2019年05月10日

映画「ハンターキラー 潜水せよ」

ジェラルド・バトラー主演の映画「ハンターキラー 潜水せよ」をハット神戸映画館の上映最終回に観ました。色々と忙しいので見に行くかどうか迷ったのですが、行って良かったです。集中して最後まで観ました。

20190509 film2.jpg

あらすじ映画.comより
ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」は、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明。ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならず…

20190509 film1.JPG

スコットランドに駐屯のジョー・グラス(ジェラルド・バトラー)が休暇でハンティングに来ているシーンです。美しいスコットランドの景色、そこに鹿の家族が現れて照準をあわすものの撃つことができない。このシーンは戦闘の中、攻撃命令を出しきれなかった艦長の判断を予知させるものでした。

20190509 film3.jpg

ジェラルド・バトラーは叩き上げの潜水艦乗り。攻撃型原潜「ハンターキラー」の艦長に任命されたばかりで、重大なミッションに就かされます。大胆で寛容な人柄に部下たちから徐々に信頼されるようになります。

20190509 film4.jpg

ゲイリー・オールドマン、コモン、リンダ・カーデリニを始め、米軍特殊班、潜水艦乗務員役の俳優陣の個性、存在感が緊迫感とスリルを与えて見応えがある作品になっています。

「ハンターキラー 潜水せよ」の公式サイト


posted by jirokayo at 02:09| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする