2019年12月28日

プリンパフェに感動☆イブニングセット@モロゾフ さんちか店

年末クリス前の 第九コンサートの日、神戸三宮はたくさんの人で賑うのでランチ場所の確保を毎年悩みます。今年はコンサートが終わってからカフェに行くことにしました。
モロゾフのさんちか店はイブニングセットがあります。
◆サラダ◆本日のパスタ◆お好みのデザート…ケーキ・プリン・パフェetc...◆食後のドリンクがセットで1760円

20191223 cafe1.jpg

サラダはみずみずしくドレッシングが良い味でした。細うちパスタにモッツアレラチーズ、ナスのトマトソース、美味しかったです。

20191223 cafe2.jpg

デザートとドリンクは選べて、プリンパフェとコーヒーにしました。

20191223 cafe3.jpg

モロゾフのプリン! 久しぶりにいただきました。パフェの中にはフルーツがいろいろ入っていて、底はマンゴーゼリーでした。とっても美味しくて感動! また食べたいです。
久しぶりに会った友人とゆっくり話ができて、楽しいひと時でした。また来年もこのコースで行きたいです

posted by jirokayo at 12:39| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

「第九コンサート2019」@神戸国際会館(2019年12月22日)

12月22日 神戸国際会館で第九のコンサートが開催されました。

20191222 concert.jpg

指揮:秋山和慶
交響楽団:大阪フィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ:盛田麻央
アルト:竹本節子
テノール:村上公太
バリトン:桝 貴志
合唱:混声合唱団はもーるKOBE、Ensemble Aqua Pure、神戸室内合唱団、明石グリーンリーフ、宝塚混声合唱団、メンネルコール−好っきゃねん−、Ladies Vocal Society、神戸女学院大学有志合唱団、兵庫県立神戸高校合唱部OB合唱団、神戸中央合唱団、神戸国際会館合唱団(合唱指導:矢田正一)

<曲目>
モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲 K.527
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」


この公演の数日前にNHK番組『偉人たちの健康診断「ベートーべン 第九誕生!難聴との闘い」』を観ました。ベートヴェンの時代の音楽は宮廷と貴族のためのもので、作曲家、演奏家は身分が低く、次々と出てくる使い捨ての時代でした。父が音楽家であり、ベートヴェンも少年のころから宮廷でピアノの演奏をしていました。フランス革命の影響を受け、「音楽はもっと平等に人々が楽しめるものである」という信念が宿り、難聴という大苦難との闘いの末、この第九が生まれました。私のような専門知識がないド素人でも、この名曲をフルオーケストラ、歌手、合唱の生演奏で聴ける、その幸せはすべてベートヴェンが作ったものでした。
今年も3階席、最前列でした。奏者、合唱者の様子もよく見えました。第九を演奏できること、歌えることの喜びと誇りが伝わってきました。こちらも今年もありがとう、という感謝の心で聴かせていただきました。

posted by jirokayo at 03:01| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

レスリーが歌う☆Rock'N'Roll Its Christmas Time☆

レスリー(ベイシティローラーズ)が歌う、 Rock'N'Roll Its Christmas Time です。


  


素敵なクリスマスをお過ごしください
posted by jirokayo at 01:36| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

映画「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」☆☆☆

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」原題:Star Wars: The Rise of Skywalkerをハット神戸で観ました。12月20日に日米同時公開、一作目 スターウォーズから42年経って、物語は完結しました。

20191223 movie.jpg

42年の間に何度このシリーズを観たでしょうか。一作目、1977年制作「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が一番記憶に残る、ルーク、レイア姫、ハン・ソロ、チューバッカ、C-3PO、R2-D2、ユニークな宇宙人たちの登場人物はもちろん、ジェダイの騎士が使うフォースに興奮しました。最終話はその興奮を思い出すストーリーになっていて、最後は涙がでました。



 

もう一度観に行くつもりです。
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け 公式サイト
posted by jirokayo at 13:56| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

ヴィッセル神戸、天皇杯決勝進出!! おめでとう!!

2019年12月21日 天皇杯の準決勝、ヴィッセル神戸vs清水エスパルスの試合がノエビアスタジアム神戸で行われました。3-1でヴィッセル神戸が勝利し、決勝戦に進出を決めました。
ヴィッセル神戸のファンクラブに入っていますが、今年はスタジアム観戦していないので、この試合を観にいこうと張り切ってチケットを買いました。当日の今日体調がすぐれなくてスタジアム行きは断念、家から応援していました。イニエスタが先制ゴールを決めて、とてもうれしかったです。天皇杯の決勝は元旦に行われるので、お雑煮食べてしっかり応援したいです。

20191221 Vissel Iniesta.jpg
試合後インタビューを受けるイニエスタ
目が濡れています。ホームで勝てて嬉しかったのだと思います。良かった! 本当に良かったです!

イニエスタのツイッター
posted by jirokayo at 22:45| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

ふくちゃん、はじめまして!!福山市立動物園のボルネオゾウ(2019年12月14日)

先日、広島の福山市立動物園に行きました。こちらには日本で唯一のボルネオゾウ、ふくちゃんがいます。ふくちゃんはボルネオのジャングルで群れとはぐれているところを保護され、その後、推定3歳の時に日本に来ました。小柄で顔が大きく、鼻が短くて尻尾が長いのがボルネオゾウの特徴で、親しみやすく可愛いです。ぶくちゃんが日本で有名なのはそれだけではなく、結核と闘っているゾウとして知られています。2016年3月に結核に感染していることがわかり、命が危ぶまれる状態に陥りました。飼育員さん、獣医さん、スタッフの懸命な働きがあり、ふくちゃんの命が守られてきました。

20191214 fuku 01.jpg

少し前に「みんなで守れ! ふくちゃんのいのち-結核にかかったボルネオゾウ-」を読んで、ふくちゃんに会いに行きたいと思っていたら、機会がやってきました。夜に世羅でクリスマスディナーライブがあり、夫も行ってくれることになしました。神戸、三宮から車で約3時間で福山市立動物園に着きました。

20191214 fuku 06.jpg

ふくちゃんのためのクラウドファンディングが目標額に達したお礼が書かれていました。結核の検査キッド、暖房費、エンリッチメントなどにかかる沢山の費用をまかなうためのファンディングでした。

20191214 fuku 02.jpg

入口でふくちゃんへの差し入れ、リンゴと落花生をお預けしました。事前に電話で、差し入れができるのか、どこで渡すのかを聞いていました。ゾウ舎は入口の近くで、すぐわかりました。

20191214 fuku 08.jpg
ボルネオゾウの紹介

20191214 fuku 07.jpg

はじめまして! ふくちゃん!

20191214 fuku 10.jpg

飼育員さんがおやつを持って来られました。

20191214 fuku 14.jpg

ふくちゃんが食べるものを説明してくださいました。


  
動画:おやつの説明
飼育員さんがテンポよくお話し、ふくちゃんに号令をかけていました。号令はタイ語です。
リンゴやバナナをたくさん食べそうだけれど、実はほんの少しで、今ならサトウキビが主である、ということでした。

20191214 fuku 05.jpg

ゾウ舎の前に自動販売機があります。「ボルネオへの恩返しプロジェクト」の資金に貢献できる販売機がありました。写真は園の入口にあるものです。

20191214 fuku 13.jpg

30分ほどすると、飼育員さんが再び登場しました。今度はふくちゃんがどのようにおやつ、ごはんを食べるかの説明がありました。ふくちゃんのお口を開けて歯を見せてくれました。


動画:食べ方の説明
ふくちゃんひとりでいると退屈してしまい、同じところを回るという常同行動を取ることになり、ホルモン的にもよくなく免疫力も下がるので、できるだけ退屈させないようにしているそうです。

20191214 fuku 15.jpg

2階の窓からおやつを渡す、ふくちゃんが取りにくい場所にわざとセットします。工夫して餌を取る、考えることが良いそうです。飼育員さんが何度もおやつをおいていました。


動画:タイヤの片付け
寝室に戻る前にタイヤと、ホースで編んだサイコロを片付けていました。2時間ちかくふくちゃんを見てましたが、タイヤで体重を支えている時が一度ありました。


動画:トレーニング
15時までふくちゃんは運動場に出ていると電話で聞いていました。寝室に戻るのを見届けようと待っていました。15時に飼育員さんがふくちゃんに号令をかけて動きだしました。初めてなので何が起こるかと見ていたら、「動くのが大変でなければ、あちらの窓に行ってみてください」と飼育員さんに言われました。この時ふくちゃんを見ていたのは私だけでした。窓ガラスにカットしたバナナをくっつけて、ふくちゃんが食べるところを見せてくれました。


動画:健康チェック
トレーニングの後、「今から体重を測かり、足を洗って、体を洗って帰ります」と説明がありました。ふくちゃんが体重を測るところが見れました。平坦な鉄板の上に載ると体重が表示されました。

20191214 fuku 04.jpg

2690kg! 軽いですね。王子のズゼは4908kgでした。ふくちゃんはタイヤをしまってから、トイレタイムでたくさん柔らかそうな💩をしていました。おなかこわしてないかな、と心配しました。

20191214 fuku 09.jpg

胴回りも図ってもらい、足を洗ってもらっていました。お水はホースから直接飲んでいます。

20191214 fuku 12.jpg

最後に体を洗ってもらうところまでいました。別のところにいた夫から電話があり「寒いから帰りたい」と言われ、お部屋入るところは見れませんでした。が、元気で過ごしているふくちゃんに会えました。飼育員さん、獣医さんたちが愛情をかけてふくちゃんをお世話されているのを見て感動しました。お気遣いいただいて、ありがとうございました。遠くからですが、ふくちゃんをずっと応援しています。また会いにいきますので、よろしくお願いいたします。

20191214 fuku 03.jpg

売店で買ったふくちゃんのグッズです。バッジの袋の裏側の言葉です。
ふく (ボルネオゾウ) みんなに励まされながら つらい治療も笑顔で乗り越える がんばり屋さんのゾウ。


ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 22:13| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

広島「道の駅 世羅」でBimBomBam楽団のクリスマス・ディナーライブ(2019年12月14日)

2019年12月14日 広島の「道の駅 世羅」でBimBomBam楽団のクリスマス・ディナーライブショーが開催されました。

20191214 bimbombam1.jpg

BimBomBam楽団はジプシージャズを演奏、『食事と音楽が溶け合う空間』というコンセプトで活動されています。

20191214 bimbombam2.jpg

今回は世羅、地元食材を使ったお料理がいただけるということで、主人と一緒に参加させていただきました。お料理と世羅の紹介はブログ「食べ歩き放浪記」をご覧ください。

20191214 bimbombam11.jpg

ワンプレートに美味しさがつまっていました。
 


  
1部の曲
演奏は1部と2部に分かれていて、間に30分の休憩がありました。

20191214 bimbombam7.jpg

ギターの 手島大輔さんがMCを務められ、メンバーの紹介がありました。

20191214 bimbombam3.jpg
トランぺッター Ohyama”B.M.W.”Wataruさん

20191214 bimbombam6.jpg
ベースのヤマトヤスオさん

20191214 bimbombam5.jpg
パーカッション、奥田真広さん

20191214 bimbombam4.jpg
電子ピアノ、小室響さん

 


  
2部のクリスマスソング

20191214 bimbombam8.jpg

2部はグッズの説明、手島さんのキャラが炸裂しました!

20191214 bimbombam9.jpg

グッズはいろいろあります。

 


 
アンコール曲!
大いに盛り上がりました!
いつもながら楽しいライブ、会場の「道の駅 世羅」のスタッフの方もとても親切で楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

ラベル:グルメ 音楽
posted by jirokayo at 13:52| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

伊根で「ぶりしゃぶ」、おまけで「踊りたこ焼き」?!

お鍋の季節になりました。夫は鍋が大好き、「ぶりしゃぶ」を食べたいと言うので、久しぶりに伊根に行くことになりました。伊根に行くまでにもうひとつ楽しみがあります。

2091211 ine1.jpg

舞鶴若狭自動車道の西紀SA下りの「踊りたこ焼き」です!

2091211 ine2.jpg

たこ焼きも大好きな夫なので、当然SAによりました。焼いているお兄さんに色々話かけて、うれしそうに1つ注文。

2091211 ine3.jpg

6つ入り、550円。私もひとついただきました。美味しかったです!

2091211 ine4.jpg

それから伊根に向かいました。「道の駅 舟屋の里」。

2091211 ine5.jpg

2階にあるレストラン「舟屋」から伊根の湾がきれいに見えます。

2091211 ine6.jpg

ぶりしゃぶコースは予約が要ります。3850円で付きだし、蕎麦、お刺身、あら炊き、ぶりしゃぶ、ごはん、香の物がついています。

2091211 ine7.jpg

ぶりの厚みと大きさに感動しました。

2091211 ine8.jpg

量がたくさんあって食べきれないと思いましたが、完食しました。美味しかったです。

2091211 ine9.jpg

紅葉が色づいてきれいでした。

2091211 ine10.jpg

1993年のNHKの朝ドラ、「ええにょぼ」の記念碑、主人公の実家が伊根で、撮影が行われました。私も観てました。

20191211 ine.jpg

今年は秋の旅行に行かなかったのもあり、遠出して楽しかったです。

道の駅 舟屋の里伊根
京都府与謝郡伊根町字亀島459


posted by jirokayo at 02:33| Comment(9) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

ケーニヒスクローネ 手づくりスイーツ館☆ビーフシチューのランチ☆

神戸三宮の「ケーニヒスクローネ 手づくりスイーツ館」に行きました。以前大人気だったカフェ「磯上亭」がなくなり、このスイーツ館がオープンしたようです。

20191210 cafe1.jpg

オリジナルケーキを作れるそうですが、ランチ、カフェメニューもあります。

20191210 cafe2.jpg

磯上亭にあった絵やソファーが使われています。

20191210 cafe3.jpg

カフェはセルフサービスです。

20191210 cafe4.jpg

ビーフシチューのセット。平日は1200円です。

20191210 cafe6.jpg

お餅の入ったビーフシチュー。

20191210 cafe9.jpg

サラダはサービスで温泉玉子がつきました。ドレッシングを選びます。

20191210 cafe7.jpg

パンは3つついています。ドリンクはコーヒーにしました。

20191210 cafe10.jpg

お手洗いは2階で、化粧室もあります。

DSC00041.JPG

土日には2階の席もオープンになるそうです。

20191210 cafe5.jpg

三宮駅から離れているのもあり、そんなに混んでなかったです。ランチの内容も良かったし、ゆっくりできるので、今度友達と行きたいと思います。

ケーニヒスクローネ 手づくりスイーツ館
神戸市中央区御幸通4-1-6
ホームページ

posted by jirokayo at 02:25| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

神戸ルミナリエ 2019年 ☆「希望の光に導かれて、25年」☆

神戸ルミナリエを見にいきました。12月6日〜15日まで開催されています。
2019年のテーマは「希望の光に導かれて、25年」です。

20191207 lumi2.jpg

作者からのメッセージ(神戸ルミナリエ公式サイトより)
25年目となる今年もまた、この神戸は賑わいます。
通りを埋め尽くす人々、空を見つめ、点灯の鐘の音を待つ人々。
25年前の記憶と、失った人々の思い出を胸に。
私たちの子供や、次の世代を担う若者に、私たちの物語、そして私たちの夢と希望を伝えるために。
震災から復興したこの神戸を、誇りに思うために。
兵庫、日本、そして全世界に向け、神戸ルミナリエの灯火が、今年も点灯します。
この光は皆さん一人ひとりの献身、努力、そして愛の象徴です。このルミナリエの光が、私たちの心に永遠に輝き続け、世界への希望のメッセージとなりますように。
ダニエル・モンテベルデ


20191207 lumi11.jpg

7日、土曜日は大変な人でした。最寄り駅の元町で降りたのに、反対方法の花隈まで歩き、折り返して元町まで戻ってきて会場に向かうようになっていました。大丸の東の通りに着くまで40分ぐらいかかりました。

20191207 lumi12.jpg

立ちどまって写真を撮らないように言われ、また人が多いので撮影は簡単にはいきません。

20191207 lumi4.jpg

来年のルミナリエのために100円の寄付金をつのっていました。

20191207 lumi13.jpg

通りを抜けて、東遊園地に着くと驚きました。

20191207 lumi3.jpg

フィレンツェのドームと鐘楼を思い出しました。

20191207 lumi15.jpg

まもなく震災から25年ということで、特別なのでしょうか。

20191207 lumi8.jpg

1月17日のための竹灯篭に文字を書くことができました。

20191207 lumi9.jpg

良い言葉が思い浮かばなくて、また後日行きたいと思います。

20191207 lumi10.jpg

震災からともされている「希望の灯り」も飾られていました。

20191207 lumi7.jpg

公園の南側に花時計が移転しています。そこにはステージがあり、その上に豪華なルミナリエがあります。

20191207 lumi5.jpg

ステージの演奏に合わせて、イルミネーションが動く、変化していきます。

20191207 lumi6.jpg

露店や屋台がたくさんでていて、とても賑わっていました。
20191207 lumi14.jpg

市役所に上り、上からも見ました。美しかったです。

20191207 lumi1.jpg

15日まで神戸から光が放たれます。

posted by jirokayo at 02:50| Comment(4) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする