2021年08月29日

ステンレス真空2重のまほうびん☆象印の水筒

氷を入れる水筒が欲しくてスーパーに行きました。いろいろなメーカーが並んでいるけれど、目についたのは「象印」でした!

20210829 mahobin1.jpg

シームレスせんになっていて、お手入れも簡単そう。480mlは8カラーあって、違う色を3つ買いました。氷を入れて冷蔵庫で冷やすと2〜3日氷が持つそうです。冷凍庫のないところで重宝しています。

20210829 mahobin2.jpg

象印の水筒を選んだのはゾウさんのロゴがかわいいのもありますが、象印さんの「みまもりポット」を利用して、とても助かり有難かったです。物を買う時は企業への信頼が大きく左右するのだと思いました。
posted by jirokayo at 13:04| Comment(4) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

「いつまでも ZOOっと」第2弾発売です☆神戸王子の動物さんが描かれたコミック

8月21日に「いつまでも ZOOっと2」が発売されました。このシリーズは神戸王子動物園の人気動物の日常を描いた漫画で、SNSで投稿されたものに、書き下ろしが加わっています。

20210825 zoo0.jpg

第2弾の表紙はアジアゾウのズゼです。私はズゼが大好きなので、本が届いて一目見ただけで感激しました。それは写真では伝えきれない、実際に手に取って分かる喜びでした。そして見とれていると、お花のリースにも気が付き、裏表紙の絵にも、作者、秋野夜永さんの思いを感じました。

20210825 zoo2.JPG
専売のメロンブックス サイトより
北欧のラトビア、リガから神戸のために来てくれたズゼ、穏やかですましていますが、実はお茶目で食いしん坊、パートナーのマックとの絡みは楽しくて笑ってしまいます

20210825 zoo3.JPG
専売のメロンブックス サイトより)
私は毎日のように王子に行っていますが、ゾウ以外の動物のことはほとんど知りませんでしたが、「いつまでも ZOOっと」シリーズで王子の動物のことを教えていただきました。第1弾ではパンダのタンタン、アヒルのがっちゃん、カリフォルニアアシカのこと。。第2弾もまたとても楽しい内容です。王子動物園のファンの方にはぜひ読んでいただきたいです。まだ王子動物園を知らない方も、絵の美しさ、おもしろいストーリーをきっと楽しんでいただけると思います。
作者の秋野夜永さん、コロナで動物園に思うように通えない中、素晴らしい作品を作っていただいて、ありがとうございます。

ご本のの購入はメロンブックスが専売になっています。
メロンブックスの販売サイト
「いつまでも ZOOっと」
20210825 zoo5.JPG


「いつまでも ZOOっと2」
20210825 zoo1.JPG
(専売のメロンブックス サイトより)


posted by jirokayo at 13:20| Comment(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月23日

カフェ・フロインドリーブの「シェフサラダ」

先日近くの「カフェ・フロインドリーブ」で夕ごはんをしました。「シェフサラダ」です。大きなボールに野菜、チキン、ハム、チーズ、半熟たまご、パンが入っています。紅茶と一緒にいただきました。

20210823 bd1.jpg

フロインドリーブは元教会をカフェにした、洋風文化が漂う神戸の中でも得に人気のスポット。お友達が神戸に遊びに来たら、ぜひご案内したいところです。またぜひご一緒いただけますように

フロインドリーブのサイト


ラベル:神戸
posted by jirokayo at 01:52| Comment(8) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

神戸風月堂 「チョイフル」☆プティーゴーフル

神戸風月堂のプティーゴーフルの新しいシリーズ「チョイフル」、先日5個セットを買いました。

20210816 choifres2.jpg

動物のかわいいパッケージ、1袋3枚入りです。
5つのフレバー
パンダ:バニラ
はりねずみ:ストロベリー風味
くま:チョコレート
ペンギン:ショコラオレンジ
たぬき:濃い抹茶

20210816 choifres1.jpg

昔から風月堂のゴーフルが大好きでした。大きいゴーフルは食べごたえがあって良いですが、プティーゴーフルは食べやすいです。このシリーズは可愛くて、ちょっとしたプレゼントにも良いですね

神戸風月堂 チョイフルの紹介サイト

posted by jirokayo at 02:46| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

デレクがラジオ出演します☆70s' Sounds on TD1 Radio with Karin Ingram (2021年8月12日)

今日 8月12日 ベイシティローラーズのデレクがラジオに出演します。

ラジオ局:TD1 Radio
番組: 70s' Sounds on TD1 Radio with Karin Ingram
日本時間:2021年8月12日 22時〜 (UKtime 14:00〜)
Listen Live( パソコン):http://www.td1radio.scot/listen-live


とても楽しみです。お知らせいただいて、ありがとうございます


posted by jirokayo at 11:32| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

神戸親和女子大学 公開講座 「動物園に行こう♪ --親子で楽しむ動物教室-- 」☆ズゼちゃん 大好き!!(2021年8月7日)

8月7日に神戸王子動物園で親和女子大学の公開講座が行われました。「元園長の権藤真禎先生、親和女子大学のお姉さんたちと園内をツアー、動物クイズやゲームにチャレンジ!」という楽しい内容です。

20210810 blog8.jpg
公開講座のご案内
親和女子大学は地域と連携した公開講座を行っておられます。大学の公開講座のサイト

20210810 blog7.jpg
公開講座のご案内
テーマが多様で興味深いです。

講師の権藤先生が園長だった時に、アジアゾウのズゼがラトビア、リガ動物園から神戸王子動物園に来園しました。1996年9月のことです。阪神淡路大震災で傷ついた人々、子供たちを励ますために、神戸市と姉妹都市だったリガ市がズゼを贈ってくださいました。

20210810 blog.jpg

「ズゼ物語」は権藤先生が描いた紙芝居です。この公開講座で紙芝居の抜粋版がズゼの前で披露されました。

20210810 blog3.jpg

ズゼが生後3か月の時にお母さんのZitaさんが病気で亡くなりました。

20210810 blog9.jpg

それからズゼは飼育員さんに大切に育てられました。ズゼはリガの人たちにとても愛されていました。

20210810 blog10.jpg

ズゼが6歳の時に神戸にお嫁に出す話がでました。リガの人たちは大反対だったのですが、神戸のひとたちのために。。と遠い日本に送りだしてくれました。
お話しは続いて、最後にクイズが講師の権藤眞織先生から出されました。みごと正解!!
ズゼの前で記念撮影をされてから、参加者のみなさんは次の動物さんへと移動されました。

20210810 blog2.jpg

私とお友達は講座には参加していませんが、ズゼのファンなので、紙芝居を一緒に見せていただきました。そして権藤先生とお写真を撮っていただきました。

20210313 zuze book.jpg

この紙芝居は編集されて本になり、今年CATパブリッシングから発売されました。「ズゼちゃん 大好き -ラトビアからやってきた ゾウと飼育員の物語」です。絵も文も権藤先生が作られました。

20210802 zuzebook.jpg

王子動物園でも販売されています。
北欧のラトビアから長い時間かけて神戸に来てくれたズゼ。大切なズゼを神戸に贈ってくださったラトビアのことを知っていただける貴重な本です。たくさんの方に読んでいただきたいです。

20210810 blog11.jpg
(2020年8月22日 ズゼとマック)
ズゼはマックのお嫁さんになるために来ました。マックは前年1995年3月、阪神淡路大震災直後にスイスから来園しました。ふたりはとても相性が良く仲良く暮らしています。

20210810 blog5.jpg
(2021年4月5日 ズゼの31歳の誕生日の粗品)
2017年6月にラトビアのリガを訪れた時に現地の日本語ガイドさんから、ズゼが神戸にいることを聞きました。リガのゾウが神戸にいる!? こんな北欧の国から神戸に来てくれた象にひと目会いたくて、帰国後王子動物園を訪れました。最初はそうでもなかったのですが、ズゼに会うたびにもっと会いたいという気にになり、今ではほぼ毎日ズゼに会いに行っています。

20210810 blog6.jpg
風月堂のレスポワール 限定パッケージ
29歳のズゼの誕生日からささやかなお祝い、粗品を作ってお友達やお知り合いにお渡ししています。今年は風月堂のレスポワール、春に発売された限定パッケージを選びました。とても可愛いです。もっとたくさん欲しかったのですが個数が限られていて、元町の本店で他店から取り寄せていただきました。
権藤先生にもお渡ししたいと持っていきました。「ズゼが来園する頃は震災後で神戸みな資金難だった。私が各企業、団体に声をかけて、リガへの寄付金を募った」、と以前お会いした時に聞いていました。風月堂のパッケージをご覧になって「風月堂の社長さんもリガへの寄付金をだだしてくださった」、と教えていただきました。

20210810 blog4.jpg
(ズゼのトートバックを先生にも記念にお渡ししました)
権藤先生のサイン入りの「ズゼちゃん 大好き」が欲しいとリガのお知り合い、ズゼの関係者の方から頼まれて、お送りさせていただきました。とても喜んでいただきました。ご本の編集に親和女子大学発達教育学部児童教育学科のみなさまにもご協力いただいたそうです。本当にありがとうございました。
公開講座を見学させていただいて、とても嬉しかったです。これからも王子動物園で講座がありますよう、 期待しています!どうぞよろしくお願いいたします。

posted by jirokayo at 12:38| Comment(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月04日

オリジナル トートバックを作りました☆ゾウのズゼちゃん

最近流行っているオリジナルグッズ。好きなデザイン、写真を使って、簡単にオーダーできます。

20210803 bac2.jpg

大好きなゾウのズゼで、トートバックを作りました。習い事、荷物を分けたい時に使うので、このサイズとソフトな生地が良いです。ズゼの写真印刷が生地によく馴染んでいて、とても気にいっています。縫製は値段なりなので、予備のため? 洗い替えのために同じものを追加で注文しました。

20210803 bac.jpg

vistaprint
トートバック Sサイズ 生地ソフト 1408円

posted by jirokayo at 08:21| Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

デレクのベイシティローラーズ曲 ベスト20☆Q&Aコーナー(2021年7月9日 Rollermania on a Friday Night with Steve Mac.)

7月9日、スコットランドのラジオ番組 “Rollermania on a Friday Night with Steve Mac.”にデレクが出演しました。ベイシティローラーズの好きな曲20選の紹介と質問コーナーがありました。
番組は下記のリンクで聞いていただけます。
Rollermania Friday 9th July with Derek Longmuir

デレクの好きな曲
20.Ride (Ricochet)
19.Love Brought Me Such a Magical Thing
18.Let's Pretend
17.Don't Worry Baby
16.Rock'on Roll Love Letter
15.I Only Want To Be With You
14.Give A Little Love
13.Remenber
12.Rock’n Roll Honeymoon
11.Missing You
10.Saturday Night(specila virsion)
09.The Pie
08.Another The Rainy Day In New Nork City
07.Life on the Radio (Ricochet)
06.Summer Love Sensation
05.Bay Bay Baby
04.Shang-A-Lang
03.Don't Let The Music Die
02.Please Stay
01.The Way I Feel Tonight


Saturday Nightはレスリーのソロ時代のライブからで、ベイシティローラーズとは違うアレンジになっていました。

質問と回答コーナー

(私の印象に残ったものだけを書かせていただきます)
*好きなお菓子? チョコレート
*趣味? 特別なものはないが、読書、料理。
*エレベーターのアルバムデザイン? エリックのアイディア。
*よくかけている曲? ポピュラークラシック等。三大テノール
*イアン、パット。オーオーディションがあたのか? ない
*ウッディとパットは連絡しているか? エリックとはしている。
*ポルトガルについて: ポルトガル語が話せる(赤十字の活動。看護の勉強はポルトガルでした)。ファドが好き。
*病院の仕事について: 看護師の仕事が懐かしい。65歳で引退。病院で元アイドルと気づかれることもあった。チームで仕事をしていた。とても忙しい部署にいた。
*演奏? すべてのローラーズの曲をデレクがドラム演奏している。

以下は自力で聞き取れないところがあり、英語の先生に助けていただきました。
*レスリーのお葬式について:お葬式を日曜に行うことは英国では珍しいが、教会がつまっていた。レスリーは火葬されていた。奥さんのペコ、息子のジュウベイからレスリーのエピソードを聞いた。音楽葬のようなスタイルで、レスリーのバンドの演奏があった。とても良い式が開催者はよくやった。

*アランとの思い出:レコーディングのためアメリカのニュージャージーに滞在していた。夜パブに行きアランは酔っ払っていた。パブの閉店時間になったので、デレクが運転をして帰る車の中で、後ろの扉が開く音がしたので慌てて車を止めた。アランが店に戻ってまだ飲むんだ、と車を降りた。それからわいわいと言い合っていると警察がきた。自分達のスコットランドのアクセントを聞き、ベイシティローラーズだとわかり、警官が「ママがローラーズの大ファンなんだ!」と言った。アランはあきらめて車にのったので宿泊地に戻った。

*「ラ ベル ジュネ La Belle Jeane の発音:フランス語なので英語圏の方には「ラ ベル ジューン」と発音されるそうです。ロンドンのフレンチレストランでの出来事。ウッディとエリックが「これはなんて発音するんだ?」「プティ ポワ?」「プテ ポワット?」。フランス人の給仕係を呼んで「これはなんと言うのですか?」と尋ねました。「ピースです」と言われたと大爆笑しています。豆の話でした!フランス語を聞きたかったのに、英語(peas 豆)で答えがかえってきました。 (カナダ人の英語の先生はフランス語も話せるので、この部分を聞いていただいて良かったです)

番組をレスリーの奥さん、Pekoさんと息子、ジュウベイも聞いていました。ペコさんはレスリーの衣装、シャツを番組に提供してくれました。オークションにし、収益は子供達のチャリーティに寄付されます。
2018年7月2日に亡くなったアラン、命日にあわせてたくさんお花がお墓に供えられていました。デレクは「兄のためにありがとうございます」、と丁重にお礼を言っていました。

DJのSteve Macさん、番組関係者のみなさまに感謝いたします。質問を送っていただいたみなさま、ありがとうございます。デレクがたくさん良い話しをしてくれました。嬉しかったです。デレク、ありがとう!! Thank You very much! Muito obrigada!

posted by jirokayo at 10:28| Comment(4) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする