2019年06月13日

神戸王子動物園の雄ゾウ、マックが27歳になりました☆(2019年6月13日)

今日、6月13日は神戸王子動物園の雄ゾウ、マックの27歳の誕生日です。お昼前に王子に行き、マックの写真や動画を撮りました。

20190613 f mac2.jpg

11時過ぎ、妊活で滞在中のみどりちゃんと同居していました。マックは半分寝ている様子でほとんど動きませんでした。

20190613 f mac3.jpg

マックはスイスのラッパーズヴィル、クニーズキンダー動物園の出身、お父さんはチューリッヒ動物園のマクシィです。若い時のお父さんとマックはよく似ていると思いますが、身長はマックの方が高いです。お母さんのクローディアさんに体形は似ているように思います。

20190613 f mac5.jpg

常連の方がマックに合図を送ると、チロっとこちらを見てくれました。11時半の健康チェック前にみどりちゃんがパドックに移動して、マックも目が覚めたようでした。



 

マックの健康チェック。
足を水で洗っています。この間に運上場に飼育員さんがお昼ごはんを置きにいきます。マックは人と直接触れない間接飼育を取られています。

20190613 f mac6.jpg

お昼ごはんは柵越しのズゼと向かいあって食べていました。ズゼは1996年にリガ動物園(ラトビア)より、マックのお嫁に来ました。マックは2つ年上のズゼが大好きで、とても相性が良く、今まで4頭の子共をもうけています。3頭が死亡、4頭目の結希は市原ぞうの国で育ててもらっています。

20190613 f mac4.jpg

息子の結希は昨日、6月12日に5歳になりました。結希は足が長く、体形はマックに似ています。

20190613 f mac11.jpg

午後、13時半過ぎ、みどりちゃんとマックと再同居になりました。

20190613 f mac.jpg

みどりちゃんがシャワーを出すと、マックが水を取りに行っていました。
  


  

みどりちゃん、18歳。宮崎フェニックス自然動物園から妊活のため、2018年7月11日に来園しました。この6月で宮崎に帰る予定だったのですが、最長9月ごろまで延長することになりました。
みどりちゃんのパートナー「たいよう」くんが2014年1月に13歳で亡くなり、宮崎ではひとりです。

20190613 f midori1.jpg

14時半のトレーニング前、みどりちゃんはパドックに戻りました。
  


  

14時半のマックのトレーニングです。

20190613 f zuze2.jpg

15時半ごろ、ズゼの💩をするとマックが柵ごしに一緒懸命、鼻を伸ばしていました。

20190613 f zuze1.jpg

ズゼ。阪神淡路大震災の後、神戸の子共たちを励まそうと姉妹都市のリガ市が寄贈してくれた、大切なゾウさん。震災を知らない世代が増えていうえに、園内のズゼの紹介にもそのことは書かれていません。残念に思います。

20190613 f mac8.jpg

16時、マックが運動場の扉を超えて寝室に戻ります。

20190613 f mac7.jpg

ズゼが残した青草をつまみながら、楽しそうな足取りでした。



  

16時、寝室に戻ってきました。
誕生日なので「ぶどう」が置いてありました。先に食べてしまったようです。王子の食事は普段からご馳走とのことです。食パン、りんご、バナナ、ニンジン、カボチャ、干草、青草などがメニューです。おやつに他の動物のお残しの竹などをもらっています。

20190613 f mac13.jpg

お誕生日おめでとう! マック! 健康で日々穏やかに過ごせることを祈っています。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 21:54| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。