2018年12月21日

12月22日〜 熊本市動植物園は全面開園です☆先駆けた内覧会に行ってきました☆

明日 12月22日(土)から「熊本市動植物園」は全面開園になります! 2016年4月14日の熊本地震から2年8か月、園内の復旧工事が完了していよいよ全ての動物が見れるようになりました。

20181216 kumamotozoo 01.jpg

全面開園に先駆けて、12月15日、16日に復興応援サポーターは内覧会に招待がありました。私は15日に行かせていただきました。

20181216 kumamotozoo 02.jpg
正面玄関
まだこちらからは入園できず、南入口まで歩きました。

20181216 kumamotozoo 07.jpg

部分開園では土、日の営業で、見れる動物のエリアが限られていました。工事の進捗で徐々に展示エリアが広がっていったようです。

20181216 kumamotozoo 03.jpg
ゾウ舎

20181216 kumamotozoo 06.jpg

アフリカゾウ、マリーとエリの雌ゾウ2頭がいます。3月に来園した時は工事中で、2頭は寝室にいました。
熊本市動植物園のアフリカゾウ、マリー&エリ(2018年3月19日記事)

20181216 kumamotozoo 23.jpg

シマウマのエリアが最後の砦、この先に新しい施設が作られて、猛獣たちに会えるようになりました。

20181216 kumamotozoo 17.jpg
猛獣舎

20181216 kumamotozoo 14.jpg

「おかえり」、声をかけていたお客さん言葉が心に残りました。震災後は他の動物園に移動していた猛獣たち。ファンはどれだけ会いたかったでしょうか。

20181216 kumamotozoo 15.jpg
ユキヒョウ

20181216 kumamotozoo 16.jpg
ライオン
雌ライオンがお客さんにサービスしていました。



 


猿類、熊舎も新しくなっています。

20181216 kumamotozoo 18.jpg

めずらしい猿さんたちがいました。

20181216 kumamotozoo 12.jpg
えりまきつねざる

20181216 kumamotozoo 19.jpg
マンドリル
名前はコタロウ、お尻の色が美しいです。

20181216 kumamotozoo 21.jpg

資料館に新聞の記事が展示されていました。震災、復旧工事の間動物たちのストレス、飼育員さんたちのご苦労をあらためて知りました。

20181216 kumamotozoo 22.jpg


穏やかな晴天の日で、動物たちはゆっくりくつろいでいました。

20181216 kumamotozoo 27.jpg
フンボルトペンギン

20181216 kumamotozoo 24.jpg
日本猿

20181216 kumamotozoo 26.jpg
カピバラ

20181216 kumamotozoo 11.jpg
ホッキョクグマ
マルルはとても楽しそうのプールで遊んでました。

20181216 kumamotozoo 09.jpg
サイ

20181216 kumamotozoo 10.jpg
カバ
カバは雌が2頭います。モモコとソラです。



  


明日から全面開園です。本当におめでとうございます!! たくさんイベントもあるようです。とても楽しみですね

熊本市動植物園
熊本県熊本市健軍5丁目14−2
ホームページ

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 13:22| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。