2017年12月31日

岩合光昭 「地球の仲間たち」アフリカゾウ-JAFMate 2017年12月号

ロードサービスのJAFの 機関誌「JAF Mate」、2017年12月号の表紙です。

20171231 elefant 2.jpg

岩合光昭 「地球の仲間たち」というコラムがあり、表紙の写真は岩合さん撮影のものです。何十年もJAFの会員で年10回このJAF Mateが届きますが、表紙をまじまじと見るのは初めてです。影を見てやっと、これはアフリカゾウなんだ、と分かりました。乾季で雨が全く降らない干上がった地面、ゾウの家族が移動します。

20171231 elefant.jpg

ヘリコプターから撮影したその姿は骨格が浮き出るほど痩せていますが、その陰はしっかりと乾いた砂地を蹴っています。先頭を張り切っていく小ゾウの姿が頼もしく、生きる力に見惚れます。。(略)。。。未来永劫、彼らが生き抜ける自然環境が保たれることを願うばかりです」、と岩合さんは語っています。
今年ラトビアに行かなかったら、私はこの写真に得に魅かれることはなかったと思います。ラトビアから神戸に来たゾウのおかげで、心豊かに過ごせました。ゾウ達も人間も幸せに暮らしていける環境であること、心から願います。
ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 22:11| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。