2019年06月14日

ラトビアのテレビ局制作「ズゼのあいさつ」

5月20日に王子動物園を来園したリガ訪問団。神戸に寄贈した象のズゼ、シベリアオオヤマネコにリガ動物園の園長がプレゼントを持って来てくださいました。その様子をラトビアの放送局が編集したビデオ「ズゼのあいさつ」です。後半に1996年、ズゼがリガを出発する前の貴重な映像が含まれています。
ビデオのコメント欄を日本語翻訳すると、ズゼの今の環境に憤り、悲しみが多く書かれています。6歳の可愛いズゼを泣く泣くて手放したリガの人達に弁明の言葉はありません。毎日ズゼが健康で穏やかにいることを祈って、ズゼの様子をtwitterでお伝えしたいです。



posted by jirokayo at 09:03| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。