2019年12月13日

伊根で「ぶりしゃぶ」、おまけで「踊りたこ焼き」?!

お鍋の季節になりました。夫は鍋が大好き、「ぶりしゃぶ」を食べたいと言うので、久しぶりに伊根に行くことになりました。伊根に行くまでにもうひとつ楽しみがあります。

2091211 ine1.jpg

舞鶴若狭自動車道の西紀SA下りの「踊りたこ焼き」です!

2091211 ine2.jpg

たこ焼きも大好きな夫なので、当然SAによりました。焼いているお兄さんに色々話かけて、うれしそうに1つ注文。

2091211 ine3.jpg

6つ入り、550円。私もひとついただきました。美味しかったです!

2091211 ine4.jpg

それから伊根に向かいました。「道の駅 舟屋の里」。

2091211 ine5.jpg

2階にあるレストラン「舟屋」から伊根の湾がきれいに見えます。

2091211 ine6.jpg

ぶりしゃぶコースは予約が要ります。3850円で付きだし、蕎麦、お刺身、あら炊き、ぶりしゃぶ、ごはん、香の物がついています。

2091211 ine7.jpg

ぶりの厚みと大きさに感動しました。

2091211 ine8.jpg

量がたくさんあって食べきれないと思いましたが、完食しました。美味しかったです。

2091211 ine9.jpg

紅葉が色づいてきれいでした。

2091211 ine10.jpg

1993年のNHKの朝ドラ、「ええにょぼ」の記念碑、主人公の実家が伊根で、撮影が行われました。私も観てました。

20191211 ine.jpg

今年は秋の旅行に行かなかったのもあり、遠出して楽しかったです。

道の駅 舟屋の里伊根
京都府与謝郡伊根町字亀島459


posted by jirokayo at 02:33| Comment(9) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香代子さん、みなさん、今晩は。

香代子さん、ぶりしゃぶ美味しそうですね。私も去年あたりからぶりしゃぶやぶり丼に目覚めてしまいました。やはり厚みが違うのですね。いつもスーパーで見るのはうすーいぶりです。
魚から出るお出汁はなんとも幸せです。

伊根の舟屋で、父との思い出が甦り懐かしく海水浴の帰りにドライブしたこと夏を思い出します。
Posted by rino at 2019年12月13日 23:12
みなさん、こんばんは

rinoさんもぶりがお好きですか。お料理お好きだから、きっとぶりも美味しく食べておられますね。私はぶりは塩焼きにするか、お刺身です(笑) 神戸からだと高速代の方が高いですが、このぶりは値打がありました。写真見ただけで幸せが甦ります。

ご家族で伊根に旅行に行かれていたのですね。それこそ幸せな思い出です。優しいお父様だったのですね。
Posted by かよこ at 2019年12月14日 01:46
かよこさん、みなさん、こんにちは。

かよこさん、ぶりしゃぶ美味しそうですねー、お料理も豪華でかよこさんと二郎さんの幸せそうなお顔が浮かんできます。

ぶりと言えば、たまに行くお寿司屋さんで握ってもらうか照り焼きにしてもらうかです。

また、景色が素晴らしく綺麗ですよねー
かよこさんの撮影技術もどんどん上がってきてますよね、凄い!

二郎さん、足の具合は大丈夫でしょうか?
秋の旅行の断念はそれでなのかな?と心配してます。

りのちゃんは、よくお父さんのお話ししますよね?
ラサにも迎えに来てくれたり「レスリーよりお父さんの方がカッコいいやろ?」とか言ったとか?(笑)

優しくておもしろいお父さんやったんやねー
昔は気づかなかったけど平凡で何げにすごしていた毎日が、両親に守られていたから幸せやったんやなーって感じてます。
Posted by miya at 2019年12月14日 10:48
香代子さん、みなさん、今晩は。

みやちゃん、やっぱりいいお寿司屋さんに行ってるのですね。
舌も肥えてる事でしょう。私なんて、く○寿司ばかり、隔週で行ってるのではないでしょう、早い、手軽さ、フリーお茶です。

みんなで丹後半島の旅に行きたいですね。

ここ最近父親の事思い出す事多くて、ちょいワル親父でしたがよく働いて、娘の心配ばかりしてましたね。みんなに守られて、安心して生活してたんょうね。


ローラーズとの思い出は、伊丹空港から友達がお父さんの出張に見送りに行っていてローラーズが夕方に到着するから直ぐに来てと言われました。お父さんに頼みました、伊丹空港に車で連れていってと。お父さんは、そんな気ちがいの手助けできないとキッパリと断られました。ペスティーローラーズと言っていたな。今思い出せば当時の父の年齢は40才だったと思います。
この話も以前しましたね?!
Posted by rino at 2019年12月14日 16:48
かよこさん、みなさん、こんばんはー

質より量、ス◯ローたまこです^ ^

うちの主人もぶりしゃぶが好きで魚市場でブリを買って自分でさばいて、家ぶりしゃぶします。さばくのは主人ですが(笑)
今は人数も食べる量も減ったので、あまりしなくなりましたが。

紅葉の写真も美しいですね。。
今年は何かと忙しく紅葉を見に行けなかったので、かよこさんの写真で行った気にさせて頂きました(笑)ありがとうございます^ ^

りのさんのお父さんのお話、ほんわかしますね。
私もつい最近、父親との思い出を思い浮かべたところで りのさんやみやさんのコメントを読んで、セピア色で想像しながら みんな同じように思い出したりしているんだなぁとちょっと嬉しくなりました^ ^

話したい事が山ほどあるのですが、あまりにも個人的な事すぎて、しかも文章にする自信もなくて、次お会いした時まで我慢することにしました^ ^
あーー話したい(笑)
Posted by たまこ at 2019年12月15日 00:55
みなさん、こんばんは

miyaさん、rinoさん、ゆみえさん、たまこさん、コメントいただいて、ありがとうございます!
今日広島に日帰りで行って、今帰ってきました。明日またコメントさせていただきます。おやすみなさい。
Posted by かよこ at 2019年12月15日 02:03
みなさん、こんばんは
昨日はコメントいただいて、ありがとうございました。

miyaさん、お寿司屋さんで握ってもらうぶり、美味しいでしょうね。照り焼きも、想像しただけでお節料理思い出して幸せな気分になります。

二郎さんの足、夏の終わりから病院に行き始めて傷みはなくなっています。先生が気さくな方で気にいって良かったです。秋の旅行は春の旅行の疲れ、夏の暑さの疲れがあって、今年はお休みしました。ご心配いただいて、ありがとうございます。

rinoさんとお父さん、気さくで優しくてよく似ておられるのですね。お父さんに何でもお話しできていて、すごいと思います。伊丹まで送ってと頼めるなんて、うちの怖い父には言えなかったです。

く○寿司、はレスりーとアランも行ってましたね。シャリカレーを食べてみたいです。早くて好きなものが食べれますよね。

たまこさん、ご主人がぶりをさばいてくれるなんて、すごいですね。羨ましいです。大きくて分厚いぶりなんでしょうね。
私もいろいろとお話ししたいです。お会いするのを楽しみにしていますよ。驚きの話ばかりでしょうか。良かったら先にこっそり聞かせてくださいね。

いつもありがとうございます。
みなさん、年末年始、お忙しいと思いますが、ご自愛してお過ごしくださいね。
Posted by かよこ at 2019年12月15日 17:46
かよ子さん、皆さん、こんばんは。

かよ子さん、伊根に行ってこられたんですね。
25年くらい前にあった伊根町を舞台にしたNHKの朝ドラを思い出しました。
舟屋の町並みの映像がきれいでした。

かよ子さんの写真のお料理も豪華で紅葉がきれいですね。
ご主人は足を痛めておられたんですね。
無理されずに早く回復されるといいですね。

皆さんのお父さんのお話を聞いてホッコリしました(^^)
Posted by ハル at 2019年12月15日 22:22
みなさん、こんにちは

ハルさん、朝ドラを「ええにょぼ」を観ておられましたか。伊根シーンも多かったですね。記念碑があったので、今記事に写真を追加しました。タイトル「ええにょぼ」は丹後弁で「美人」ということなんですね。

もっとカメラ撮影の腕を上げたいのですが、思うだけで行動がついていきません。紅葉が残っていて、色どりを添えてもらいました。
またご主人様のお写真、見せていただきたいです。ありがとうございました(*^^*)
Posted by かよこ at 2019年12月16日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。