2019年02月28日

アカデミー賞2019、クイーン&アダム・ランバート のオープニング・アクト必見!?

2019年のアカデミー賞は司会不在。アダム・ランバート feat. クイーンによる圧巻のパフォーマンスでオープニングが一気に盛り上がりました。披露したのは「ウィー・ウィル・ロック・ユー/We Will Rock You」と「伝説のチャンピオン/We Are The Champions」。日本ではWOWOWで生中継されましたが、ABCの公式YouTubeチャンネルで公開されています。



  


そして主演男優賞、ラミ・マレック !『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じました。初ノミネート初受賞という快挙。

20190228 acter.jpg

ラミ・マレックのスピーチ(ELLE Shop サイトより
スピーチは冒頭で「信じられない! お母さん大好き!! 」と叫ぶと、「明らかに主演をはる人間ではなかったかもしれません。私よりも遥かに才能のある人たちが、周りにいてくれたからこそ、大きな作品に関わることができました……。自分の声を見出そうとした(フレディは)ゲイで移民でも自分らしく生きようとした、その物語を共有できました。私はエジプト系アメリカ人です。この映画で私自身の物語も語れたのです」と語ると、移民問題で大きく揺れる米国の映画賞だけあって、移民の俳優や歌手が多く出席している会場では、涙する人が続出。
ラベル:音楽 映画
posted by jirokayo at 11:30| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

「戦士の休息」☆薬師丸ひろ子コンサート 2018-「歌がくれた出逢い」☆

1月20日 BSプレミアム放送された「薬師丸ひろ子コンサート 2018 〜『歌がくれた出逢い』〜」を見ました。
初回放送は2018年4月なのですが、とても新鮮な気持ちで薬師丸ひろ子さんの歌を聞きいってしまいました。

20190120 yakushimaruhiroko.JPG

(番組案内)薬師丸ひろ子の大ヒット曲を網羅する35年間の歴史の集大成的コンサート。番組独自のインタビューでは、松任谷由実・竹内まりや・中島みゆき・井上陽水・大瀧詠一等彼女の名曲を作ってきたソングライターたちとの交流秘話、そしてそれぞれの楽曲の制作時のエピソードを語る。恩師高倉健とのエピソードも。「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「Woman“Wの悲劇”より」「あなたを・もっと・知りたくて」「戦士の休息」ほか…





「戦士の休息」は映画「野生の証明」の主題歌で、町田義人さんが歌ってました。2016年にカバー、高倉健さんが亡くなった2年後だったそうです。薬師丸ひろ子さんデビューは高倉健さんと共演の「野生の証明」で、この曲を歌う時は健さんを探してしまうそうです。あの映画の2人を忘れることができない、衝撃的な作品でした。
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 23:52| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

NHK総合で「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」! 12/24 13:05〜14:18

昨夜の番組 Songsのご案内が間に合わなかったので、少し早いですが、ハルさんからお知らせいただいた番組のご案内です。初回放送は2002年だったそうです。

「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」
NHK総合(地上波) 
2018年12月24日(月・祝)13:05〜14:18

クリスマス・イヴの午後、NHK総合でクイーンの特集番組のOAが決定いたしました。
2002年3月27日のNHK-BSでの初回放送以来、多数再放送されてきた人気番組「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」です。
地上波初放送!!
クイーンの人気を不動のものにした「ボヘミアン・ラプソディー」。独特な歌詞と楽曲構成を持つ、この個性的な曲がイギリスで「20世紀最高の歌」で一位に選ばれました。
この歌のどこに人々は惹きこまれたのか、その謎を殺人事件に見立てて刑事が推理していく内容で、バンドのヒストリー、曲に秘められた物語、時代背景などで解き明かしていきます。
是非ご覧ください!


20181217 queen.jpg
posted by jirokayo at 08:21| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

クイーンのトリビュートバンド☆Queer☆

お友達のmiyaさんからクィーンのトリビュートバンドをご紹介をいただきました!

先日のクローズアップ現代で、ファンが集まるバーで金髪の人のよこで、ベース弾いていたのは、私のお友達のお友達でした
Queerって言うクイーンのトリビュートバンドのベーシストです。
2月にレスリーが、duoで、演りましたが、Queerもduoで演ってたんですよー
今のところ大阪でのライブはないのですが、今決まっているのは、3/23 目黒鹿鳴館と7/14 曰比谷野音ということです。
応援してあげてくださいね❗
ホームページもあります。

http://www.queer-web.co.uk/

20181215 queer.JPG

大阪でライブがあれば良いですね! ぜひ聞いてみたいです。miyaさん、ご紹介いただいて、ありがとうございます
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 03:10| Comment(15) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

ネットで一番聞かれている20世紀の歌「ボヘミアン・ラブソディ」

ネットで一番聞かれている20世紀の歌「ボヘミアン・ラブソディ」、というフィガロの記事を見つけました。
Bohemian Rhapsody de Queen devient la chanson du XXe siècle le plus écoutée en ligne
ざっと読んだだけですが、気になった2つのビデオをリンクさせていただきます。

1992年に公開されたアメリカ合衆国の映画、『ウェインズ・ワールド』(Wayne's World)はクイーンやアリス・クーパーなど、1970 - 80年代に活躍したミュージシャンの楽曲が挿入歌として使われ、ロックに関する小ネタも多いコメディ映画です。ボヘミアン・ラブソディが歌われているシーンです。


  


2017年、ロンドンのハイドパークで行われた「グリーン・ディ」のコンサート。ライブが始まる前、65000人が歌うボヘミアン・ラブソディです。


  


ラベル:英国 音楽 映画
posted by jirokayo at 01:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする