2022年06月14日

30才おめでとう! 神戸王子動物園のアジアゾウ、マック!(2022年6月13日)

昨日6月13日は神戸王子動物園のアジアゾウ、マックの誕生日でした。30歳になりました。

20220613 mac1.jpg

昨年のマックの誕生日はコロナで休園、一昨年はコロナのため来園者制限があり、落選して園に行けませんでした。3年ぶりのお祝いです!はりきって朝から園に行きました。

20220613 mac7.jpg

マックは午前中は眠そうでゆっくりしていて、あまり動いていませんでした。11時にお水がでた時、たくさん飲んでいました。

20220613 mac9.jpg

11時半に寝室で足のケアがあります。前足の外側の爪周りをヤスリでこすってから水で洗い、消毒スプレーをします。


足のケア

マックが寝室に入っている間に運動場にお昼ごはんが運ばれます。

20220613 mac11.jpg
2022年6月12日 撮影
マックは鼻先を使って枝をバキバキと折って上手に食べます。


13時のお水
マックのいる運動場の北側の水飲み場はパネルがあって、タッチすれば水がでるようになっていましたが、マックが自分でこのパネルをタッチすることができなくて、飼育員さんが手動で出されていました。半年ぐらい前から手動ではなく、タイマーで定刻に水が数分間流れるように変わりました。午前中に数回でていると思いますが、私の知っている時間は、11時、13時、14時20分、15時40分です。

20220613 mac8.jpg

14時半からハズバンダリー・トレーニングがあります。

20220613 トレーニング1.jpg
トレーニングの説明
マックの寝室前に掲示しています。

20220613 トレーニング2.jpg

間接飼育のマックは柵のある寝室で行います。


ハズバンダリー・トレーニング
オリーブオイルで爪周りと尻尾、乾燥しやすいところをケアします。

20220613 mac14.jpg

トレーニングが終わるとおやつの時間です。ズゼが運動場でトレーニングをしているのを見ながら、マックはおやつを食べています。

20220613 annai1.jpg
運動場側のアジアゾウ、マック、ズゼの紹介

20220613 annai2.jpg
マックの紹介
マックは背が高く足が長くて、日本で最大級の雄ゾウで、牙も年々伸びています。

20220613 エンリッチメント1.jpg
2022年6月4日 吊り下げ式フィーダーでエンリッチメント中のマック、ズゼ
パートナーのズゼも大柄なのですが、マックと並ぶとズゼが子どものように見えるという声がよく聞こえます。

20220613 mac15.jpg
マックとズゼ。2022年5月19日撮影
ゾウの運動場の中央に柵と扉があり、マックとズゼが同居する期間だけ扉が開いています。ズゼが大好きなマックは一日に何10回もここを通り抜けて、ズゼの後を追います。ズゼはマックが来ると違う方へ向かいますが、レクリエーションのようなもので、ふたりはとても相性がよくて仲良しです。

---------------------------------------------------

マックは1992年6月13日 スイス、ラッパーズビルのクニーズ・キンダーツォー(Knies Kinderzoo)で生まれました。お母さんはクラウディ(Claudy 1963年生)、お父さんはチューリッヒ動物園のマキシィ(Maxi 1969年生)。

20171028 knies1.jpg
2017年10月28日 Knies Kinderzoo

Knies Kinderzooはサーカスを運営していて、1920年から2015年までゾウも出演していました。

20171028 knies3.jpg

ゾウとの歴史が書かれた本が出版されています。分厚い本で写真も文字もたくさん書いてあります。(昨年購入しましたが、著作権があるので本の中を写すことはできません)

20220613 knies1.jpg

マックとヘルペスで亡くなった7歳上の姉、Lohimiの写真は掲載されていませんが、パートナーのズゼとマックの子どもについても簡単に紹介されていました。一部ですが「ボーイはまだ子ども(2歳9か月)の時に神戸に行いったことは残念である。ボーイは神戸で改名されてマックとなり、立派な牙を持つ生殖能力のある雄ゾウに成長している。。」

20171028 knies2.jpg
(SandryとKalaya 2017年10月28日)
マックが神戸に来てからKnies Kinderzooは雌ゾウが2頭生まれました。マックの異父妹 サンドリィ(Sandry 1999年生)、その娘 カラヤ(Kalaya 2013年生)です。

20220613  boy.jpeg

そしてこの2022年5月7日に男の子が誕生しました!30年ぶりに男の子誕生です。サンドリィとメコング(Mekong 1982生)の息子、マックの甥っ子にあたります。カモン(Kamon)と名付けられました。写真:blue Newsより

20171028 knies5.jpg
オランダ、エメン動物園。メコングとズゼの異父弟 2018年10月18日
メコングはKnies Kinderzooに移動になる前、オランダのエメン動物園にいました。ここにはズゼの異母弟妹が5頭暮らしています。私は2018年10月にここを訪れて、Mekongに会いました。Mekongとズゼの異母妹Swhe Zinの間に子どもはできませんでしたが、Mekongはエメン動物園で2頭の男の子の父親になりました。
------------------------------------------------------------

20220613 shop2.jpg

王子動物園のショップ、パンダプラザでマックのお誕生日コーナーができていました。
ゾウさんグッズがいろいろと揃っています。

------------------------------------------------------------

20220613 mac4.jpg

いつも15時台になるとマックはよく歩き、まわりの気配を気にしています。15時40分のお水を飲んだ後にタイヤ遊びをすることが多く、寝室にもどる前に運動をしているように見えます。
その後は寝室の扉前に立って、早く入れてよ、と言わんばかりにキューキューとかわいい声で鳴いて扉が開くのを待ちます。
昨日の誕生日はマックにご馳走が準備されていて、撮影のために15時すぎから寝室前にいましたので、いつもマックの様子は見れませんでしたがかわいい声はよく聞こえました。

20220613 mac 2.jpg

マックのお誕生日ディナー。すばらしいご馳走です!

20220613 gohan 1-1.jpg

大きなスイカ2つ!パイナップル、さつまいも、トマト。いつもにないメニューです。

20220613 gohan 1-2.jpg

♡はトマト。祝30才はバナナとニンジン。で描かれていました。マックはバナナが大好きです!


お祝いディナー
16時すぎにマックがお部屋に入りました。
スイカやパイナップルには目もくれず(匂いで察知ですが)、自分の正面にあるものから左方向に順番に食べていきました。果物、野菜と一緒に干し草を食べる、マックの食べ方です。ゆっくり食べ進んでいきました。マックは賢くて几帳面な性格です。
ギャラリーはスイカ、パイナップルを食べるところがみたくて待っていたのですが、やっと閉園時間にパイナップルを食べたそうです。私も約一時間見ていましたが、閉園のアナウンスが流れたのでズゼの方へいきました。ズゼもおすそ分けでスイカ、パイナップルがあったのですが、早い時間に食べたそうです。

20220613 mac2.jpg

マック、30歳、おめでとうございます!!
1995年3月 阪神淡路大震災の直後に来園したマック。27年もの間、神戸で過ごしてくれてありがとう。これからも元気で、ズゼと一緒に幸せに過ごしてくださいね。
マックの誕生日を王子で過ごせてとてもうれしかったです。豪華なご馳走のご用意に感謝、ご一緒いただいた方々にもお世話になりました。お礼申し上げます。ありがとうございました。


posted by jirokayo at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする