2018年11月19日

アロージャズオーケストラ結成60周年記念コンサート、神戸国際会館(2018年11月16日)

11月16日 神戸国際会館で、「アロージャズオーケストラ結成60周年記念コンサート」が開催されました。クラニネットの北村英治さん、トランペットの日野皓正さん、ヴァイオリンに寺井尚子さん、歌手の 渡辺真知子さんがゲスト出演されました。

20181116 concert.jpg

1958年、ピアニスト・北野タダオをリーダーとして、当時、大阪キタの最高級のナイトクラブ「クラブ アロー」の専属バンド「北野タダオ&アロー ジャズ オーケストラ」として結成されました。結成60年! 今も結成当時のメンバーがおられます。残念ながらリーターの北野タダオさんは今年の10月3日に他界されました。
コンサートは4部構成で、それぞれゲストが出てきて、北野タダオ氏追悼に思い出の曲をひとつ演奏しました。トランペッターの日野皓正さんは76歳! クラニネット奏者の北村英治さんは89歳! とのことで、本当に驚きました。音楽の力でしょうか。アローとともに素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

アロージャズオーケストラは母が大好きだったので、一度聴きに行きたいと思っていました。とても楽しくて、母も一緒に聴いていてくれているような気がしました。嬉しかったです。
アロージャズオーケストラのライブ、また行きたいです。益々のご活躍をお祈りいたします! ありがとうございました
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 09:50| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。