2017年04月01日

France Inter、女流画家ベルト・モリゾ特集

少し前にFrance Inter(フランスのラジオ局)のTwitterで、「知られていない印象派女流画家たち」という記事を見つけました。もう一度読みたくて検索しても見つからず、代わりに「印象派画家、ベルト・モリゾ」という番組のアーカイブ(2017年3月26日放送)が出てきました。一時間にわたるモリゾ特集です。マルモッタン美術館の学芸員の説明があり、間にモリゾ、モリゾの母、姉、画家のマネ、マネの弟が出てくる声劇が流れます。最初に読んだ記事はこの番組への予告・オマージュでした。

Berthe Morisot, une femme chez les impressionnistes

Autant en emporte l’histoire (dimanche 26 mars 2017par Stéphanie Duncan)

とても興味深い内容ですが、一度聞いただけではわからないので繰り返し聞きたいと思います。
最初の記事でマネはモリゾの義理の兄妹になると読み、驚いて調べました。姉のエドマがマネと結婚してたのか?と思ったのですが、モリゾがマネの弟と結婚していたのです。モリゾはマネから絵の指導をもらうかたわら、マネのモデルも務めていました。マネの弟も絵を描いていたそうですが、兄と妻のサポートをする方が多かったそうです。

20170401 morisot1.jpg
モリゾの「ゆりかご」、オルセー美術館所蔵

20170401 morisot2.jpg
マネの描いたベルト・モリゾ

ラベル:美術 フランス
posted by jirokayo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック