2019年10月14日

ラグビーワールドカップ、日本とスコットランドの応援

2019年10月13日 ラグビーワールドカップ、日本vsスコットランド戦が横浜で無事開催されました。日本選手の素晴らしいプレー、スコットランドの粘り強い反撃、素晴らしい試合でした。どちらも応援していました。どちらにも頑張って欲しい、勝ってもらいたい気持ちでした。


ドイツ語の先生がそういう表現を教えてくれました。mit einem lachenden und einem weinenden Auge -(泣き笑いで、嬉し泣きで、複雑な気分で)

  
ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 21:21| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香代子さん、皆さん、こんばんは〜!

日本対スコットランド戦、素晴らしい試合でしたね!
私もどちらにも決勝トーナメントに進出して欲しい!と複雑な気持ちで、どちらかがトライを決めても喜べず、一層のこと観るのを止めようかなんて思ったりと
色んな思いが交錯しながら観ておりました。

そんな中、スコットランドNo.9のレイドロー選手は紳士的でいつも正確なキックを決めてくれるのが好きで、彼がキックを決めた時だけは普通に喜んでました!
タータンチェックをあしらったスコットランドのユニフォームも素敵でしたね。

今回は日本が勝ちましたが、観終わった後清々しい気持ちにさせてもらい両チームに心からありがとうと言いたいです。

こうなったら決勝で日本対イングランド!なんて観れたら最高です!


Posted by 憲子 at 2019年10月15日 23:05
みなさん、こんばんは

憲子さん、コメントいただいて、ありがとうございます。やはり複雑な思いで観ておられたのですね。憲子さんは何度もスコットランドに行かれていて、直近は今年の9月、ついこの間訪れたばかりですものね。スコットランドを応援したいですよね。
私はネットでスコットランドの旗を買って、サモア対スコットランド戦を神戸御崎スタジアムに観に行きました。スコットランドのユニフォームとタータンをまとった人達が本当にたくさんいました。試合が終わった後のみんなの笑顔、楽しそうな様子が目にやきついています。決勝トーナメントを観たかっただろうな、とても悔しいだろうなと考えてしまいます。
でも本当に素晴らしい試合でした。スコットランドが強かったから日本が輝きました。本当に両チームにありがとうと言いたいです。

タータンをあしらったユニフォームが欲しくて探してみました。現地に行った時に買えば良かったと思います。

これから先は日本にはスコットランド、サモア、ロシアの気持ちも一緒に戦って、決勝戦までぜひ行って欲しいです。 イングランド対日本、になれば最高ですね!
Posted by かよこ at 2019年10月16日 03:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。