CE8B.jpeg

神戸サンチカの紫陽花です。

1BC9BF41-D43E-4A01-88CF-4DA3D3D1AD39.jpeg

赤、白、青 どれもきれいです。

EC69932A-7B26-4453-A8A2-74CADEE67977.jpeg

大きく丸さをかたどる紫陽花、癒されますね。まるでたまこさんのようです。

posted by jirokayo at 17:46| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

神戸&リガ、姉妹都市45周年コンサート☆「タウトゥメイタス(Tautumeitas)」☆2019年5月20日

5月20日 神戸市とリガ市の姉妹都市提携45周年を記念し、ラトビア民族音楽「タウトゥメイタス(Tautumeitas)」のコンサートが 神戸市産業振興センターで開催されました。

20190520 concert3.jpg

タウトゥメイタスはにラトビアの民族衣装を着ている女性を指します。6人のラトビア人の女性が歌声と楽器を演奏し、伝統的な民族音楽をベースに現代的なアレンジを加え独特のサウンドを奏でます。パーカッションとベース、男性2二人が演奏に加わりました。(この日の歌手は5人でした)

20190520 concert1.jpg

メンバーは美人揃い、力強い歌声は神秘的で太古にもこのように歌っていたのではないか、と想像してしまいました。

20190520 concert2.jpg

ところどころで曲紹介があり、カテゴリーにすると「涙を流す歌」が2曲披露されました。ラトビアは歌う民、悲しい時も歌い悲しみを外に出し心し軽くする、という説明がありました。悲しい歌も力強く、北欧の厳しい自然の中で生きてきたラトビア人の魂を感じたような気がしました。



  

魔女の夜(Raganu Nakts)、2曲目の演奏でした。

ユリス・ラゼヴィチ事務局長を団長とするリガ市訪問団14名が来神されていて、この日のお昼に王子動物園に行かれました。王子にはリガ動物園から寄贈された象、ズゼとシベリアオオヤマネコ、アルとベルがいます。
posted by jirokayo at 10:03| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

リガ紹介写真展☆神戸市役所(2019年5月17日〜5月21日)

神戸と姉妹都市のリガ(ラトビア共和国)を紹介した写真展が神戸市役所で5月21日まで催されています。
ラトビアは昨年独立100周年を迎えました。その式典の様子などが約40点の写真で紹介されています。

20190518 riga01.jpg

神戸市役所、一号館のロビーで開催

20190518 riga02.jpg

1973年5月に神戸とリガは姉妹都市提携しました。

20190518 riga03.jpg

45年の間、スポーツ、教育、文化、経済さまざなな分野で交流がありました。2014年に40周年記念時に、リガ動物園と王子動物園は協力協定を結びました。

20190518 zuze.JPG
王子動物園の機関紙「はばたき」1997年3月 40号より
1996年 阪神淡路大震災により、被災した子供たちのため、一頭しかいなかった象のズゼが寄贈されました。

20190518 riga04.jpg

2016年にシベリアオオヤマネコが2頭が寄贈されました。写真はオスと書かれていますが、メスの間違いです。

20190518 riga13.jpg
2019年4月 シベリアオオヤマネコ、左がメス 右がオス
リガのユーゲントシュティール建築群(アールヌーヴォー建築)が並ぶ、アルベルタ通りから取られ、オスは「アル」、メスは「ベル」と名前が付けられました。

20190518 riga11.jpg
リガの街

20190518 riga10.jpg
リガの中央区

20190518 riga09.jpg
リガの歌の祭典
ラトビア人、歌うことは人生そのもの

20190518 riga12.jpg
人間の鎖
1989年8月23日、リトアニア、ラトビア、エストニアのバルト3国、200万の人達が参加しました。

20190518 riga07.jpg
中央市場

20190518 riga08.jpg
図書館

20190518 riga05.jpg

2007年、天皇皇后両陛下(当時)がリガを訪れました。

20190518 riga06.jpg
ウズヴァラ公園(勝利公園) 2018年
2012年に日本から贈った114本の桜が植樹されました。

【リガ市紹介写真展】
<期間>
2019年5月17日(金)〜21日(火)
17日は14:00頃〜 18日・19日は10:00〜 20日・21日は8:15〜 終了時間18:00
<場所>
神戸市役所1号館1階市民ロビー
posted by jirokayo at 03:37| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

ウッディ、ベイシティローラーズ大阪公演☆2019年5月14日

ウッディ、ベイシティローラーズの大阪公演が5月14日、大阪MUSEで開催されました。

201905154 woody11.jpg

今回のジャパンツアーは東京が2公演で、大阪は追加公演として催されました。ウッディのベイシティローラーズが大阪に来るのは初めて。東京に行きにくい関西のファンにはとても有難かったです。

20190514 woody2.jpg

ウッディ:ギター、イアン:ボーカル&ギター、マーカス:ベース、ジェーミー:ドラム の4人編成です。

201905154 woody8.jpg

ライブ時間は1時間半弱でしたが、次から次へとローラーズの名曲が聴けました。とてもパワフル、時にはしっとり、気持ちがどんどん引き込まれていきました。

201905154 woody3.jpg

私はステージに向かって右側に立っていたので、ウッディと反対側でした。

201905154 woody4.jpg

ウッディが気持ちよく演奏する姿がよく見えました。

201905154 woody5.jpg

正面にいたベースのマーカス。長身でナイスガイ、お話しもきけました。たくさん日本食を食べたので帰ってダイエットしないと、と言ってました。

201905154 woody7.jpg

ドラムのジェーミー。力強く演奏していました。

201905154 woody10.jpg

ボーカルのイアン、熱唱していました。ハンサムで歌がうまくて本当に素敵です。

201905154 woody12.jpg

ウッディは若いメンバーを盛り立てていました。

201905154 woody6.jpg

Give A Little Love でシャボン玉の演出がありました。



  

そのせいではないと思いますが、思いがこみあげてきて涙が出そうになりました。

  


  

ロックンローラー、も良かったです。

公演が終わったあとにファンミーティングがありました。私も参加させていただきました。

201905154 woody14.jpg

ウッディとメンバー全員と少しづつお話しできました。みなとても感じがよくて優しかったです。

201905154 woody15.jpg

ウッディはまた次も来てくれる! そう思います。ローラーズの名曲を若い世代に引き継がれていきますように。ウッディにはずっと頑張って欲しいです。
昨日お会いしたお友達、主催者、スタッフのみなさま、いろいろお世話になりました。とても楽しい時間をいただいて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


posted by jirokayo at 15:13| Comment(10) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

映画「ハンターキラー 潜水せよ」

ジェラルド・バトラー主演の映画「ハンターキラー 潜水せよ」をハット神戸映画館の上映最終回に観ました。色々と忙しいので見に行くかどうか迷ったのですが、行って良かったです。集中して最後まで観ました。

20190509 film2.jpg

あらすじ映画.comより
ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」は、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明。ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならず…

20190509 film1.JPG

スコットランドに駐屯のジョー・グラス(ジェラルド・バトラー)が休暇でハンティングに来ているシーンです。美しいスコットランドの景色、そこに鹿の家族が現れて照準をあわすものの撃つことができない。このシーンは戦闘の中、攻撃命令を出しきれなかった艦長の判断を予知させるものでした。

20190509 film3.jpg

ジェラルド・バトラーは叩き上げの潜水艦乗り。攻撃型原潜「ハンターキラー」の艦長に任命されたばかりで、重大なミッションに就かされます。大胆で寛容な人柄に部下たちから徐々に信頼されるようになります。

20190509 film4.jpg

ゲイリー・オールドマン、コモン、リンダ・カーデリニを始め、米軍特殊班、潜水艦乗務員役の俳優陣の個性、存在感が緊迫感とスリルを与えて見応えがある作品になっています。

「ハンターキラー 潜水せよ」の公式サイト


posted by jirokayo at 02:09| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

ウッディのベイシティローラーズ再来日記事☆JAPAN TODAYより

ウッディのベイシティローラーズ、いよいよ再来日です! JAPAN TODAYの記事をウッディがツイートしていました。5月10日、11日 東京公演(@新宿 MARZ)、14日 大阪公演(@大阪MUSE)です。

Bay City Rollers coming back to Japan
JAPAN TODAY 06:00 am JST

20190507.JPG

Stuart "Woody" Wood, original guitarist and co-writer of many of the hits for the 1970s supergroup the Bay City Rollers, is bringing his new generation Bay City Rollers back to Japan this month.(全文を読む
posted by jirokayo at 17:49| Comment(4) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする