2018年01月10日

世界はTokyoをめざす「“ブルガリアの妖精”がやってきた!」(2017年NHK放送)

東京オリンピックに向けて鍛錬を続ける世界のアスリートのドキュメンタリー、「世界はTokyoをめざす」にブルガリアの新体操チーム編がありました。「“ブルガリアの妖精”がやってきた!」、2017年7月に初回放送されたもので、6月に行った山形県村山市のローズキャンプを紹介していました。
(2017年7月の放送を見て写真を撮っていたのですが、ブログアップを逃してしまいました)

20170730 bu1.jpg

山形県村山市の市花がバラ、ブルガリアの国花もバラでバラの花で繋がっています。雪が落ちやすいように設計された高い切だった体育館、高い天井が新体操のクラブ(こん棒)投げに適していることでブルガリアはここをキャンプ地に選びました。

20170730 bu2.jpg

ブルガリアは新体操が強く、東京では金メダルを目指しています。このローズキャンプは2017年から2020年までの4年間行われます。

20170730 bu4.jpg

合宿所の食事は種類が豊富で味が良く、選手たちは気に入ってたくさん食べています。

20170730 bu3.jpg


20170730 bu14.jpg

世界トップレベルのブルガリアチームの横で、地元の中校の新体操チームが練習しています。

20170730 bu13.jpg

真面目にひたむきに練習する中校生を見て、ブルガリアチームのバレエのコーチが中校生に指導して下さいました。

20170730 bu5.jpg

バレエのレッスンは新体操の美しさに役立ちます。

20170730 bu6.jpg

労をねぎらって、地元のサクランボ農園がブルガリアチームを招き、サクランボをふるまってくれました。ブルガリアは山脈が走る自然豊かな国、サクランボをよく食べるそうです。みんなとても喜んで食べてました。

20170730 bu7.jpg

ローズキャンプの終わりに公開演技会が開かれ、地元のボランティアたちが活躍しました。

20170730 bu12.jpg

満員の体育館、村山市を出ていった人たちも帰ってきて観戦しました。

20170730 bu8.jpg

美しい演技に釘付けです。

20170730 bu9.jpg

たくさんの温かい応援に「まるでブルガリアにいるようです」、と挨拶する選手。

20170730 bu11.jpg

地元のひとたちとの交流もたくさんあったようです。

20170730 bu10.jpg

お見送り、来年の再会を待っています!

世界はTokyoをめざす「“ブルガリアの妖精”がやってきた!」番組サイト

posted by jirokayo at 10:46| Comment(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。