2020年10月22日

青空と姫子ちゃんが見れました☆姫路市立動物園のアジアゾウ(2020年10月21日)

姫路市立動物園のアジアゾウ、姫子ちゃんに会いに行きました。

20201021 himeji1.jpg

昨日 10月20日から、姫子ちゃんは午前中だけの公開になりました。詳細は動物園のブログ、姫Zooブログ「アジアゾウ「姫子」の治療について」に書かれています。「6月ごらから足の病気が進行し、10月中旬頃までは運動場へ出ることができましたが、だんだん後ろ足が上がりにくくなり、食欲も徐々に低下し、獣舎内で生活することが多くなってきました。。」 先週の土曜日にこの状態の姫子ちゃんを見て、ショックを受けました。

20201021 himeji2.jpg

朝9時に姫子ちゃんのお部屋の掃除、治療が行われていました。飼育員さん、獣医さんが集まっていました。

20201021 himeji3.jpg

注射を2本した後、お顔にクリームをぬってもらっていました。左後足が痛いので、柵にもたれかかっているので右側のお顔や鼻の皮が剝れて血がでていました。


朝の治療
治療が終わった後、朝ごはんがセットされました。食は進まないのですが、オレンジ色のゼリーは食べました。飼育員さんが「今日は目に力がある。ごはん(昨夜)もいつもよりよく食べていた」、と教えてくれました。

20201021 himeji4.jpg

少し気分が良いのか、よくお顔を見せてくれました。いつも前を向いているのに、ターンして後ろを向きました。背中に何か乗っているのが見えました。毛布? 寒いからかけているのかと思いましたが、飼育員さんにお尋ねしました。「柵に顔をつけるので、夜にドンゴロス(食べれる繊維)を巻いていたら全部取ってしましい、1枚を背中に乗せていた」、と言われました。

20201021 himeji5.jpg

「姫子ちゃん、お茶目。そんなことをして遊んでいたんやね〜」、とお友達と話しました。姫子ちゃんはターンした後、運動場の方を向きました。

20201021 himeji6.jpg

慌てて運動場に周りました。青空の下、「姫子の家」と書いたお家に姫子ちゃんが見えました。嬉しかったです。元気に歩いて出てくるかもしれない、と思うような自然な姿でした。

20201021 himeji7.jpg

飼育員さん達も見に来られていました。


お外を見る
姫子ちゃんの耳が右側だけパタパタと動いている時がありました。
この後、朝ごはんの青草を少し食べました。廊下に流しているお水を吸って飲んでいました。


朝ごはんとお水
11時にお友達と私がお土産に持っていたフルーツを飼育員さんが出してくれました。マスカットとメロン。先にマスカットを食べました。


メロンを食べているところ
メロンを口に入れた時に目を軽く閉じました。食べてくれて嬉しかったです。気分が少し良さそうでほっとしました。用事があるので11時帰ったのですが、姫子ちゃんの公開は13時まで続いたそうです。その日の状況で公開時間は変動するそうですが、姫子ちゃんにストレスがかからないように、でも寂しくないようにしていただきたいです。

20201021 himeji9.jpg

お顔の傷が痛々しいです。でも姫子ちゃんに会えて良かったです。また時間を作って会いに来るからね、姫子ちゃん。ありがとう💓


ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 00:22| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする