2019年09月18日

アジアゾウのみどりちゃん、宮崎に帰ります☆王子で見納め(2019年9月17日)

神戸王子動物園に妊活のために滞在していたアジアゾウ、みどりちゃんが9月18日、夕方のフェリーで宮崎に発ちます。2018年7月11日にみどりちゃんは王子に来園、1年2ヵ月の間滞在していました。妊活については下記の記事参照ください。
ゾウのみどりが“実家”の宮崎へ 15日に王子動物園でお別れ会

20190917 blog7.jpg
みどり
帰国の日は水曜で王子の休園日になるので、前日の9月17日がみどりちゃんとのお別れでした。写真と動画はその日に撮影したものです。

20190917 blog1.jpg
マック(27歳)、ズゼ(29歳)、みどり(18歳)
王子動物園は雄のマック、雌のズゼがいて、4頭の子供を授かっています。諸事情がありマック、ズゼが同居させられない時期があり、みどりちゃんと3頭一緒に同居で過ごすことは見送られてきました。マック&みどり、ズゼ&みどり、マック&ズゼの組み合わせで2対1で過ごしてきました。が、9月15日にみどりちゃんのお別れ会の後から、運動場を隔てていた扉が開かれました。

20190917 blog3.jpg

みどりちゃんはマック、ズゼを大変慕っています。

20190917 blog5.jpg
みどり、マック
みどりちゃんは来園当初からマックにアプローチしていました。とても明るく積極的な性格です。

20190917 blog2.jpg
みどり、ズゼ
ですが、ズゼと初めて同居した時も同じように、テンション高く寄り添っていきました。おとなしいズゼは戸惑っている様子でした。



9月17日のみどりちゃん、マックとズゼと過ごす様子です。
マックのところへ行ったり、ズゼの側に行ったり、ひとりでお客さんの相手をしたり自由に動いていました。いつものお気に入りの場所で、ダンスをするような常同行動はあまり見なかったです。

20190917 blog6.jpg
みどり
タイの象使いさんが調教、お世話されていて、お客さんと接することができる、絵を描くなどのパフォーマンスが出来ます。お正月には書初め、お別れ会にはお花とタンタン(パンダ)を描いていました。



お水を飲んでいるところです。
来園した日に象使いさんから水の出し方を教えてもらっていました。賢いのですぐ覚えました。



夕ごはんをたべているところです。果物や野菜が楽しく食べるように並べられています。
公開最終日はたくさんの人が閉園まで、みどりちゃんの夕ごはんを見ていました。

20190917 blog4.jpg
みどり、ズゼ、マック
こじんまりしたゾウ舎、3頭が並ぶと迫力があります。

20190917 blog8.jpg
マック、みどり(2019年9月13日撮影)
気性がはっきりしていて、興奮すると激しい行動にでます。大きなマックに挑むように回りこんでかけてました。

20190917 blog9.jpg
みどり、ズゼ(2019年8月2日撮影)
ズゼと同居は穏やか仲良しでした。おやつの駆け引きも楽しそうでした。

20190917 blog10.jpg
みどり、マック(2019年9月16日撮影)
お客さんにご挨拶。みどりちゃんは声をかけるとお鼻を上げて挨拶してくれます。王子でもたくさんのみどりちゃんのファンが出来ました。
マックもズゼもみどりちゃんを妹のように可愛かったと思います。お別れはとても寂しいですが、宮崎市フェニックス自然動物園で伸び伸び自由に動き回り、お客さんにお鼻を上げるみどりちゃんが見えるようです。この数日の3頭同居で見たように。。たくさんの思い出を本当にありがとう また会える日まで元気でね、みどりちゃん!!

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 04:53| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。