2015年03月08日

スイス、ルツェルンの猫?アーモンド菓子-Chatzestreckerli Classic

昨年スイス、ルツェルンを訪れた時、猫がデザインされたアーモンド菓子を見つけた。
かわいかったので、お土産にまとめて買った。ルツェルンと猫は関係あるの? と箱の説明を見たら全部ドイツ語で、中に英語とフランス語の説明があると書いてあった。自宅用はなかったので、親しい友達に頼んで説明がある中箱をもらって帰ってきた。

20150307 lucern 3.JPG
BachmmanのChatzestreckerli Classic

フランス語の説明を先に読んだけれど、英文の方がわかり易く書いてあります。

20150307 lucern 1.jpg
2回クリックで拡大します。

昔、巡礼地Einsiedelnに向かうのに、ルツェルンの人たちは「猫がストレッチしている」、と言う名の連なる山を越えていかなければならなかった。ルツェルン人は“Chatzestrecker”というニックネームを付けられた。信仰が盛んでない今もルツェルン人の示す賢さや、美味しいものを選ぶ嗜好は猫に似ていて、それでこのお菓子の名前、Chatzestreckerli Classic になったそうです。

20150307 lucern 2.jpg
ルツェルンの風景(2014年11月)

先日お食事会があって、同じテーブルの方からルツェルンの思い出話を聞かせていただきました。
ルツェルンの音楽祭は有名なので、また行ける機会があれば良いと思います。

posted by jirokayo at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック