2020年12月31日

名古屋、東山動植物園の4頭のアジアゾウに会いました☆(2020年11月27日)

先月、名古屋の東山動植物園に行きました。4頭のアジアゾウがいるので楽しみにしていました。ゾウの展示場「ゾージアム」は入口に近いところにあります。

20201127 ele 1.jpg

スリランカの民家をイメージした2階建て建物が見え、その向こう側に展示場と象の寝室が細長い形であります。

20201127 ele 5.jpg

見えてきたのはワルダーさん。

20201127 ele 3.jpg

スリランカの民家風建物の2階から見たゾウの放飼場、側面から見下げるようになります。

20201127 ele 2.jpg

4頭のゾウの紹介です。
ワルダー(1971年生 メス)、1973年1月19日来園
アヌラ (2001年10月20日生 メス) スリランカ出身 2007年7月28日に来園
コサラ (2004年5月11日生 オス)スリランカ出身、アヌラと一緒に来園
サクラ (2013年1月29日生 メス)東山動植物園で誕生

20201127 ele6.jpg
ワルダーさん(49歳)
手前の放飼場でひとりでいました。柵越しにアヌラ、サクラと触れ合っています。

20201127 ele 4.jpg
アヌラ(19歳)、サクラ(7歳)
広い放飼場に親子ふたりでいました。とても良く似ています。


(アヌラ、サクラ、ワルダー)
サクラちゃんが遊んでいて、だんだん興奮してきて、アヌラさんが寄り添っているように見えました。ワルダーさんも走っていました。


(アヌラ、サクラ、ワルダー)
アヌラが走りだすとサクラもついていきました。枝を持って戻ってきたアヌラはワルダーさんに枝をおすそ分けしていました。

20201127 ele7.jpg
コサラ(16歳)
アヌラとサクラの放飼場の奥にいて、お客さんからは遠いです。



(コサラ)
アヌラとサクラと三頭で同居する時があるそうです。

20201127 ele11.jpg

お昼前に3頭がお部屋に入りました。あわてて中に見にいきました。
ゾウ舎の中は設備が整っています。広い通路、飲み水。。立派だなと感心します。


(爪のお手入れ)
かけたロープの上に足を載せさせて、爪のお手入れをしています。おやつをあげる人、お手入れする人と2人の飼育員さんがケアされていました。


(お昼ごはん)
爪のお手入れが終わると、外にでてごはんを食べていました。複数個所に草が置かれています。

20201127 ele9.jpg
サクラ
もうすぐ8歳になるサクラちゃん、成長しています。


(サクラとアヌラ)
クマを見に行って戻ると、サクラちゃんが飼育員さんと歩いていました。号令を聞いて動いていました。その間部屋の中にいる飼育員さんがアヌラさんを引き付けていました。そしてアヌラも号令を聞き動きました。

20201127 ele8.jpg
アヌラ
ワルダーさんにもサクラにも優しく、賢いお母さんです。

20201127 ele16.jpg
ゾウのトレーニングの説明がありました。

20201127 ele17.jpg

これは良いと思いました。トレーニングの意味が良く分かります。

20201127 ele wr1.jpg
ワルダーさん
夕ごはん、ワルダーさんはお茶目爆発。お鼻を何度も上げて、枝を頭の上に載せていました。

20201127 ele wr2.jpg

もうすぐ50歳のワルダーさん、性格が可愛い。アヌラさんもサクラもそんなワルダーさんが好きなんだと思いました。


(夕ごはん)
ワルダーさんのお茶目ぶり、後ろのサクラちゃんが映っています。

20201127 ele14.jpg

東山動物園のアジアゾウの歴史やスリランカのゾウについて紹介するコーナーがあります。

20201127 ele15.jpg

2D、3Dを組み合わせて展示しています。うまいな〜と思いました。

20201127 ele12.jpg

4頭の体重が書かれています。体重計は展示場のワルダーさんの近くにありました。

20201127 ele13.jpg

飼育員さんのお仕事内容が紹介されていて、ゾウの飼育を理解することに繋がります。

20201127 ele18.jpg

ゾウはいつやってきたの? こちらの展示は見ませんでした。戦時中に殺処分せずにゾウを守ったこと、サクラちゃんを日本人スタッフだけで出産させたこと、東山動物園への尊敬の念はつきません。立派なゾウ舎に負けない志を持たれて、ゾウの飼育をされているのだと思いました。またぜひ行かせていただきたいです。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 02:57| Comment(2) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、東山動植物園に行きました☆(2020年11月27日)

先月 11月27日、名古屋の東山動植物園を初めて訪れました。関東のお友達と会うのに名古屋はほぼ中間地点ということで、東山に行くことになりました。コロナで、春に行く予定が晩秋になってしまいました。
東山動物園は敷地面積が日本最大級、飼育種類数も日本一(2017年)で、とても一日では周りきれそうもありません。

20201127 zoo 1.jpg

お友達と名古屋駅で待ち合わせして、地下鉄に乗りました。動物園は地下鉄の駅から近いです。
入場料は500円。天気が良いのでスカイタワーにも上ることにして、640円のチケットを買いました。

20201127 zoo 2.jpg

入場してすぐにアルコール消毒が置かれていて、足で踏んで消毒液を出すようになっていました。(株)伊藤彰産業さんの寄贈です。さすが名古屋、ものづくりの街だと思いました。

20201127 zoo 3.jpg

最初にインドサイが見えました。


インドサイ
2頭いました。大きくて愛敬があって見とれてしまいました。

20201127 zoo 4.jpg

ゾウの展示場です! 4頭のゾウさんがいます。ワルダーさん、アヌラ、コサラ、サクラ。

20201127 zoo 5.jpg

建物の2階からゾウの展示場を見降ろしました。 ゾウについては別記事にさせていただきます。

20201127 zoo 7.jpg

ゾウ向かい側にクマの展示場があります。

20201127 zoo 9.jpg

4種類のクマがいました。エゾヒグマ、ツキノワグマ、マレーグマ、メガネグマです。

20201127 zoo 8.jpg

みんな見たのですが、写真がうまく撮れませんでした。

20201127 zoo 31.jpg

カリフォルニアアシカの展示場。アオサギがいました。

20201127 zoo 10.jpg

ドイツ生まれの雄、フェリックスのファミリーです。

20201127 zoo 11.jpg

アナ(天王寺動物園生まれ)が6月9日に女の子を出産しました。

20201127 zoo 12.jpg

コロナの収束を祈って、アマビエと命名されました。元気に育って欲しいです。

20201127 zoo 6.jpg

ペンギンは2種類が見えました。
---------------------------------------

ネコ科の展示場はたくさん並んでいて、初めてみる動物もいました。

20201127 zoo 33.jpg

ジャガーのアスカです。

20201127 zoo 15.jpg

5月29日に生まれたサーバル、ゆいちゃん。

20201127 zoo 13.jpg

ラーテル。国内では東山にしかいないそうです。

20201127 zoo 14.jpg

トカゲ、昆虫などの小動物を主食にする。大のハチミツ好き。非常に気性が荒く、敵に襲われると肛門腺からくさい液をとばして身を守る。園の動物紹介より)
---------------------------------------

北園に行きました。

20201127 zoo 16.jpg

コビトカバが一番に見えました。

20201127 zoo 17.jpg

カバが寝ていました。


カバ
本園に戻る時に見ると、水に入って、お水を飲んでいました。

20201127 zoo 21.jpg

チンパンジー、ニシゴリラのエリアへ行きました。

20201127 zoo 19.jpg

東山のニシゴリラ、有名です!

20201127 zoo 20.jpg

シャバーニ!の前でたくさんの人が群がっていました。

20201127 zoo 18.jpg

ドキッとするぐらい、かっこ良かったです! 写真が上手く撮れなくて残念した。

20201127 zoo 24.jpg

オラウータンの放飼場では入れ替わりで、ネオさんが出てきました。

20201127 zoo 23.jpg

ネオさんは1970年 東山動物園生まれ、50歳。日本一ご長寿のオラウータンです。


オラウータン、ネオさん
セットされたおやつを順番に食べていくところです。飼育員さんが側で見ておられました。

20201127 zoo 25.jpg

クロサイです。お部屋に入っていきました。
-----------------------------

スカイタワーに上ることにしました。

20201127 zoo 26.jpg

一旦動物園を出るので、再入場チケットをいただきました。

20201127 zoo 28.jpg

上から見ると東山動植物園は本当に広い! と思いました。

20201127 zoo 27.jpg

ゾウの展示場、オスのコサラが写っています。
-----------------------------

北園から本園に戻り、ゾウがお部屋にいるのを見ました。閉園時間がせまっていたので、お土産を買いに行きました。

20201127 zoo 29.jpg

フラミンゴがいました。恐竜の像が後ろにあります。

20201127 zoo 30.jpg

閉園時間は16時50分、とても名残り惜しい気持ちで園を出ました。会えなかった動物たちも、ゾウさんにまた会いたい気持ちいっぱいでした。

20201127 zoo 32.jpg

お土産に買った紅茶。動物園応援プロジェクト、一箱につき5円が東山動物園のアジアゾウの飼育代に寄付されます。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 01:09| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

ラトビア民話絵本「やったね!はりねずみくん」(原題:Eža kažociņš)

昨年11月にラトビア伝承音楽グループ、アウリのコンサートに行きました。会場にラトビア関連のお品が販売されていて、ラトビア民話絵本「やったね!はりねずみくん」(原題:Eža kažociņš)を買いました。

20201228 book1.jpg

北海道東川町とルーイエナ町で文化交流が行われて、生まれたラトビア民話絵本シリーズです。「やったね!はりねずみくん」は第4作目。

20201228 book2.jpg

日本語、ラトビア語、英語で書かれています。絵はマイヤ・リードゥマさん、ラトビアのリガのご出身です。

20201228 book4.jpg

はりねずみくんの不思議なお話し、面白かったです。絵が美しいです。はりねずみや豚は可愛く描かれて、人物の装い、背景からラトビアの自然と文化が見えます。

20201228 book3.jpg

ラトビア民話絵本 シリーズ
○2013年、(第1作)「もりはいいところ」発刊(原題:Zvēri un abru taisītājs)
○2014年、(第2作)「鹿姫ものがたり」発刊(原題:Par stirnu pārvērstā princese)
○2016年、(第3作)「おおかみとわかもの」発刊(原題:Vilks un puisis)
○2017年、(第4作)「やったね!はりねずみくん」発刊(原題:Eža kažociņš)
○2018年、(第5作)「春までぐっすり」発刊(原題:Vīrs guļ ziemas miegu)


ラトビア共和国と日本は2つの姉妹都市があります。神戸市とリガ市、北海道東川町とルーイエナ町です。在ラトビア日本国大使館の姉妹都市関係のサイトに詳細が記されてします。
https://www.lv.emb-japan.go.jp/itpr_ja/bilateral_sister_city.html
1996年9月:95年1月の阪神大震災発生に伴い,多くの被災者が比較的被害の少なかった神戸市の動物園に避難したことを受け,被災者の心を慰めるためとして,リガ市より同動物園に対し一頭のインド象が寄贈された。その後,2007年10月,象は子象を出産した。
このインド象は私が熱愛するズゼのことです。

posted by jirokayo at 23:29| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

クリスマスのチキン☆鳥光本店(神戸、須磨)

12月25日、クリスマスに須磨の鳥光に行きました。夫がいただいたお弁当です。

D809DDA1-EEFC-4E5D-B637-490FF23A91AD.jpeg

もも幕の内です。

34E92E7F-C7B2-42C6-AA26-9553A111A649.jpeg

もも焼き、串3本、唐揚げが入ってます。
私はそぼろ弁当串焼きセットをいただきました。美味しかったです。

鳥光さんは三宮、尼崎にもあり、どちらにも行きました。



posted by jirokayo at 11:27| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

スコットランド製、タータンチェックのマフラー☆

コープのお買い得品で見つけたタータンチェックのマフラー、先日届きました。想像していたものより、ずっと良いです!

20201227 マフラー.jpg

生地は薄いのですが、長さがあります。エジンバラでお土産店で買ったマフラーはチクチクしたのですが、こちらは肌触りが良いです。
タグに Edinburgh Made in Scotland と書かれています! 何より嬉しい!?😃

posted by jirokayo at 01:17| Comment(2) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

Daveさんのクリスマスショーの放送です!! 2020年12月25日 午前3時〜5時(日本時間)

スコットランドからベイシティローラーズのラジオ番組 Shang-A-Langを放送していた、Daveさんがクリスマス特別番組を催されます!! Daveさんのもうひとつの番組 The Sounds of the 70s Radio Show のクリスマスバージョンです。ベイシティローラーズの曲もかかるそうです😃

The Sounds of the 70s Radio Show
日本時間:2020年12月25日 午前3時〜5時
https://www.buchanradio.co.uk/

20201224 dabe.JPG
posted by jirokayo at 17:35| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐川真さんの「サウンド見聞録」で70洋楽クリスマス特集!( 2020年12月24日)

今日、12月24日 19時半から、唐川真さんの番組「サウンド見聞録」は「70洋楽クリスマス特集」です。
唐川真さんのブログより

20201224 karakawasan.jpg

今週はクリスマスウィーク!
今年最初の特集だったカーペンターズ。
個人的に大好きなパートリッジ・ファミリー。
そしてベイ・シティ・ローラーズのレスリー。
素敵なクリスマスソングを聴きましょう!


毎週火曜20時半〜。木19時半〜。「唐川真のサウンド見聞録」。→FMくしろ。ネットやスマホで!サイマルラジオ→クリック。★iTunes このURL ←を貼る ★アプリ→アプリ

posted by jirokayo at 11:47| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリークリスマス! 神戸、北野の青いサンタさん

神戸北野のサンタさん、今年は青色で登場です。 医療従事されている皆さまに感謝の思いをこめて。

20201223 kitano5.jpg

英国館のサンタさんはビールを持っています。

20201223 kitano6.jpg

北野通りには英国館、フランス館、ベンの家が並んでいます。

20201223 kitano7.jpg

ベンの家には大きなサンタさん、屋根に添っていました。

20201223 kitano8.jpg

いつもなら観光客で賑わっているのですが、昨日は静かでした。

20201223 kitano1.jpg

異人館の中でも有名な「うろこの家」のサンタさんは、こちらから操作してリモートで登場しています。

20201223 kitano2.jpg

うろこの家に行きたかったのですが、時間が遅かったので後日行きます。

20201223 kitano3.jpg

サンタさんの側にはふたりの天使。

20201223 kitano4.jpg

「風見鶏の館」前の北野町広場。ジャズ奏者は赤の衣装を着ていました。

20201223 kitano9.jpg

ジャズがどこでも流れている街、神戸です。 早く賑わいを取り戻せますように。

20201223 kitano10.jpg

よいクリスマスをお過ごしください。

posted by jirokayo at 09:16| Comment(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

アジアゾウ 姫子ちゃんのお別れ会 @姫路市立動物園 (2020年12月18日)

10月24日に亡くなった姫路市立動物園のアジアゾウ、姫子ちゃんのお別れ会が12月18日に開催されました。

20201218 himeko 07.jpg

姫子の家の正面に会場が設けられました。朝10時から始まりました。

20201218 himeko 02.jpg

最初に清元市長の献花、お別れの言葉がありました。「大変温厚で可愛らしい性格」と姫子ちゃんを語られていました。

20201218 himeko 03.jpg

次に安井園長のお別れの言葉がありました。「忘れられない思い出は10月21日、晴天の秋の朝、調子の悪いはずの姫子が獣舎の入口に立って日光浴をしていた。2、3歩足を踏み出そうとして、そのまま歩いてでてきそうだった」とお話しされました。私もその場にいて驚きました。その時の様子です。https://youtu.be/qlF-9tf63XI

20201218 himeko 05.jpg

最後に飼育係代表で河野係長からお話しがありました。他の飼育員さん達は前に並んで聞いていました。26年前、姫子ちゃんが17歳で来園した当時からお世話をされています。姫子ちゃんがトレーラーで姫路に来た時のエピソードから始まりました。「飼育係の個性を見てそれぞれに違った表情を見せてくれました。。26年間 笑ったり、泣いたり、怒ったりして楽しく過ごせました。我々がゾウの飼育係として成長できたのも姫子さんのお陰だと思います。本当に感謝しています 」、とお話しをされていました。


 
河野係長のお別れの言葉

20201218 himeko 14.jpg

この後、影福寺瑞松学院の子供たちから歌のお供えがありました。全員で姫子ちゃんにご挨拶をしていました。
子供達の献花が終わり、職員さん、一般の献花が続きました。そしてお別れ会は終わりました。

20201218 himeko 00.jpg

姫子の運動場には姫子ちゃんと同じ大きさのゾウが3体ありました。姫子ちゃんへのメッセージを貼り合わせて作ったゾウさんです。

20201218 himeko 08.jpg

ピンクで「アリガトウ」の形作っています。

20201218 himeko 09.jpg

ゾウさん型の紙に書かれたメッセージ。

20201218 himeko 10.jpg

メッセージが3千をこえて、ゾウ1体だけのはずが、3体になったそうです。

20201218 himeko 11.jpg

お鼻の部分、かわいいです。

20201218 himeko 12.jpg

飼育員さんたちの記念撮影、いろいろなポーズを取っていました。

20201218 himeko 29.jpg

3体のゾウは倒れやすいので、姫子ちゃんのお部屋に運ばれました。お写真とお花、お供えがたくさんありました。これからもこのようにしてくださるとのことでした。

20201218 himeko 22.jpg

動物園の休憩室で「ありがとう姫子展」が開催されています。

20201218 himeko 21.jpg

伏せをしている姫子ちゃん、若くてかわいいです。

20201218 himeko 26.jpg

河野係長の姫子ちゃんの紹介です。

20201218 himeko 24.jpg

来園した当時の姫子ちゃん。

20201218 himeko 23.jpg

王子動物園に妊活のために来園しました。

20201218 himeko 25.jpg

遊んでいる姫子ちゃん。かわいい写真がたくさんあります。私は姫子ちゃんに丁度3年前に初めて会いました。それより前の姫子ちゃんを見たくて、この展示会をとても楽しみにしていました。来年1月末まで開催されているので、また見に行きたいです。

20201218 himeko 27.jpg

姫子ちゃんのメモリアル缶バッチ! 5種類発売しています。

20201218 himeko 28.jpg

どれも可愛くて迷うので、全部いただきました。

20201218 himeko 30.jpg

姫子ちゃんのお別れ会は澄み渡る青空の下で行われました。心のこもったお別れ会で、またここに来たい、(姿なくても)姫子ちゃんに会いたいという気持ちになりました。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 02:36| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

神戸元町 食パン専門店「わたし入籍します」Je vais me marier ♡

神戸元町商店街にある高級食パン専門店「わたし入籍します」 を見つけました。大きな看板にフランス語 Je vais me marier と書かれていて、目を引きました。

20201216 pain1.jpg

「美味しいパンと結婚します」という意味をこめて、店名「わたし入籍します」Je vais me marier になったそうです。

20201216 pain3.jpg

コーヒーはジャムもあります。

20201216 pain2.jpg

レーズンパンも美味しそうでしたが、普通の食パンを1斤だけ買いました。

20201216 pain5.jpg

かわいい手提げ袋も気にいりました。パンはもちもちしていて、とても美味しかったです。

「わたし入籍します」Je vais me marierのサイト



posted by jirokayo at 01:40| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする