2021年06月21日

オルセー美術館の書籍、アジアゾウ「PARKIE」と図録「Les origines du monde. L'invention 」

オルセー美術館の展示会「Les origines du monde. L'invention de la nature au XIXe siècle.」は7月18日まで開催されています。展示の案内を見て、パリに行くのはとても無理なので図録だけでも見たい! とオンラインショップを探しました。その時にアジアゾウ「PARKIE」の本を見つけ一緒に注文しました。

20210618 libre1.jpg

大きな箱に入って、昨日届きました。 Les origines du monde の図録は辞典のように分厚く、文字がぎっしり書かれています。

20210618 libre3.jpg
Les Origines du monde. L'invention de la nature au XIXᵉ siècle - Catalogue d'exposition
PDFファイルで部分的に中身が見れます。
内容が詳しく書かれているので、関心の高いものからゆっくり読みたいです

20210621 parkie.jpg

アジアゾウ「PARKIE」の本。雌ゾウParkieは雄のHansと一緒1786年1月26日にセイロン島からオランダ行きの船に乗りました。オランダに着くまで、オランダでの生活、そして最終地にパリの「Jardin des Plantes」の生活、Parkieの33年の生涯を絵、資料を用いて分かりやすく書かれています。

20210618 libre4.jpg
Parkie - Une histoire d'éléphant
写真で中身が見れます。
興味深く面白い内容で、とても勉強になりました。またParkie、Hansの人生を考えて切なくなりましたが、この本を読めて本当に良かったです。

20210618 libre6.JPG

パリ、Jardin des Plantesの大型動物のための獣舎の絵ですが、Parkieの頃には建設中でまだ完成していませんでした。

20210618 libre5.jpg

2018年10月に私たちもJardin des Plantes を訪れました。1976年からここにゾウはいないのですが、建物は残っています。

2020071220sac.JPG

そして驚いたのが昨年買ったバックに描かれているゾウさんは、Parkieでした! Nicolas Maréchal が描いた絵です。
本の筆者、編集はStéphane Audeguy氏。



ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 02:16| Comment(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。