2020年01月14日

「KOBE 1・17」-六甲山系、堂徳山の電飾

今日三宮駅方向から帰る時に見ました。「KOBE 1・17

20200114 kobe 0117.jpg

六甲山系の山麓電飾に「1・17」 神戸
(神戸新聞NEXT 2020/01/10)
阪神・淡路大震災から17日で25年となるのに合わせ、神戸市は10日、市街地から見える六甲山系の堂徳山の電飾に「1・17」の文字を加えた。普段は、北前船の図柄2種類と「KOBE」の文字が入れ替わるが、17日夜までは「KOBE」のみに固定し、その下に「1・17」と点灯する。
震災の記憶の継承・発信を目的に、昨年に続き実施される。。点灯時間は10〜15日と17日は日没から午後11時まで。16日のみ、日没から翌朝の日の出(17日午前7時ごろ)まで点灯を続け、震災が発生した17日午前5時46分にも眺められるようにする。



posted by jirokayo at 01:29| Comment(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー☆便利です

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12を買いました。夫の部屋のUSENチューナー(トランスミッター接続)とペアリングして、リビングで聞いています。今まではBoseのスピーカーを使っていたのですが、無線がよく切れていました。このスピーカーは電源を入れてすぐに再接続ができます。

20200111 sony2.jpg

お値段の割に音も良いです。コンパクトで、充電して使うのでどこにでも持って行けて便利です。
6色あり、地味なグレイを選んでしまいました。

20200111 sony.jpg

右側のコップは北アイルランド、ベルファスト動物園で買いました。

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12の商品サイト

posted by jirokayo at 04:16| Comment(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

ベイシティローラーズ ”Marlena” , TV番組 Shang-A-Lang(1975年)から

ベイシティローラーズのテレビ番組 Shang-A-Lang は1975年4月から20週にわたって、本国イギリスで放送されました。今はネットやDVDで見ることができます。お友達のおかげでこの番組を知ることができました。毎回ゲストが登場したり、郊外で撮影された映像が流れて新鮮で楽しい番組です。


  
Marlena

これは番組の一コマ、曲はMarlenaです。歌も好きですが、乗馬をするローラーズのメンバーがとても楽しそうです。デレクが馬を気遣っているところが良いです。そういえばデレクの趣味は乗馬でした。動画をアップしていただいた方に感謝します。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 02:07| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

初詣は嵐の聖地「二宮神社」3連日参り!?☆2020年☆

2020年の初詣は二宮神社に行きました。「嵐の聖地」 として有名だと最近知りました。

20190104 ninomiya1.jpg

神戸三宮から近い下町二宮にある小さな神社です。

20190104 ninomiya2.jpg

毎年1月15日のどんど焼きの日にしめ縄を持っていって、お世話になっています。ありがとうございます。

20190104 ninomiya3.jpg

1月4日のお参りは静かでしたが、人が絶えない、お若い女性連れや遠方からと思われる方も来られていました。

20190104 ninomiya4.jpg

お参りを終えて帰ってきてから、二宮神社と嵐の繋がりを調べてみました。メンバーの二宮和也さんと名前が同じであること!? コンサートチケットの争奪戦に勝てる神様!?
二宮神社の御祭神は、正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかつあかつかちはやび・あめのおしほみみのみこと)。天照大御神(あまてらすおおみかみ)のご長男で、「正勝(まさかつ)さん」の愛称で親しまれています。御名前の意味は「まさに勝つ、吾れは必ず勝ちて負けること無し、勝ち進む速さは日の昇るがごとし」で、まさに最強の勝負神様といれるでしょう。勝運のほかにも芸能、受験、就職、結婚、安産、財運向上などの御利益があります(二宮神社公式サイトから)

20190104 ninomiya6.jpg

嵐のコンサートチケットは取りにくいので、ここで祈願しておられるそうです。

20190104 ninomiya8.jpg

嵐カラー、5色で描かれている虹の絵馬があるのを知って、翌日夫に頼んで再度お参りに行ってもらいました(私は時間がなかったので)。

20190104 ninomiya9.jpg

願い事、何を書こうかと悩んだそうですが、「健康であること」となったそうです。勝負に勝つとは関係ないですが、私たちのには一番ですね。

20190104 ninomiya10.jpg

昨日、1月22日 神戸で行われる浜田省吾のチャリティーコンサートのチケット購入、直前予約に応募しました。一般販売抽選で外れたので、今回は当選したいです! なのでもう一度、正勝さまにお願いに行くつもりです。よろしくお願い申し上げます。

posted by jirokayo at 11:55| Comment(4) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2020」☆元旦放送

元旦に放送された「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2020」、録画で観ています。黄金のホールで奏でられるワルツやポルカは華やかで、新らしい年に胸が弾む、わくわくした気持ちになります。

20200101 concert.JPG

今年の指揮者はラトビア、リガ出身のアンドリス・ネルソンス氏、初登場です。41歳のネルソンス氏はライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団とボストン管弦楽団のシェフを務めています。
生誕250年のベートーヴェンの曲が初めてニューイヤーコンサートで演奏されました。「12のコントルダンスWoO 14より 第1・2・3・7・10・8曲」。ハイリゲンシュタット(ベートヴェンの遺書で有名) で撮影されたバレエの映像が流れました。ベートヴェンらしい曲想に感激しました。
現地特設スタジオのゲストは俳優の草笛光子さんと中谷美紀さん、解説はウィーンフィルの第一バイオリン奏者、ヴィルフリート和樹ヘーデンボルクさんがされていて、大変分かりやすかったです。
中谷美紀さんはウィーン国立歌劇場管弦楽団のビオラ奏者、ティロ・フェヒナーさんと結婚されていました。驚きです。

演奏曲
1. オペレッタ「放浪者」序曲★(ツィーラー)
2. ワルツ「愛の挨拶」作品56★(ヨーゼフ・シュトラウス)
3. リヒテンシュタイン行進曲作品36★(ヨーゼフ・ストラウス)
4. ポルカ「花祭り」作品111(ヨハン・シュトラウス2世)
5. ワルツ「シトロンの花咲く国」作品364(ヨハン・シュトラウス2世)
6. ポルカ・シュネル「警告なしで」作品132★(エドゥアルト・シュトラウス)
7. オペレッタ「軽騎兵」序曲(スッペ)
8. ポルカ・フランセーズ「キューピッド・ポルカ」作品81★(ヨーゼフ・シュトラウス)
9. ワルツ「もろびと手をとり」作品443(ヨハン・シュトラウス2世)
10. ポルカ・マズルカ「氷の花」作品55★(エドゥアルト・シュトラウス)
11. ガヴォット★(ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世)
12. 郵便馬車の御者のギャロップ作品16の2★(ロンビー)
13. 12のコントルダンスWoO 14より 第1・2・3・7・10・8曲★(ベートーヴェン)
14. ワルツ「楽しめ人生を」作品340(ヨハン・シュトラウス2世)
15. トリッチ・トラッチ・ポルカ作品214(ヨハン・シュトラウス2世)
16. ワルツ「ディナミーデン」作品173(ヨーゼフ・シュトラウス)
17. ポルカ・シュネル「飛ぶように急いで」作品230 ヨーゼフ・シュトラウス:作曲
18. ワルツ「美しく青きドナウ」作品314 (ヨハン・シュトラウス2世)
19. ラデツキー行進曲 作品228 ヨハン・シュトラウス父
★9曲はニューイヤー・コンサート初登場


posted by jirokayo at 22:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

新年明けましておめでとうございます☆(2020年元旦)

新年明けましておめでとうございます。
みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020101 g.jpg
2019年7月 ベルギー、ディナン

posted by jirokayo at 01:38| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする