2018年06月16日

映画『ズートピア』☆日本語版主題歌「トライ・エヴリシング」

昨日放送があった映画「ズートピア」。rinoさんからのお知らせで録画しました。
警察官になる夢を持つ、ウサギのジュディのお話し。日本語主題歌からジュディの頑張りが伝わってきます。Dream Amiの「トライ・エヴリシング」




映画に登場する「なまけもの」のシーンが楽しいです。

20180616 film1.JPG

王子動物園のなまけものもかわいいです。

20180616 namakemono.jpg
2018年6月13日撮影


ラベル:音楽 映画 動物園
posted by jirokayo at 23:47| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ティム・バートン監督の実写版「ダンボ」の予告編

ティム・バートン監督の実写版「ダンボ」、予告編が6月13日に公開されました。映画公開は2019年3月です。Le Figaroの記事で見つけました。
Le nouveau Dumbo se dévoile dans la bande-annonce du prochain Tim Burton



  


1941年のアニメ「ダンボ」をそのまま実写に置き換えたのでしょうか。どんなお話しなのか楽しみです☆

ラベル:フランス語
posted by jirokayo at 01:05| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ダニエル・デイ=ルイス最後の作品『ファントム・スレッド』

ダニエル・デイ=ルイス主演作品、『ファントム・スレッド』を神戸シネリーブルで観ました。ダニエル・デイ=ルイスはこの作品で引退を決めているので、ぜひ見たいと思っていました。幸運に5月にオランダからの大阪の飛行機の中で観れたのですが、日本語の吹き替えも字幕もないバージョンでした。映像があるので話の流れは分かったのですが、どう想像してもわからないところがありました。本当はどんな内容なのか知りたかったのです。

20180601 film3.jpg

あらすじ映画comより
レイノルズ・ウッドコックは(ダニエル・デイ=ルイス)は1950年代のロンドンで活躍するオートクチュールの仕立て屋、。英国ファッション界の中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ウェイトレスのアルマ(ビッキー・クリープス)との運命的な出会いを果たしたレイノルズは、アルマをミューズとしてファッションの世界へと迎え入れる。しかし、アルマの存在がレイノルズの整然とした完璧な日常が変化をもたらしていく。

20180601 film2.jpg

知りたかった会話のはレイノルズとアルマが初めてレストランで食事をしているシーンで、レイノルズが母親のことを話す真剣な眼差しにアルマが顔色を変えるところでした。レイノルズは母親をいつも感じていたいので、上着に母親の髪の毛を縫い込んでいる、という内容でした。

20180601 film1.jpg

アルマは仕立て屋のレイノルズにとって、完璧な体系をした女性でした。背が高く、お腹周りは丸く、胸が小さい。レイノルズの仕立てたドレスでアルマは美しくなり、レイノルズに自分への愛情を求めるようになります。が、レイノルズは自分の世界、繊細な心に踏み込まれることを恐れ怒り、2人の間にすれ違いが生じます。アルマの取った行動はとんでもないのですが。。レイノルズはアルマの作戦にはまっていくのです。

20180601 film4.jpg

仕立て屋の話なので、ショーのシーンがあり、美しいドレスを見せてくれました。

20180601 film5.jpg

この作品はアカデミー賞の衣装デザイン賞を獲得しています。

20180601 film6.jpg


この作品は朝日会館の4Fの劇場で上映してました。横長の形をしたホールで、久しぶりにここで映画を観ました。

ファントム・スレッドの公式サイト
posted by jirokayo at 04:14| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

ロンドン郊外「ハリー・ポッター・スタジオツアー」に行きました☆

「ハリー・ポッター」の撮影セットや衣装の展示がある、ロンドン郊外のワーナーブラザーズスタジオに行きました。詳細は2018年イギリス旅行記に掲載しています。

20180430 harry kayo2.jpg

スタジオの最後にあるホグワーツ魔法学校の模型。優しいサントラ曲が流れていて、ハリー・ポッターの世界がよみがえり感動しました。

20180430 harry kayo1.jpg

寮の談話室のセット。壁のタペストリーはパリ、クリュニー美術館の「貴婦人と一角獣」からのものだと思います。

20180430 harry kayo3.jpg

シリーズで一番好きなのは4作目「炎のゴブレット」。ダンスのシーンは大好きで、この衣装を見れたのがとても嬉しかったです。

20180430 harry kayo4.jpg

フランスの女子魔法学校の制服。上品で美しいです。

4月30日だったのですが、寒い日で薄手のダウンを着て行って良かったです。HISの現地ツアー、電車と入場料のパックを申し込みました。スタジオツアーは何種類かあるのですが、このツアーで良かったです。

ラベル:映画 イギリス
posted by jirokayo at 23:08| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

アラン・リックマンが「ハリー・ポッター」の教授役を後悔?(Le Figaro記事より)

アラン・リックマンが「ハリー・ポッター」の教授役を後悔していた? という記事がLe Figaroのツィートにありました。今ちょうど、イギリス旅行記5日目の「ハリー・ポッター スタジオツアー」の部分のアップ中で、この記事が気になって読んで見ました。
Alan Rickman regrettait que Rogue soit relayé au second plan dans Harry Potter(Le Figaro)
意味がわかりにくいところがあったのですが、ELLE Japonの「アラン・リックマン、映画『ハリー・ポッター』シリーズに不満があった!」を読んで理解できました。

20180529 alan rickman.jpg

1988年のダイハード出演から2006年に亡くなるまで、アラン・リックマンは第一線で活躍し続けました。得にハリー・ポッターのスネイプ役で有名でしたが、2作目に引き続き出演したことに後悔があったそうです。ハリー・ポッターの監督がリックマンに当てた手紙、リックマンの資料やメモが見つかり、今度オークションにかけられるそうです。35箱もあるそうで、およそ110.000ユーロ(約1千4百万)になると予測されています。

アラン・リックマンは好きな俳優で、「いつか晴れた日に」のブランドン大佐役も好きでした。2年前の訃報を聞いた時、とても残念に思いました。またハリー・ポッターのシリーズも含めて、出演作品を見たいと思います。

ラベル:映画 フランス語
posted by jirokayo at 22:18| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする