2009年04月04日

ベイ・シティ・ローラーズ(Bay City Rollers) 「青春に捧げるメロディー」

中学生の時にイギリス、スコットランドのグループ、ベイ・シティ・ローラーズが大人気だった。私も皆に負けない熱心なローラーズファンで、レコードは全部持っていたし、歌詞も覚えていた。そのおかげか、英語は好きになれた。「いつか必ずスコットランド行き、彼らを訪ねるんだ」と、思っていた。30年以上経って思いがかない、おととしスコットランドを訪れることができた。彼ら探しの旅ではなかったが…

先日ネットでアマゾンを検索していたら、ローラーズの「青春に捧げるメロディー」のCDを見つけた。一番好きだったアルバムだ。懐かしくて、衝動的に注文してしまった。
メモリタイプのウォークマンで、普段はクラシックや外国語を聞いている。昨日は、仕事帰りの電車の中で、ローラーズを聴いてみた。どの曲の歌詞もみんな覚えていて、思わず口ずさんだり、ステップを踏みそうになるのを懸命に堪えた。電車で音楽を聴きながら、リズムをとったり、歌ったりしている人を見て「はずかしい〜」と思っていたのに。すごく気持ちが分かった。

20090402_rollers.jpg

CDは紙ジャケットに入っていて、当時のLPレコードのジャケットと同じ写真が載っている。
曲順はLP盤と違うが、曲はLP盤より多く入っている。

posted by jirokayo at 01:43| Comment(4) | TrackBack(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん

季節の変わり目、体調は如何ですか

私は毎年この時季は(根雪の12月頃まで)喘息全開でしんどいです。


突然に 6年前にとは
驚いたと思います(≧∇≦)

かよこさんとBCRの関係性が急に知りたくなり(*^^*)
タイムスリップしていました

やっと巡り会えました(・ω・)ノ
タイトルとLP画像で山頂踏破したみたいな変な達成感に浸っています

この後、どんな展開されるのか こちらのファンの方々がどの辺りで登場されるかも楽しみのひとつです(^^)

秋の夜長ーーー
本でも読んで、、、と突っ込まれそうですが 本は老眼にはキツく 長い時間は応えます´д` ;

美味しそうな外国料理の写真と解説
いつもありがとうございます
食いしん坊にはたまりません!!

あと、
私も首の骨が一つ小さく 年中首、肩凝りです (´・_・`)同じ症状かなって
思います

今夜は何か温かい物を作ろう、、、かな
では 夜ご飯の支度に取り掛かります
(・ω・)ノサヨナーラ♪

追伸※アドレス変更しました
Posted by まさこ at 2015年10月17日 17:21
みなさん、こんにちは

まさこさん、この記事まで遡っていただいたのですね。ありがとうございます。
お体大丈夫でしょうか。体調が悪いと気力がわかないですね。パソコンもスマホを見ることも煩わしいです。

青春に捧げるメロディーのアルバム、大好きでした。このCDには Love Me Like I Love You が入っていて、デレクの声に感動して聞き入っていました。

まさこさん、昨日は温かいお食事でしたか。きっと美味しかったでしょう。
たくさん食べて、元気でお過ごしくださいね。
Posted by かよこ at 2015年10月18日 12:34
自分が Bay City Rollers を好きになった瞬間を、今でもはっきり覚えています
ラジオをつけっぱなしだった自分の部屋に入った瞬間、
「My Teenage Heart」のイントロのドラムが聞こえて、
立ちすくんでしまった……のです
自分の世界を文字通り「ひっくり返されて」しまったのです
翌日、曲名もグループ名も何も分からない状態でレコード店に行き、洋楽シングルの中を探しました
赤いタータンチェックの写真を見つけ「これだ!」と思いました
「違ってたらどうしよう」とは一瞬も考えませんでした
そしてドキドキしながらレコード針を落とすと……あのイントロのドラムが!
そのまま40分以上聞いていたようで、母が「何度聞けば気がすむの!」と部屋に怒鳴り込んできました(汗
……でも本当に違っていたら、どうするつもりだったんでしょうね!?
今さらながら、当たってて良かったーーー (^^;;;

写真に名前は書いてありましたが、ヴォーカル以外、誰が何をやっているのか全く分かりません
ヴォーカルが分かったのは、レスリーが中央だったので「たぶんこの人が歌ってるんだろう」と推測したのです
そして一人だけいた金髪の人に、なぜか強烈に惹かれました
そしてその人が、ドラマーだと知ったときの嬉しさと言ったら!

ZはDV家庭で育ったので、彼らの歌だけが救いでした
聞いている時だけは幸せでした
岩井さんは何度も彼に会うことができたのですね
羨ましい限りです
Posted by Z at 2022年07月24日 03:31
みなさん、こんばんは

Zさん、ローラーズのファンになったきっかけを聞かせていただいて、ありがとうございます。
映画のシーンのように思いたした。ローラーズのファンになられたのは運命だったのですね。
デレクがそのお話しを聞いたらとても嬉しいのではないかと思います。

私はローラーズのコンサートに2回行きました。アランのメモリアルイベントに参加した時にデレクに会うことができました。いろいろな経緯がありましたが、ローラーズファンのお友達にたくさん力をいただいてきたおかげだと思っています。あらためて感謝いたします。
Posted by かよこ at 2022年07月24日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック