2018年02月16日

浜田省吾の映画、『旅するソングライター Journy of a Songwiter』

浜田省吾の映画『旅するソングライター Journy of a Songwiter』が、2018年2月9日(金)-2月22日(木)2週間限定全国公開中です。
旅するソングライターの公式ページ

20180216 hamasyo1.JPG

お友達のえみさんが先に観てこられて、とても楽しめると教えてくださいました。高校時代から20代前半に浜田省吾を聞いていて、神戸や姫路のコンサートに行きました。夢を追いかける気持ちや、叶わない思いが曲と重なって自分の気持ちが発散できる、そんな気持ちで一緒に歌っていたように思います。



足つぼマッサージが効いて前半少し寝てしまったのですが、目が覚めてからは感動しっぱなしでした。最近の曲は知らないのですが、昔聴いていた曲はワクワクして一緒に歌いたくなりました。浜省とギターの町支さんの体形、動き、演奏も変わってなくて、昔のコンサートを思い出しました。「このホールがいっぱいになるまで、来つづけるよ」、と空いた席が多い時は言ってました。今はバックコーラスの女性、トランぺッターもいて、巨大ホールでのライブ公演に本当にビックなソングライターになったんだと、とても嬉しく思いました。



浜田省吾 『I am a father (ON THE ROAD 2005-2007 My First Love)』
I am a fatherのPV、時任三郎さんが出演しています。えみさんが教えていただいて、ありがとうございました!

ラベル:音楽
posted by jirokayo at 00:58| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん、皆さん、こんばんは。

かよこさん、お忙しい中、観に行っていただいて、ありがとうございました。
ホールツアーもアリーナツアーも観れなかったので、ちょっとライブ気分味わえました。
最初に、浜省のライブを観たのは35年くらい前でした。
かよこさんが観られたように、小さなホールでしたが、その後はだんだんチケットが取りにくくて、豆粒の浜省でした。
映像で、昔の曲を聴くとテンション高くなりました。

コメント欄が違いますが、羽生選手の演技見せていただきました。
仕事で見れなかったのですが、ノーミスで素晴らしい演技でしたね。
フリーが楽しみです。

いよいよレスリーのライブですね。
ライブに行かれる皆さん、体調は万全でしょうか?
お天気も良さそうです。
皆さん、気をつけて行ってきて下さいね。


Posted by えみ at 2018年02月16日 21:43
みなさん、こんばんは

えみさん、先日はメールでお知らせいただいて、ありがとうございました。
感動して「J boy」では涙が出てきました。一番後ろの席は私だけしか座ってなかったので、良かったです。楽しくて踊りだしそうにもなりました。
私はたぶん37年ぐらい前に浜省のコンサートに行ったと思います。ドラム、ベース、ギターのセッションでした。地道に日本中を周って活動した結果がこのような大成功に繋がっているのですね。「ミッドナイト ブルー トレイン」の曲が大好きでした。今は寝台列車はなくなったのですね? はっきりわかりませんが。。また昔好きだった曲が聞きたくなりました。

羽生選手、すごかったです。演技後の微笑みが見れて、本当に嬉しかったです。明日も頑張ってほしいです。

ライブの準備、のんびりしていたので、本当にぎりぎりです。また大ボケの旅になりそうです(笑)
Posted by かよこ at 2018年02月17日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。