2015年10月16日

感動!!ブルガリア国立歌劇場オペラ 「イーゴリ公」(2015年10月)

10月15日、ブルガリア国立歌劇場オペラ 「イーゴリ公」が兵庫県立芸術文化センターで催された。
2015年の日本公演は10月10日から東京で始まり、「トゥーランドット」「イーゴリ公」の2つの演目を全国で9回の公演をする。

20151015 opera5.jpg

明治ブルガリアヨーグルトスペシャルの6度目の来日公演で、これまでイタリアオペラが演目に中心だった。今回の「イーゴリ公」はロシアのボロディンの未完の作品。同じスラブ民族で似ている言語、宗教、文化を持つブルガリア国立歌劇場は得意な演目のひとつだ。
下記のページで詳細が紹介されています。
【GPレポート】ブルガリア国立歌劇場《イーゴリ公》

20151015 opera3.jpg

ブルガリア正教会の建物、音楽、イコン芸術、豊かな自然、素朴で優しい人達が私は大好きで、3回ブルアリアを訪れた。チェコ、スロヴァキア、クロアチア、スロベニア、ポーランドのスラブの人達の国も訪れてきた。
舞台セットにイコンがあること、衣装がミュシャの「スラブ叙事詩」と似ていること、イーゴリ公妃を演じるラドスティーナ・ニコラエヴァさんを2010年にソフィアオペラ座(記事)で聴いていることなどが、特別な思いになって見入っていた。ラストの「ダッタン人の踊り」は素晴らしい!!の一言だった。ブルガリアンボイスが響く中、24人のバレエダンサーが踊る、舞う、踊る。。最高のエンターテイメント、この瞬間に居たことがとても嬉しかった。

20151015 opera2.jpg

今後の公演
10月16日 福井 ハーモニーホールふくい 18:30 トゥーランドット
10月17日 名古屋 愛知県芸術劇場     17:00 イーゴリ公
10月18日 三原 三原市芸術文化センター 18:00 トゥーランドット
10月21日 岡山 岡山シンフォニーホール 18:30 トゥーランドット

許されるなら追っかけて残りの公演が観たい。
ブルガリア国立歌劇場オペラ、ひとりでも多くの方に観ていただきたいです!

20151015 opera4.jpg
ラドスティーナ・ニコラエヴァさん、今回が4度目の来日
インタビューの内容です
ラベル:ブルガリア 音楽
posted by jirokayo at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック