2021年03月21日

お彼岸の種蒔き

両親の菩提寺、神戸金剛福寺ではお彼岸の法要が催されます。母が生きている頃は二人で法座に参加し、お話を聞かせていただいて、父のお墓を参っていました。法座のお話の中の言葉がお彼岸を迎える度に思い出されます。
「今日彼岸 菩提の種を 蒔く日かな」
(きょうひがん ぼだいのたねを まくひかな)
〔意味〕
 お彼岸にあたり、悟りの花を咲かせる種を蒔きましょう。
 菩提とは、悟り。目覚める。という意味です。

岡山県津山市「少林寺」様のサイトを参照させていただきました。ありがとうございます。

今はお彼岸はひとりで両親のお墓を参っています。


posted by jirokayo at 12:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん、皆さん、こんばんは。

寒暖差は、ありますが暖かくなりましたね。
かよこさん、私も先週、実家のお墓参りに行ってきました。
私も最近は、一人で行ってます。
かよこさんやrinoさんが言われるように、健康で過ごせる毎日が何よりも有り難く思います。
変わらない毎日が続くことを、お願いして帰って来ました。
以前、大圓寺さんの掲示板のことお話しされてましたよね。
主人の実家の帰り道にも、掲示板があって大圓寺さんと同じ真宗大谷派のお寺です。
いつの頃からか今日は何て書いてあるのかな?と。
読み終えると、うん。確かにそうかもと納得して車のアクセル踏みます。
とても交通量の多い交差点で、信号が赤になって、この掲示板の横に止まる確率は低いのです(笑)
若い頃には気にもしなかったこの掲示板や、お墓参りの回数が増えたことに、ますます歳を感じます。
Posted by えみ at 2021年03月23日 22:35
みなさん、こんばんは

えみさん、お久しぶりです。お元気でお過ごしでしょうか。お忙しい中、コメントいただいて、ありがとうございます。
えみさんもご実家のお墓参りに行かれたのですね。お父さま、ご先祖さまが喜んでおられますね。お彼岸、お盆が来る度にお墓にお参りして当たり前のようにしていますが、一回一回をもっと感謝しないといけないように思ってきました。元気でお墓に行けること、本当にありがたいです。
私の両親のお墓はお寺の中、室内にあり、写真も飾っています。近況を話した後、いつか迎えに来てくださいね、と言ってしまいました。

えみさんのご主人のご実家のお近くにも、真宗大谷派のお寺があるのですね。掲示板の言葉を読んで、はっとすることがありますね。反省の気持ちと、前向きな気持ちになります。えみさんは車から信号待ちの時にご覧になっておられるのですね。確率低い中で、読むことが出来た言葉は尚の事、心に響きますね。

えみさんの方でももう桜が咲いているでしょうか。毎年見る桜にも感謝です。美しい桜をご先祖さまも楽しんでいただきたいですね。
Posted by かよこ at 2021年03月24日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。