2018年09月11日

カメラ撮影、シャッタースピードの変更してみたら

良いカメラを買ってもほぼオート設定で撮影しているので、せめてカメラの仕組みや機能を知るべきだと思い、Canonの「初心者のためのEOS 使い方講座」に行きました。

20180911 eosgakuen.jpg

講座で教えてもらったこともすぐに忘れるので、一枚だけでも習ったことを実践しようとやってみました。
シャッタースピードを変える。早い速度でシャッターを切ると、動いているものが止まって写る。遅い時は動いているものが流れて写る。象が水を出しているところを撮影しました。

20180911 blog2.jpg
1/320のシャッタースピード(オートの設定)
水が止まっています。

20180911 blog 1.jpg
1/20のシャッタースピード
水が流れています。

Canonのソフトを使えば撮影情報がパソコンで見れるので、どの設定で撮影したか分かって良いです。
今は撮影ブームで美しい写真があふれています。根気のない私にはとても付いていけないですが、自分の写したいものをより良く撮れるようにだけは心がけたいです。

ラベル:ぞう カメラ
posted by jirokayo at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。