2018年08月14日

デレクのサインと写真、いただきました!!

先日スコットランド、エジンバラで催されたベイシティローラーズ、エリックのライブ・イベントにお友達が行かれました。タイミング良く、オリジナルメンバー、アランのストーリー I Ran With The Gang の上演があるので、スケジュールを調整してそちらにも行くと出発前に連絡をいただきました。このお芝居で故アランとの思い出を語る、ファンの質問コーナーに弟のデレクが出演しています。

20180814 derek f3.jpg

デレクに会いたい、私も行きたい! と思っても簡単にスコットランド行きを決めることは出来ませんでした。そうだ、手紙を書こう、まだお友達の出発まで数日あるので間にあうはず、と気を取り直しました。急いで英会話学校の空き状況を確認、あわてて手紙を書き、翌日英語の先生に添削していただきました。良い先生に当たり、気持ちのこもったお悔やみ文に直していただきました。

20180814 derek f1.jpg

「デレクもとっても誠実で温かくて、素晴らしい方でした。大好きになりました」、とデレクに会った別のお友達が教えてくれました。

20180814 derek f2.jpg

FaceBookにデレクと会った方々が写真をアップされていて、デレクの笑顔に包まれてみなとても嬉しそうでした。

201808014 derek1.jpg

「日本で一番のあなたのファンからです」、と言ってデレクに手紙を渡していただいたそうです。

201808014 derek2.jpg

デレクのサインです!スコッテッシュポップのバッグにいただきました。
嬉しすぎてなんと表現したらよいか分かりません。「これはお棺に入れてな」と主人に見せにいきました。うれしいです。本当に本当にありがとうございました。

posted by jirokayo at 10:47| Comment(13) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん、みなさん こんにちは

かよこさん、良かったですね!
かよこさんの、喜びが伝わってきて私も感激しています^ ^
今回はあまりにも準備期間がなくて行けなかったけど、また かよこさんにチャンスが訪れる事祈ってます!
デレクもたくさんのファンと触れ合って、また機会があれば待っていてくれているファンの為に出てきても良いなぁと、思ってくれるんじゃないでしょうか。
そうであって欲しいです。かよこさんの為に。。

想いの詰まった手紙を届けてくださったお友達、本当にありがたいですね。
アランからもかよこさんの話は伝わっていただろうし、、なにか運命的な感じがしますね。
アランの来日からこの日が繋がっていたような気がします。

デレクも凄く元気そうで嬉しいですね。
笑顔が昔のままで凄く安心しました^ ^

素敵な写真ありがとうございました!

Posted by たまこ at 2018年08月14日 17:00
香代子さん 皆さま こんにちは。
香代子さ~ ~ん、本当に本当に良かったですね😊
ず ~っとずっと会えるのを夢見て、デレクの勤務先迄行かれたんですものね。。
本当なら現地へ行きたかったと思いますが、主婦業を優先した香代子さんは立派😊
手紙を渡してくれてサインを頂いて下さったお友達の方に感謝ですね。
デレクのサインを棺桶に⭐分かります~。
私も自分が死んだ時は、40年近く大切にしているキャンディ.キャン
ディの漫画本を棺桶に入れて!と、お願いしていますから😃

また、お会い出来たら、嬉しさ爆発の話を聞かせて下さいね👍
Posted by candy at 2018年08月14日 21:01
香代子さん、みなさん、今晩は。

今一息ついたので、ブログ読ませてもらいました。

ほんとに良かったと胸が暖かくなりました。ここ最近又々色んなことで大袈裟ですが戦う事があり、鼻息荒い生活を送ってましたので、外は灼熱なのに心が冷えていたので暖かい気持ちになりました。

心のこもった丁寧な御手紙をお友達に託されて、デレクの元に届いて香代子さんの気持ちが伝わり、想像しただけで幸せです。

サインも手で優しくさすりたくなりますね。たまこさんと同様にお友達の方にお礼申し上げます。
香代子さん、象さんや諸々楽しみ見つけて生活できるていいです。
家宝が又増えましたね。
Posted by rino at 2018年08月14日 21:16
かよこさん、皆さん、こんばんは。

かよこさ〜ん、本当によかったですねー

私も最近全くいいことなしの、暑さでもウダウダな日々を過ごしていたので、ブログ読ませていただいて、かよこさんと一緒に(笑)キャーって跳び跳ねましたよー

嬉しいです!私も!
たまこさんのように、アランからの縁、優しいお友達が繋いで下さったんですね。

しっかり想いが伝わったんだと思います…デレク本当に優しい笑顔です!

まだまだ、デレクも悲しさいっぱいなはずだけど、かよこさん達ファンの皆さんの優しさに触れてデレクも元気もらえたと思います。

ファンって本当に素晴らしい存在ですよね!

Posted by miya at 2018年08月14日 22:12
かよこさん、皆さん、こんばんは。
遅い時間にすみません。

かよこさんや皆さんのように、私も嬉しい気持ちこみ上げてきました。

やっとやっとデレクのサインが、かよこさんのものになりましたね。
ちゃんと名前も入ってます❗❗
きっと目の届く所に、このバッグ飾ってありますね。
1日に何十回と眺めてしまいますよね。
かよこさんの最高の笑顔と言葉にならないほどの嬉しい気持ち伝わってきました。
お友達の方には、感謝ですね。

以前アランに託された手紙もデレクが、読んでくれていると思ってますが、そのアランが逝ってしまったことは、今も信じられずで、エジンバラにいてくれるような気がします。

かよこさん、デレクの写真と嬉しいお知らせを、ありがとうございました。
Posted by えみ at 2018年08月15日 01:39
みなさん、こんばんは

たまこさん、candyさん、rinoさん、miyaさん、えみさん、ありがとうございます。
大切な物を失った時と同じように、大切な物を得た時も放心状態になるんですね。今もまだ定まらない、うまく言葉にできないです。自分が手紙に何を書いたか確認したくて下書きを探したのですが、ごみ屋敷なので見つかりません。とりあえず英会話学校にファイルの保存があれば、送っていただこうと思います。
「私が手紙を渡して欲しいと頼んだ時のアランの笑顔は、僕も弟を敬い愛しているよ、と言っているようでした」、先生が付け加えてくださった文章です。先生はイギリスが法律を学び、現在弁護士を目指して勉強されておられるそうです。日本で暮らす外国人の弁護がしたい、という志を持たれていて、賢く優しい気遣いが文章に出ていました。
そのお手紙を持っていっていただいたお友達にも感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

たまこさん、デレクは8月10日まで出演する予定だったのですが、要望があれば最終日まで出演するそうです。アランがいなくなったお芝居をデレクが盛り上げているのですね。

candyさん、共に棺桶に入れてもらうものが決まっているのですね。Candy Candyに囲まれて斎場に行かれるのですね。寂しくないですね。私もデレクと一緒に行くので寂しくないです。

rinoさん、戦いのめどはつきそうでしょうか。暑いのに心は冷えてしまいますね。冷たいものの飲みすぎはどうでしょうか。こちらはお腹が冷えますね。
サインを手で触ってみる前は手を洗うようにしてます(笑)

miyaさん、ファンって素晴らしいですよね。「楽しいこと、辛いことを分かち合える大切なお友達が、ローラーズのおかげでできました」と手紙に書きました。ファン同士のつながりを作ってくれたのもローラーズですものね。

えみさん、デレクのサインは神棚に置いています。うちでは一番きれいな場所なので(笑)エジンバラにアランがまだいるような気がします。アランのお墓参りにいつか行きたいと思っています。
Posted by かよこ at 2018年08月15日 03:23
かよ子さん、皆さん、こんにちは。

かよ子さん、デレクにお手紙渡すことができたんですね。優しいお友だちがいて下さったことに心が温まりました。

かよ子さんがスコットランドに行かれて、バスでデレクが勤めてるかもしれない病院まで足を運ばれたこと、かよ子さんの切ない気持ちが手に取るようにわかりました。そして今、デレクに手紙を渡すことができて、サインも頂けて。
感激ですね。

アランの事で悲しみの中にいたデレクですが、かよ子さんのお手紙で心癒されたと思います。笑顔に表れてますね。
Posted by ハル at 2018年08月15日 09:48
かよこさん、みなさん☺ こんばんは

嬉しいニュースですね!
私も かよこさんが ひとり、エジンバラのデレクが勤めているであろう病院へ向かったバスの中のあの切ない💧記事を思い出していました。🌼

あの物語は続いていたのですね。
日本一のデレクのファンです!と デレクに伝えてくれたお友達、拍手を贈りたいです。 かよこさんのお棺のお宝は まだ増えるかもしれませんね。
Posted by まさこ at 2018年08月15日 20:36
みなさん、こんばんは

ハルさん、まさこさん、ありがとうございます。手紙を託ってくれたお友達の心遣いに本当に感謝しています。
英会話学校からファイルを送っていただきました。20日と経たないのに手紙の内容を思い出せない、情けない私です。意訳文を書きたいのですが、内容が多いのでまた後で書かせていただきます。

2014年にエジンバラの病院 Royal Infirmaryに行き、あのような気持ちになるとは思いませんでした。
http://kayokosdiary.net/article/402498680.html
デレクの幻を追っていたのでしょうか。あの時はデレクの情報はこの病院名しかわからなかったのです。今はFaceBookに公式ファングループができて、デレクの情報を見ることができます。今回のアランのお芝居で、ファンの人たちと交流するデレクの写真を見て感動しています。デレクに会いたかったのは、私だけではないのです。みな同じ思いでいたのだと、「44年まってこうして会えた、どうぞみなさん、私と同じ素晴らしい経験をしてください」、と、デレクに抱きしめてもらっている写真のコメント欄に書いてありました。感動的なお写真でみなさんにも見ていただきたいです。

Posted by かよこ at 2018年08月16日 00:53
かよこさん 皆さん こんばんは

ご無沙汰してます。

かよこさん 御手紙をお友達に託されて名前入りサインを頂けて良かったですね
本当に全てのストーリーに感動です。
サインは一生の宝物ですよね
私もレスリーのサインを棺に入れて貰います。

アランが逝ってしまい 悲しみの中ファンの前に笑顔で対応しているデレク素晴らしいです。かよこさんが 直接会える日が訪れる事を願ってます。

猛暑の今年 かよこさん、皆さん お体ご自愛して下さい。
Posted by ちゅうちゃん at 2018年08月16日 18:30
みなさん、こんにちは

ちゅうちゃんさん、ありがとうございます。
アランのストーリー、I Ran With The Gang の最終日のチケットは完売したそうです。デレクも登場すると思います。アランのために出来ること、デレクはやっているのだと思います。写真を見て嬉しいのが、デレクはいろいろな色のシャツを持っていて、身だしなみに気を遣っていることです。シンプルで清楚でシャツを着て、アランの紫のタータンマフラーをかけています。シンプルで清楚、デレクの装いですね(*^^*)

残暑は続くようでうね。ちゅうちゃんさんもご自愛してお過ごしください。ありがとうございました(*^^*)
Posted by かよこ at 2018年08月17日 09:38
かよこさん 皆さん こんばんは 遅くにすみません
今から寝ようと思いかよこさんのブログをみて かよこさんの少女のような気持ち(失礼しました まだまだ少女ですね)と一途な行動にはっとしました 私なんかは 毎日の生活と仕事に夢も忘れてイライラして過ごしてるだけです
私も 何年か前に大好きなレスりーとファンミーティングで写真を一階に撮ったこと目の前でサインを書いてもらって舞い上がってしまったあの頃の気持ち またよみがえりました 私も 初めてのツーショット写真は死んだら 一階に棺に入れてと家族にお願いしています 
次のライブの時にアランが日本に来てくれたように デレクが来てくれたらいいけど そんなに簡単にはいかないですね
かよこさん 本当に良かったです 私も なんだかほっこりした気持ちです
Posted by まゆみ at 2018年08月18日 01:25
みなさん、こんばんは

まゆみさん、お忙しいのにコメントいただいて、ありがとうございます。
大好きなスターとのツーショットが撮れたなんて、夢のような話ですね。絶対に棺に入れてもらいたいですね。私が主人にサインを棺に入れてな、と頼んだ時に「わかった、それとズゼ(象の名前)の写真一緒にいれたるわ」、と言ってました。うれしいです(笑)

デレクがアランの代わりに日本に来てくれたら、ダンさんとダブルキャストでドラムやってもらいたいです。ロックン・ロール・ハネムーンはデレクのドラムで。
Posted by かよこ at 2018年08月18日 03:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。