2015年03月18日

映画「クリムゾン・リバー」でフランス語を聞く?

ジャン・レノとヴァンサン・カッセルが出演しているフランス映画、「クリムゾン・リバー」原題:Les Rivières Pourpres を最近かけている。日本で公開されたのは2001年、映画館に観に行った。

20150318 film1.JPG

フランス語を習い始めたばかりで、「Vous allez où?」どこ行くの? が聞き取れたことが嬉しくて仕方なかった、思い出の作品。DVDを購入して思い出した時に見ている。随分聞き取れるようになったけれど、全部はとても分からないふらふら

20150318 film3.JPG
ジャン・レノとヴァンサン・カッセル

このクリムゾン・リバーは傑作ではないが、フランスの小さな村を舞台にジャン・レノが演じる孤高のベテラン刑事と、若い刑事ヴァンサン・カッセルが事件を解決していく過程がおもしろいです。監督・脚本はアメリに出演していた、マチュー・カソヴィッツ。

20150318 film4.JPG
マチュー・カソヴィッツ

神戸のいくつかの語学学校で聞いた話では、最近はまたフランス語を習う人が増えているそうです。滝川クリステルさん、吉永小百合さんの影響かとも思いますが、嬉しいことですわーい(嬉しい顔)

クリムゾン・リバー、yohoo映画のサイト
Les Rivières Pourpres 、allocineのサイト
ラベル:フランス
posted by jirokayo at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック