2019年11月08日

「ぼくとわたしの阪神電車-2019 絵画コンクール-受賞作品」@神戸三宮駅

先日大阪に出た時に「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展示会に行くつもりだったのですが、別の用事で遅くなって行けませんでした。帰り道、阪神電車で神戸に戻ると三宮構内に絵を見つけました。

20191107 1-1.jpg

ぼくとわたしの阪神電車-2019 絵画コンクール-受賞作品。2283点の応募の中から選ばれた作品です。13作品が11月10日まで、大阪梅田、尼崎、神戸三宮で展示されています。

20191107 1-2.jpg

なんて自由な発想で阪神電車を描いているのでしょう。

20191107 1-3.jpg

新鮮な驚きでした。

73364339_2856193447748799_5492136898015002624_n.jpg
【佳作】井上 雅詞(いのうえ まさし)さん
電車はゾウやキリン、フラミンゴがいるアフリカを走っていて、中は人や犬、パンダがのっています。

20191107 1-4.jpg
【佳作】坂口 美咲(さかぐち みさき)さん
サクラと甲子園、電車がとても良いです。

20191107 1-6.jpg
【佳作】納富 諒(のうとみ りょう)さん
山、田んぼ、電車、ひまわり、はっきりと分かれていて、大きさがそれぞれ違うひまわりが好きです。

20191107 1-7.jpg
【佳作】小野 愛梨(おの あいり)さん
阪神電車の新型車両、中の人が見えて、背景に神戸の山、ユニークです。

クリムトとシーレは見れなかったけれど、ここで素敵な作品に出合えました。力強い子供たちの絵からエネルギーが伝わってきて、元気と明るい気持ちになりました。ありがとうございました。

阪神電車 2019 絵画コンクール-受賞作品のサイト



posted by jirokayo at 00:41| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。