2015年04月20日

ジュリエット・グレコ 88歳 インタビュー(France Inter)

フランスラジオ局、France Interで4月24日からコンサートツアー "Merci"を行う、ジュリエット・グレコ(88歳)さんへのインタビューがありました。
こちらのリンクで聞いていただけます。
http://www.franceinter.fr/emission-le-79-juliette-greco-je-veux-partir-debout-je-nai-pas-envie-de-faire-pitie

コンサート名 "Merci"についてや、グレコさんの生い立ち、様々なことを話されています。全部は理解できませんが、わかり易いフランス語と内容だと思います。
88歳のグレコさん、コンサート活動をされていて、素晴らしいです。
グレコさんについての下記の関連記事、若い頃の写真も掲載されています。
Juliette Gréco, 88 ans aujourd'hui : retour sur les hommes de sa vie


パリの空の下 sous le ciel de Paris
ラベル:フランス 音楽
posted by jirokayo at 00:40| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん、皆さん、こんにちは。

かよこさん、グレコさんの声、低音で聞き入ってしまいますね。
以前、うちの近くのホールでアマチュアコーラス団が、日本語の歌詞で『パリの空の下』を歌われたのを聞いたことがあります。
その団の合唱もパリの雰囲気にピッタリだな〜と思ったのですが、youtubeで聞いたグレコさんの『パリの空の下』は身振りでも歌詞の内容を表しておられて、パリを知り尽くした人しか歌えない表現力で歌っておられますね。
フランス語わからないので(^_^;)ウキペディアでグレコさんを調べてみました。88才で精力的に音楽活動をされて最近、日本にも来られてるんですね。
こちらのお若い時の写真もキュートですね(^^)
Posted by ハル at 2015年04月21日 11:00
みなさん、こんにちは

ハルさん、コメントいただいて、ありがとうございます。今外出先なのですが、もう一度インタビューを聞こうと思ったら再生できませんでした。動画のリンクはやめて録音サイトのリンクを貼りました。

パリの空の下、よく聞く軽やかな曲ですね。グレコさんが歌っておられたのですねからかう(あっかんべえ) 知りませんでした。 日本でもパリ祭の前後にはフランスのシャンソンがよく歌われますね。ハルさんもでしょうか。

グレコさんのツアー名 merci はありがとう、感謝の意味で、「私にも、あなたにも、みんなに大切なこと」、とグレコさんは言われてました。そんなお気持が歌い続ける源なのかと思いました。本当に素晴らしいですね。
Posted by かよこ at 2015年04月21日 15:07
かよこさん、グレコさんのパリの空の下をアップして下さって、ありがとうございます^^
ステキな歌ですね。グレコさんの表情もいいですね。
何回も見てしまいました(*^^*)
いつまでも現役で歌い続けてほしいです。
Posted by ハル at 2015年04月21日 23:14
ハルさん、この曲は歌なしバージョンでカフェなどでよく流れていますね。パリの青空が見えてくるようで明るい気持ちになります。ビデオのグレコさんの表情を見てたら、私も歌詞を覚えて歌いたくなってきました。めっちゃ音痴なので、お一人さまカラオケで練習しようかと考えています(笑)
Posted by かよこ at 2015年04月22日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック