2020年02月09日

ゾウ舎の見学!神戸王子動物園 サポーターズディ(2020年2月2日)

2月2日 神戸王子動物園のサポーターズディに参加しました。園内ガイドツアーでゾウ舎を見学がありました。予定ではアシカ舎だったのですが、都合によりゾウ舎に変更になりました。

20200202 su zou 22.jpg

見学に向かう時のゾウ舎、マックが運動場の北側でおやつの青草を食べていました。ゾウ舎は改修工事、寝室の扉の交換を行っています。2月いっぱいかかるそうです。
ゾウ舎を見学する班、ゾウに餌やりする班の2つの班がゾウ舎に入りました。私の班はゾウ舎見学が先でした。

20200202 su zou 2.jpg

いつでもおやつをもらえるようにスタンバイしているズゼを通りすぎて、奥に行きました。

20200202 su zou 4.jpg

飼育員さんから餌の説明がありました。雄ゾウマックの夕ごはんの干し草、35kgあります。メスのズゼは干し草20kg、もらうそうです。

20200202 su zou 5.jpg

マックの夕ごはん、野菜、果物、ゾウ専用のペレット、塩、食パン(液体カルシウム注入)。マックは一日100kgの餌を食べます。ズゼは太りやすいのでマックよりは大分少ないそうです。正確キロ数を聞き忘れました。

20200202 su zou 6.jpg

樫の木、ゾウの歯はノコギリのようになっていて、かなり太い枝でも食べれるそうです。
餌の説明を聞いて、パドックに入りました。運動場に隣接している小部屋です。

20200202 su zou 7.jpg
パドック正面(2020年1月25日撮影)
太い柵で囲われていて、中が見難いです。

20200202 su zou 10.jpg

建物と繋がっているところ、どうしてこのような配置なのでしょう。

20200202 su zou 8.jpg

奥の水飲み場、小さなスペースです。

20200202 su zou 9.jpg

ズゼが水を飲んでいるのを見ていたので、気になっていました。

20200202 su zou 11.jpg

運動場との境、

20200202 su zou 12.jpg

これは何なのかよく分かりませんが、ズゼがこの穴に鼻を伸ばしていたので、どうなっているか見たかったです。

20200208 zuze.jpg
外からみたところ、ズゼがお鼻を伸ばしていました(2020年2月8日撮影)

20200202 su zou 16.jpg

改修工事中の運動場の南側に入りました。北側にいるマックがかまって欲しそうにしていました。

20200202 su zou 14.jpg

日除けとシャワー、水がでる木です。

20200202 su zou 13.jpg

水をだすタッチパネル。
飼育員さんが棒でパネルをタッチして、水を出して見せてくれました。

20200202 su zou 15.jpg

遊び道具のタイヤ、大きくて分厚い、トラックのような大型車用のものです。
時間になり次に移動ですが

20200202 su zou 17.jpg

名残惜しくて、マックの写真を最後に撮りました。この角度からマックを見ることは一度だけかもしれません。

***************************************************************

次は餌やり体験、ズゼにリンゴをあげます。

20200202 su zou 3.jpg

ズゼが大好きな飼育員さんと一緒にいました。

20200202 su zou 18.jpg

ズゼは流れるようにリンゴがもらえます。

20200202 su zou 21.jpg

お友達が撮ってくれました。ズゼにリンゴをあげて、お顔をなでました。

20200202 su zou 19.jpg

ズゼのお顔をこんなに近くで見れました。美しい瞳をしています。
とても楽しく貴重なゾウ舎の見学でした。機会を作っていただいて感謝します。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 17:00| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸王子動物園 サポーターズディに参加しました☆(2020年2月2日)

神戸王子動物園のサポーターズディに参加しました。動物サポーターを対象に2月2日、9日の2日にわたって開催されます。

20200202 sup1.jpg

最初に園長のお話しがありました。サポーター数は2年前は300人、昨年は400人、今年は500人と順調に増えているそうです。
サポーターズディの参加は抽選になっていて、2日の参加者は180人強、5班に分かれました。

20200202 sup2.jpg

園内ガイドツアーは班ごとに周るのですが、私はD班で「鳥→アシカ舎→コザル舎」です。スケジュール表に赤字で「アシカ舎については都合によりゾウ舎に変更する場合があります」とあります。なんと、ゾウ舎の方が都合が良い! ということで、「鳥→ゾウ舎→コザル舎」を周ることになりました! まだ2年の新米ですが、私はゾウのサポーターです。

20200202 sup3.jpg

獣医さんから1年間の誕生した動物、移転、来園、亡くなった動物を写真と動画で見せていただきました。

20200202 sup5.jpg

コアラの赤ちゃん、育っています。おとうさんのピーターの活躍で、今まで3頭の子供が生まれました。

20200202 sup25.jpg

アムールヒョウの3つ子が誕生し人口哺育で順調に育っています。
フラミンゴは11羽生まれたそうです。

20200202 sup4.jpg

マヌルネコのペッキーが昨年12月に12歳で亡くなりました。日本で最高齢のマヌルネコでした。献花台にはたくさんのお花が供えられていました。
カワウソのアトムが6月に13歳で亡くなり、シタツンガのアラトナ、アシカのヨギが短命であったこと。3月に中国の動物園に移ったカバの出目丸、9月に宮崎に帰ったゾウのみどりちゃん。6月にドイツから来園したトラのレーニャ、8月来園のビルマヘビ、姫路から妊活に来たロバのナズナちゃん。。一年を思い出して聞いていました。

**************************************************************
休憩を挟み、いよいよガイドツアーに出発です。
最初は「鳥」ということで、どの鳥舎を見るのかと思っていたら、フラミンゴ舎の北側の広場でした。

20200202 sup6.jpg

人工哺育で育てているフラミンゴが2羽、待っていました。名前は「令和」「月」です。先ほどの写真で説明がありました。「初春の令月にして気淑く風らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」の歌に因んでいるそうです。

20200202 sup7.jpg

おしゃべりするインコ、たまご、羽、骨、剥製、液浸標本が並んでいて、飼育員さんが説明してくださいました。

20200202 sup11.jpg
名前「おかあさん」
展示場には出ていないそうです。飼育員さんの説明に反応しているのが、楽しかったです。

20200202 sup13.jpg

鳥の卵、本物もありました。ダチョウの卵、ずっしりしていました。王子で生まれたダチョウは3頭で、1頭は健在で姫路市立動物園にいるそうです。

20200202 sup12.jpg
フラミンゴの胸の骨

20200202 sup14.jpg
エミューの羽
1つの軸から1対2本の羽が生えるそうです。

20200202 sup9.jpg
ルリコンゴウインコの羽
長く美しいですね。

20200202 sup10.jpg

ルリコンゴウインコ、後で実物を見に行きました。リリとルルです。

********************************************************************

鳥のガイドが終わり、ゾウ舎へ移動しました。ゾウの話は別記事で書きます。
3番目はコザル舎です。昨年初めてのサポーターズディ参加の時もコザル舎にあたりました。一年の間に時々コザル舎の前を通り、コザルを見るようになっていました。

20200202 sup15.jpg

女性の飼育員さんから説明です。ワオキツネザルだけ展示場に出していました。

20200202 sup16.jpg

ワオキツネザルはメスが優位な女性上位とのことです。片腕がない子は姉妹喧嘩した、というようなお話しだったと思います。違っていたら、すいません。何でも直ぐ忘れるのでメモが必要です。

20200202 sup17.jpg

フサオマキザルの部屋です。2015年に改修工事されたそうです。

20200202 sup24.jpg

四角いところが床暖房になっています。

20200202 sup18.jpg

2階に赤外線ヒーターが付いています。

20200202 sup19.jpg

餌になるものが並んでいます。果物、冬場はみかんを多めに使うそうです。野菜、ペレット、動物性たんぱく質が必要なのでソーセージ、コオロギなども食べるそうです。

20200202 sup20.jpg
フサオマキザル
現在、赤ちゃんを含めて11頭います。動きが早いです。赤ちゃんを背中に乗せて動いています。

20200202 sup21.jpg
コモンリスザル
3頭並んでいました。可愛いです。

********************************************************************

時間があっと言う間に過ぎて、ガイドツアー終了です。
ホールに戻って閉会の挨拶を花木副園長から聞きました。

20200202 sup23.jpg

お土産は職員さん達の手作りのストラップ、フラミンゴの羽が入っています。

20200202 sup22.jpg

タンタンのクリアファイルです。
「今回はとても楽しかったです! 」という声がありました。素敵なお土産もあり、ゾウ舎の見学もありで、私もとても楽しかったです。サポーターズディは2回目ですが、昨年より工夫されていて、飼育員さんからいろいろなお話しを聞いて勉強になりました。ありがとうございました。

2月、王子動物園はイベントをいろいろ開催しています。
イベントのお知らせ(2月イベント掲載)

posted by jirokayo at 17:00| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする