2020年01月14日

「KOBE 1・17」-六甲山系、堂徳山の電飾

今日三宮駅方向から帰る時に見ました。「KOBE 1・17

20200114 kobe 0117.jpg

六甲山系の山麓電飾に「1・17」 神戸
(神戸新聞NEXT 2020/01/10)
阪神・淡路大震災から17日で25年となるのに合わせ、神戸市は10日、市街地から見える六甲山系の堂徳山の電飾に「1・17」の文字を加えた。普段は、北前船の図柄2種類と「KOBE」の文字が入れ替わるが、17日夜までは「KOBE」のみに固定し、その下に「1・17」と点灯する。
震災の記憶の継承・発信を目的に、昨年に続き実施される。。点灯時間は10〜15日と17日は日没から午後11時まで。16日のみ、日没から翌朝の日の出(17日午前7時ごろ)まで点灯を続け、震災が発生した17日午前5時46分にも眺められるようにする。



posted by jirokayo at 01:29| Comment(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。