2021年03月24日

映画 「Away」☆ラトビア新進クリエイター作品を観ました。

映画『Away』、ラトビアの新進クリエイター、ギンツ・ジルバロディス氏がひとりで監督・製作・編集・音楽を手掛けた作品です。神戸、新開地のアートビレッジセンターに観にいきました。

20210324 film1.jpg


3年半の歳月をかけて完成させた長編アニメーション。飛行機事故で島に不時着した少年が、さまざまな土地をオートバイで駆け抜けていく姿を描いたロードムービー。全編にわたりセリフは一切なく、絶望から不安、孤独、そして希望をめぐる哲学的なメタファーに満ちた冒険の旅を、美しい映像でつづっていく。
映画comより)

20210324 ffilm3.jpg

登場人物はひとり。セリフはなし。巨人、鳥たち、猫、ゾウ、カメ、キツネ、ウサギ、タカ。。が登場します。それぞれシーンを鮮明に覚えているのは、それだけ迫ってくるものがあったから。セリフがないので、一生懸命に映像を見ていたのだと思います。幻想的なアニメの世界に入りました。

20210324 film2.jpg

大好きなゾウがでてきました。水の上を歩いていました。ぬくもりのあるフォルムで描かれています。単調であるようで、景色が変わっていき、夜空の美しさに感動しました。

20210324 film4.jpg

オートバイで平原を走る、深い谷にかかる崩れそうな木の橋を渡る、最後は高い山を登るシーンがありました。倒れた時に助けてくれたのは、青年が助けた鳥でした。
各国で高い評価を受けている作品だと納得しました。
エンディングにギンツ・ジルバロディス氏の挨拶が表示されました。「自分が影響を受けた日本で作品が公開されて、うれしいです」と書かれていました。

映画 「Away」の公式サイト

ラベル:ラトビア
posted by jirokayo at 23:45| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かよこさん

みなさん、こんばんは
ご無沙汰しています。
季節の変わり目 年齢を重ねる程 一年前とはいえず維持され無い体力との戦いになってきました。💧

こちらのアニメ かよこさんのサイトから
公式の予告動画を拝見しました。

色彩も動きも美しいですね、ストーリーも登場人物ひとりと大好きな動物が沢山、ツボですね 即
上映中の映画館を探しましたが
残念ながら北海道、終了してました。

機会を作り観てみたいです。
気持ちもスキっとしそうです。
それと、動物繋がりで
前回のかよこさんダイヤリー

70周年、神戸王子動物園
レスリーライブ日の数時間前、ひとりで回った記憶が蘇りました。
あの時も雨で柵から溢れる位のフラミンゴの数、鳴き声と匂いに圧倒され、タンタンに釘付け❤になりました。パンダの中でも群を抜いて可愛いくらしくコロナで中国に帰れないけれど、王子にまだまだ欲しいです。お写真をみながら、あの時と同じ (頭の中では)園内を歩いていました。

素敵な神戸の街のご紹介 
これからも楽しみにしています。

かよこさん、みなさん  お元気で..ね

Posted by まさこ at 2021年03月25日 20:07
みなさん、こんばんは

まさこさん、ご無沙汰しています。お元気でしょうか。コメントいただいて、とても嬉しいです。

このアニメ、Awayはラトビアのクリエーターの作品ということで、私が会員になっている関西日本ラトビア協会からご案内をいただいていました。
まさこさんは予告編をご覧になったのですね。北海道はもう上映が終わっていましたか。残念です。ぜひ見ていただきたいです。新千歳空港国際アニメーション映画祭でも審査員特別賞を受賞した作品です。もうDVDが発売されている国もあります。セリフがないので吹き替えの必要もないですね。ぜひまさこさんに見ていただきたいです。

王子動物園の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。嬉しくて涙がでてきました。いろいろなことがあり、落ち込むこともあり、でも自分が信じていることは貫いていきたいのです。何行っているか分かり難いですね。すいませんです。
まさこさんが王子に来られた時のことを思い出していただけて、あの70周年の記事を書いたこと、本当に良かったと思いました。

こらからも、よろしくお願いいたします。
まさこさんもお元気でお過ごしくださいね。
ありがとうございました。
Posted by かよこ at 2021年03月26日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。