2019年01月06日

「太陽の塔」の内部見学、miyaさんが行かれました☆

「太陽の塔」の内部をmiyaさんが見学されて、お写真と説明を送ってくださいました。とても美しく神秘的です!! miyaさん、貴重なお写真送っていただいて、ありがとうございます
以下はmiyaさんのお話しです。

DSC_2097.JPG

岡本太郎氏プロデュースの太陽の塔は、4つの顔を持ち、前上部から未来「黄金の顔」前中心部、現在「太陽の顔」後ろの過去「黒い太陽」そして内部の人間の精神世界「地底の太陽」で、それぞれの世界を象徴しているそうです。

DSC_2203.JPG

内部の「地底の太陽」は、当時博覧会終了後の撤去作業の際に行方不明になり、今も見つからないそうで、同じように作られたレプリカだそうです。

DSC_2218.JPG

DSC_2219.JPG

DSC_2220.JPG

撮影は、再生された「生命の樹」の1階部分からのみOKで、2階3階と説明を受けながら登り、アメーバから魚、爬虫類、恐竜などから人類へと進化の過程が表されていて、とても神秘的でした。

DSC_2234.JPG

DSC_2232.JPG

DSC_2231.JPG

太陽の塔の両腕部分まで上れて、腕の内部も見学でき、おそらく当時は見られなかったであろう内部の再生を見れて感動し、改めて岡本太郎氏の偉大さを実感しました。

DSC_2238.JPG

DSC_2252.JPG



posted by jirokayo at 23:59| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん、みなさん こんばんはー

miyaさん、かよこさん また美しい写真ありがとうございます!

miyaさん、太陽の塔の中見に行かれたのですね^ ^
ニュースでチラッと見ただけだったので、詳しく見れて感激です。
太陽の塔の背中もじっくり眺めた記憶がなくて 改めて見ると渋いですねー。
太陽の塔の内臓部も本当に鮮やかな色で神秘的ですね。人間の進化を表現しているとのこと、流石芸術家太郎さん。。
美しい写真と解説ありがとうございました!

次の大阪万博は誰がデザインしたものがシンボルになるんでしょうね。
太陽の塔を超えるのはなかなか難しそうです。

今日、偶然にもうちの桜井さんと次の万博の話になって、「頑張って元気に見に行かなあかんなぁ」と言ったところです。
「1970年のこんにちは」には、うちの父は仕事が忙しくて行けなかったとの事。。初めて知りました(笑)
「ほな、絶対行かな!」と、めっちゃ元気付けておきました。

すみません、うちの桜井さんの話で〆てしまいました(笑)
Posted by たまこ at 2019年01月07日 17:47
かよ子さん、皆さん、こんばんは。

miyaさん、かよ子さん、太陽の塔の美しい写真をありがとうございます。
miyaさん、行ってこられたんですね。色んなライトに照らされて幻想的ですね。
外観からは想像ができない複雑なデサインですね。

私の父は生前、材木店を営んでいたのですが、70年の万博建築の時に材木をおさめていたみたいで、まだ出来上がらない万博会場に父が立っている写真を見たことがあります。実家に帰った時に写真を探してみたいと思います。
次の大阪万博もどんなのになるかすごく楽しみですね。
Posted by ハル at 2019年01月07日 23:34
かよこさん、みなさん、こんばんは。

かよこさん、お忙しいところ、また載せていただいてありがとうございました。

大阪の大切な宝物です。
みなさんに写真見ていただいて、ちょっと遠いかもしれませんが、実物も見に行ってもらえればと思います。

近くにエキスポ70パビリオンと言う、当時の鉄鋼館を利用した万博の記念館もあり、
懐かしい写真や物が展示されており、こちらもまた楽しいです。

たまこさん、ありがとうございます。
当時は、桜井さん見に行けなかったのですか?
お仕事大変だったんですね。
次回のこんにちはには、是非ともお元気でゆっくり見学してもらいたいですよね!
応援歌毎日おうちで流してくださいねー。

ハルさんありがとうございます。
またまた、ハルさんのお父さんも凄いじゃないですか?
どこに使われたのでしょうね?
興味津々ですので、お父さんのお写真みつけられたら、私にも見せてくださいね!
Posted by miya at 2019年01月08日 01:58
みなさん、こんばんは

miyaさん、お写真送っていただいて、ありがとうございました!
太陽の塔は外からしか見たことなかったのですが、miyaさんのおかげで中側を見ることができました。神秘的ですが、暖かい雰囲気に包まれていますね。ぜひ訪れてみたいです(*^^*)

たまこさん、実は私も大阪万博に行っていません。2025年まで元気でいたいです。前回の万博の時に、天王寺動物園に象さんが来園しました。次回も象さんが来てくれたらな、と期待しています。

ハルさん、お父様の写真が見つかったらぜひ見せてくださいね。
次のモニュメントは何になるのでしょうか。1900年のパリ万博の時はエッフェル塔だったんですね。後々に残る、ユニークなものができれば良いですね。楽しみにしたいです。

Posted by かよこ at 2019年01月08日 02:28
香代子さん、みなさん、おはようございます。

みやちゃんありがとうございます。
写真でこれだけ綺麗なら目の前でみるともっと綺麗なんでしょうね。
あの周辺の高速道路を走っていると、チラチラと太陽の塔の顔が見えるだけで感動します。すごい大きさですよね。
いつも遠くからで近くに行った事ないです。
子供の時からエキスポランドには何回も行ってるはずなにの乗り物ばかりに夢中になってしまっした。

49年前の万博うっすら覚えてます。写真がのこってますね。三人姉弟の長女なのでいつも何が荷物?水筒?持っていてそれが嫌でした。滋賀県のびわ湖からの帰りに寄ったので夕方から夜の綺麗な光を覚えてます。

たまこさん、ハルさんのお父さん達のお話聞いたら、やはり高度成長期でお父さん達はバリバリ働いてくれてましたね。
私も父親の事思い出しました。貴重な日曜日に連れて行ってくれたと思います。

私も思い出の写真を見てみたいと思います。
Posted by rino at 2019年01月08日 08:06
かよこさん、みなさん、こんばんは。

また、出て来てすいません。

りのちゃんも忙しい中、出て来てもらってありがとう。

小学校に上がるか上がらないか位でしたよね?
りのちゃんは、いつもポイントは、ちゃんと覚えていて凄いよねー
私は、ちびだったので、前も後ろもまわりは人だらけで、ほぼ、それしか記憶がありません。

兄が三菱未来館に行きたかったけど、大行列で、空いてそうな他のパビリオンに行ったような…?

次の万博は、みんなで、行きましょうねー
それまで、みんな身体に気をつけて仲良く毎日がんばりましょうね!
Posted by miya at 2019年01月08日 23:11
香代子さん、みなさん、今晩は。

今日も1日みなさんお疲れさまでした。

私こそ又出てきました。

夜に実家に行って昔の写真確かめてきました。
やはり何かと手に持ってる、持たされている写真目につきました。
そのせいでしょか、カバンの中荷物多くないと落ち着かないのは??
いつもゴソゴソと貴重品を確かめてます。
Posted by rino at 2019年01月09日 00:02
みなさん、こんばんは

rinoさん、お姉さんなので「たのむで」、とお母さんから頼りにされていたのですね。やっぱり長女は違いますね。今もご家族はもちろん、お友達のお世話もよくされていますものね。かばんは大きい方が安心ですか。いつも可愛いトートバック、エコバック持たれていますものね。miyaさんのお写真で太陽の塔のトートバック、作りましょうか。

miyaさん、本当に次の万博はみんなでぜひ行きたいですね。健康に気をつけて元気でいたいです。その時にウィッグを被っているかもしれませんが(笑) 先日、友人が何か雰囲気変わったなぁと思ったら、カツラを付けていました。毛染めや薄さを気にしなくて良いので楽だと言ってました。カツラや入れ歯になっているかもしれないですが、人と会う、目標があれば元気がでますよね。これからも末永くよろしくお願いいたします(*^^*)
Posted by かよこ at 2019年01月09日 21:36
かよ子さん、皆さん、こんばんは。

私も何度も登場してすみません💦
miyaさんとrinoさんは、万博の時はまだ小学生ではなかったかもしれないんですね。
私はもう十分おねえさんで既に小6でした^^;
学校の遠足や子供会の旅行も万博で、家族旅行でも行きました。月の石やタイムカプセル、もちろん太陽の塔は当時すごくインパクトが強くて強烈な印象でした。

外国からの観光客の方がたくさん来ておられたのですが、それがすごーく珍しくて「サイン、プリーズ! サイン、プリーズ!」と言って海外スターでもない何人もの人たちにサインをねだりました。恥ずかしげもなくクラスの子ほぼ全員がノート片手に走り回ってたと思います。サインをねだられた方々は快く名前を書いて下さいました。
月の石以上の思い出かもしれません。
Posted by ハル at 2019年01月10日 00:57
香代子さん、みなさん、おはようございます。

冷えますね😉冬らしくなってきました。

ハルさん、私達は小学一年生になってました。確か夏休みに行ったと思います。万博が
何時から始まって何時終わったのかもしりません。
サインしてもらう気持ちわかります。
外人さんを見たの初めてと思います。何処のお国に人かも区別つかず、外人=アメリカ人と一区切りにして呼んでましたから(笑)
この万博の話題でやはりハルさんは材木問屋のお嬢様だった事がわかりました。
やはりちょと違う空気が漂ってました。

今夜もフレディとダイアナ妃のお話のテレビありますね。読売テレビです。
Posted by rino at 2019年01月10日 09:05
かよこさん 皆さん おはようございます(^-^)/

かよこさん miyaさん 年末の綺麗なプロジェクトマッピングに続き 太陽の塔の内部の写真を有難うございます。
太陽の塔の内部に入れる事初めて知りました(*^O^*)
私は大阪に行った事が無いので 大阪万博に行けたら良いなぁ…と思ってます。

レスリーライブまで3週間 インフルエンザが流行っています。かよこさん、皆さん御体をご自愛して下さい。
ライブでお会い出来るのを楽しみにしてます。
Posted by ちゅうちゃん at 2019年01月10日 09:48
かよこさん、みなさん、こんばんは。

ラスト一回です(笑)

ちゅうちゃんさん、いつもコメントいただいてありがとうございます。
大阪は、関東ほど観光地はありませんが、こじんまりした中でいつもどこかで、楽しいことやったりしてます。

お時間できたら、是非遊びに来てくださいね!
そして、また関東のイベント行かれた時は紹介してくださいね(^^)

話はもどりますが、りのちゃんが、ハルさんの話題をだすと、D事件をまた思い出して、ニヤニヤしてしまいました(笑)

物覚えは悪い私ですが、あの事件だけは、しっかりと覚えています。
身内ネタですみませんでした…

Posted by miya at 2019年01月10日 23:31
みなさん、こんばんは

ハルさん、万博のエピソード、聞かせていただいて、ありがとうございます! 歴史秘話ですね(笑)当時は外国人を見る機会が少なくて、憧れていたのですね。

ちゅうちゃんさん、ありがとうございます。
インフルエンザがはやっているのですね。体調に気をつけたいですね。早めのパブロンではないですが、出来ると思っても無理せず、ゆっくり休むようにしたいと思います。ありがとうございました。
Posted by かよこ at 2019年01月11日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。