2017年09月23日

愛媛県松山市、石手寺(いしてじ)-第51番札所

お彼岸の中日でお墓参り行きました。
今日彼岸 菩提の種を蒔く日かな  松尾芭蕉
お彼岸法要の講話の冒頭に、神戸金剛福寺のご住職が以前お話しされていました。金剛福寺は真言宗。弘法大師にゆかりが深い四国出身の父方の宗派は真言宗で、こちらのお寺でお世話になっております。

先日松山に行った時に、四国八十八箇所霊場の第51番札所の「石手寺」に行きました。
立派な参道。たくさんの方が巡礼にこられるのだと思います。

20170923 temp6.jpg

境内の地図。いろいろなお堂ががあります。

20170923 temp3.jpg

仁王門。国宝です。

20170923 templ2.jpg

大きなわらじ、お遍路さんのためでしょうか。

20170923 temp4.jpg

境内に入ると読経が放送で聞こえてきました。巡礼者のために読まれているのだと思いました。

20170923 templ3.jpg

三重の塔。各堂には真言宗のお経が書かれていて、それを唱えてお祈りするようになっています。
ご本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

20170923 templ4.jpg

マントラ洞窟の入り口。金剛界・胎蔵界のマントラを表現しているそうです。

20170923 templ5.jpg

御朱印をいただいました。

20170923 templ1.JPG

石手寺
愛媛県松山市石手2丁目9-21
四国八十八箇所霊場会のホームページ

posted by jirokayo at 22:07| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。