2020年06月02日

神戸王子動物園 が2ヵ月ぶりに再開しました☆(2020年6月1日)

4月9日から約2ヵ月の間閉園していた、神戸王子動物園が昨日 6月1日に再開園しました。現在入園は1日2000人の上限があり、神戸市民または兵庫県内の動物サポーターが応募でき、当選者だけが入園できます。コロナウィルスの感染状況をみて、抽選のエリア拡大や入園者数を増やしていくそうです。詳細はホームページに掲載されています。http://www.kobe-ojizoo.jp/

20200601 blog.jpg

朝9時の開園前に動物園に着きました。警備の方、職員さんが誘導されて列の最後に並びました。当選結果、チケット(年間パスポート)のチェック後、検温があり、手をアルコール消毒してから園に入れました。

20200601 blog3.jpg

真っ先にゾウ舎に行きました。マックとズゼ! 2ヵ月ぶりです! 同居中でとても仲良くしていました。ゾウさんについては別記事でアップします。

20200601 blog20.jpg

王子で一番人気のパンダのタンタンが7月に契約が満了し、中国に帰ることになりました。タンタンはとても愛らしくて、いなくなるのは本当に悲しくて寂しいです。が、タンタンはもう24歳で人間に換算すると70歳を過ぎ高齢になるため、生まれ故郷でゆっくりリタイア生活を送って欲しいと思います。

20200601 blog11.jpg

タンタンに会える時間は当選通知に書かれています。指定された時間の中で5分くらいでしたが、少人数で落ち着いて見ることができました。
震災で傷ついた子供達、神戸市民を励ますために来てくれたタンタン、本当にありがとう!



  
タンタンのおやつタイム

********************
ふれあい広場の可愛い動物たちです!

20200601 blog26.jpg

コアラたち、現在8頭います。

20200601 blog25.jpg

コアラ舎の見学は室内になるため、コロナウィルス感染拡大予防のため3月から閉園前まで見ることができませんでした。

20200601 blog15.jpg

みんな木の上で寝ていました。

20200601 blog14.jpg

レッサーパンダ、ここには2頭ですが、北園にもいます。

20200601 blog13.jpg

カワウソ、寝ていました。

20200601 blog12.jpg

ガチョウ、がっちゃん! 人口哺育で育ったのでとても人懐っこいです。
*ふれあい広場は現在動物にふれることはできません。
********************

20200601 blog18.jpg

シベリアオオヤマネコ、ベルです。5月末が誕生日、6歳になりました。

20200601 blog17.jpg

ビントロング、寝ている姿が可愛かったです。

20200601 blog19.jpg

カピバラ、お湯(水?)の中に入っていました。

20200601 blog22.jpg

オオアリクイのペアが休園中に来園しました。ブンバくんとサニーちゃん。昨日はブンバくんが外に出ていました。

20200601 blog24.jpg

フラミンゴ! この春に生まれた子供たち、5羽みつけました。

20200601 blog23.jpg

アシカ舎、お昼寝していました。

20200601 blog21.jpg

ホッキョクグマ、みゆきちゃんです。

20200601 blog10.jpg

トラ、レーニャです。昨年ドイツ、ライプツィヒ動物園から来園しました。

みんなに会えて、本当に嬉しかったです。早く状況が良くなって、たくさんの方に王子の可愛い動物達に会っていただきたいです。そうなる日を心から祈っています。

posted by jirokayo at 08:42| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。