2014年10月17日

清塚信也さんピアノ出演、住友生命チャリティコンサート-神戸 2014年10月16日

2014年10月16日、住友生命29th全国縦断チャリティコンサートが神戸国際会館で開催されました。
出演はピアニストの清塚信也さん。クラシックの名曲、近代・現代のアレンジ楽曲、自身の作品を繊細かつダイナミックな表現で演奏されました。

20141016 piano1.jpg

プログラム
ショパン:ノクターン第2番
ショパン:ノクターン第20番 〜遺作〜
リスト:愛の夢
ショパン:英雄ボロネーズ
ショパン:舟歌
休憩
清塚信也編: Four Seasons Medley
・松任谷由美「春よ恋い」
・久意思譲「summer」
・コズマ「枯葉」
・坂本隆一「Merry Christamas Mr.Lawrence」
ドビュッシー:月の光
清塚信也:ポプラの歌
清塚信也:遠い約束
清塚信也:Fortuna〜フォルトゥーナー〜
清塚信也編:ガーシュウィン・メドレー
アンコール 2曲


曲間には楽曲の説明から色々なエピソードをユーモアたっぷりに話して下さり、とても楽しくまた勉強にもなりました。ラストのガーシュウィン・メドレーとアンコールの2曲は、アクロバットを見ているような早弾きでした。アンコールは名曲がいくつも詰まったバージョンでアレンジが素晴らしいと思いました。

住友生命のチャリティコンサートはこの日が999回目。過去28年間で3億以上の募金を集めておれれます。2012年からは東日本大震災被災地にグランドピアノを贈るプロジェクトを実地されています。

「このホールは素晴らしすぎて中に入って出てくるのに時間がかかるので、ラストの曲が終わったら拍手に包まれて直ぐにアンコール曲を弾きますから!。。アンコールが終わったらロビーに出てチャリティ募金箱の前に行きます。募金お願いします。皆さんに握手させていただきます!」 と清塚さんは言われ、そのとおり実行されました。

20141016 piano2.jpg

清塚信也さんのやわらかな笑顔に、人を幸せにするオーラを感じました。

20141016 piano3.jpg

素晴らしい演奏への感謝とピアノ寄贈プロジェクトのために、2つのボックスに募金させていただきました。

清塚信也さんはTwitter で募金の写真を披露しています。
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック