2019年01月27日

ベイシティローラーズ、アランのストーリー「I Ran With the Gang」

2018年11月22日に発売された、ベイシティローラーズ、アランの本「I Ran With the Gang: The Inside Story of the Bay City Rollers」、UK Amazonで予約購入していました。筆者はアランとマルティン・ナイト(Martin Knight)氏です。

20190126 alan1.jpg

本文は18のチャプターがあり、ローラーズの曲名がついています。1.Rock'n' Roll Love Letter、2.My Teenage Heart 3.Dedication。。という具合です。

20190126 alan2.jpg

ついさっき目についた、チャプター2、My Teenage Heartの一段落を読みました。
僕の最初のガールフレンドはサンドラ・スチュアート。とっても愛らしく可愛いい子だった。彼女の友達ペニーと一緒にユースクラブやスケートに行った。。(略)。。ある日チップ店に向かっている時に、サンドラからグラスゴーに引っ越すことになったと聞いた。同じスコットランドにいると思ったが、オーストラリアだったのかもしれない。僕はいつも彼女が連絡してくれたら良いのにと思っていたが、彼女に再び会うことがなかった。僕が有名になってから、昔の女友達から何通か手紙をもらったり、アプローチがあったけれど、サンドラではなかった。彼女が真っ当な職についている男と結婚しているのだと思っているよ。(意訳してます)

読書は大変苦手ですが、アランの自伝のこの本、少しづつでも読んでいきたいと思っています。

posted by jirokayo at 02:58| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。