2018年08月17日

「横尾忠則 画家の肖像」展 開催中です☆横尾忠則現代美術館

神戸市灘区の横尾忠則現代美術館で、「横尾忠則 画家の肖像」展 が8月26日まで開催されています。

20180811 musee1.jpg

阪急王子公園駅の近くあるこの美術館、以前は兵庫県立美術館でしたが、ハット神戸に移転してから横尾忠則現代美術館となりました。

20180811 musee3.jpg

一階のホールではコンサートなどのイベントが開かれます。この日は「能楽で、自分開拓。〜謡と小鼓〜」がありました。

20180811 musee2.jpg

横尾忠則は日本の美術家、グラフィックデザイナー。1936年、兵庫県西脇市生まれです。
何度か横尾さんの作品展を観ましたが、多くの作品、いろいろなタイプのものがあり面白いと思っていました。

20180811 musee4.jpg

ピカソなどの有名画家の模写を取り入れた作品。
作品の一点撮りでなければ、写真撮影可能です。

20180811 musee5.jpg

高倉健かと思いましたが、横尾さんの自画像です。

20180811 musee6.jpg

猫と一緒の作品もあります。

20180811 musee10.jpg

記念に買ったポストカード。横尾先生の文字も美しいです。

併設されているパンダカフェでお昼をいただきました。

DSC01351.JPG

ランチセットの野菜カレー。サラダとドリンクがついています。

20180811 musee9.jpg

美術館のチケットを持っていたら、デザートがサービスで付きます。

20180811 musee8.jpg

コースターのデザインは横尾先生の作品です。
現代的な自画像展でとても楽しめました。

横尾忠則現代美術館
神戸市灘区原田通3-8-30
ホームページ

ラベル:美術
posted by jirokayo at 12:24| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。