2019年04月18日

神戸、一宮神社にお参り☆手水場におもてなしの心

神戸、北野にある一宮神社にお参りに行きました。こちらの神社はうちから一番近くて、小さなお社のたたずまいが落ち着き、温かさを感じます。お正月にはお神酒をいただいて、神戸の街やイチロー選手のお話しを宮司さんからお聞きしたことがあります。

20190418 ichinomiya4.jpg

参拝させていただいたのは、入院しているお友達のご回復を祈念させていただくためです。

20190418 ichinomiya5.jpg

拝殿に向かう前に手水場に行きました。

20190418 ichinomiya1.jpg

そこに「お手水の紙」が置かれてあり、驚きました。横には紙入れ箱もあり、箱の底には大きな葉がひかれています。

20190418 ichinomiya3.jpg

観光客が多いこの地区、おもてなしの心でしょうか、と感心して手を洗いました。

20190418 ichinomiya2.jpg

少しの心遣いが人を幸せにするのだと思わせていただきました。またお参りさせていただきたいです。ありがとうございました。



posted by jirokayo at 22:15| Comment(5) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香代子さん こんばんは 神社の木々の葉っぱも若草色できれいですね。これからどんどん新芽のも綺麗なグリーンに変わっていきますね。
私の大好きな新緑の季節です。皆様にまたお目にかかれます様に!(^^)!
Posted by ゆみえ at 2019年04月19日 00:00
私も 入院されている お友達のご回復と皆様の ご健康をお祈りさせて頂きます。
Posted by ゆみえ at 2019年04月19日 11:54
みなさん、こんばんは

ゆみえさんも新緑の季節がお好きですか。私もです。桜が終わると美しいみどりの季節になりますね。写真がとてもきれいに撮れます。
お友達のご回復、みなさまの健康を毎朝祈っています。
ゆみえさん、いつもありがとうございます。
Posted by かよこ at 2019年04月19日 22:29
かよこさん、皆さん、こんばんは。

かよこさん、家の近くに神社があるのですね。
小さいお社とのことですが、立派な建物です。
手水場にある「お手水の紙」そして箱の底に葉がひいてあることに、神社のかたの優しい気遣い感じますね。
私もびっくりしました。

今年で3度目になりますが、先月京都の安井金比羅宮に行ってきました。
縁切り神社で有名なのでいつも絵馬を見ると、なかなかの内容が書いてあります。
病気や怪我などの縁を切ることにも良いらしくて、今年も家族が健康で無事に1年を過ごせるようにお願いしてきました。
とても仲良くしている友達が先週、健康診断を受けたら再検査となり、友達はもちろんですが私も不安な1週間でしたが、大丈夫だったと連絡がありホッとしました。
自分勝手かもしれないけど、京都の方角に「金比羅さんお願いします」と数日手を合わせてました。
かよこさんのお友達も早くお元気になられるようにと、お願いしたいと思います。

安井金比羅宮には、キダタロー、小松左京、越路吹雪、横山やすしさん等の絵馬もあります。
Posted by えみ at 2019年04月22日 00:01
みなさん、こんばんは
急に暑くなりましたね。衣替えがついていかなくて困っています。

えみさん、ありがとうございます。
神戸は一宮神社、二宮神社。。。八宮神社まであり、これを全部巡るというのが流行りました。うちの近くは一宮、二宮があり、初詣はどちらかに行きます。
えみさんは京都の安井金比羅宮にお参りされるのですね。縁切り神社、なにか一瞬怖いようですが、怪我や病気と縁を切るということもあるのですね。私も一度お参りに行きたいです。
えみさん、お友達のために金毘羅さんに祈っておられたのですね。何もなく大丈夫で本当に良かったです。えみさんの祈り、お友達は本当にうれしいですね。
一宮神社のように優しい気遣いができるようになりたいですが、私は年齢とともに頭が固くなって気がまわらなくなっていく一方です。
えみさん、またいろいろなことを教えてくださいね。ありがとうございました。
Posted by かよこ at 2019年04月22日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。