2021年09月16日

レスリーの死因について(mail online 9月9日の記事より)

4月20日に自宅で亡くなった、ベイシティローラーズのレスリーの死因が判定されました。検死審問時に検視官が述べた内容がmeil onlineの記事で公開されています。記事には倒れたレスリーを発見した時の詳細、家族、奥さんのケイコ(ペコ)さんと息子ジュウベイの証言が書かれています。
「レスリーの検死の結果、アルコール、ドラッグの過剰摂取はなく、アルコールを暴飲した形跡はありませんでした。死亡の原因は長期のドラッグ服用とアルコール摂取のための高血圧による、心臓肥大の心臓病のためでした」、メアリー・ハッセル上級検死官が数々の証言をまとめ判断し申し述べました。
「あなたのご主人のことはよく覚えています。大変たくさんの人達に喜びを与えてくれました。彼はとてもおしまれるでしょう」、と検死官がペコさんに言葉をかけました。

記事についてお知りになりたいことがあれば、ご連絡いただきますようお願いいたします。非公開にしますので、連絡先をコメント欄に書いていただいても結構です。よろしくお願いいたします。


Bay City Roller star Les McKeown's widow hits out at people who gave him drinks as coroner finds he was killed by his long-term addictions to alcohol and drugs
mail online
By Ciara Farmer and Rachael Bunyan For Mailonline
Published: 10:17 BST, 9 September 2021 | Updated: 17:53 BST, 9 September 2021

Les, who was said to have left an estate worth £1.5m, passed away suddenly in April aged 65, leaving wife Peko Keiko and son Jubei with unanswered questions
In a post on Facebook, Peko told of coroner Madam Hassell's findings
He died of a combination of natural causes, hypertrophic heart disease accelerated by type 2 diabetes mellitus made worse by the long term effects of high blood pressure and a history of alcohol & drug use
Keiko penned: 'Leslie struggled with his addictions to alcohol so it confused and saddened us when people gave him drinks'

Bay City Roller star Les McKeown's widow has hit out at people who gave him drinks after a coroner found he was killed by his long-term addictions to alcohol and drugs.
Les, who is said to have left an estate worth £1.5million, was found unconscious by his wife Peko Keiko at their London home in April - the day after he started drinking again following 10 months of trying to stay sober.
But the 65-year-old was pronounced dead following a cardiac arrest, the inquest at Poplar Coroner's Court heard.
The cause of death was found to be heart disease caused by long-term blood pressure due to the effects of long-term drug and alcohol abuse.
The Edinburgh-born star's wife Peko has since hit out at the people who 'made it easier' for him to make some 'wrong choices' by giving him alcoholic drinks.

Peko, who was married to the musician for more than 30 years, wrote on Facebook: 'Leslie struggled with his addictions to alcohol so it confused and saddened us when people gave him drinks.
'Ultimately, he made his own choices but people made it easier for him to make the wrong choices by putting alcohol in his hands.'
Les told his family before his death he was trying to get healthier by walking a mile twice a day with his wife and had quit booze in June 2020.
He even avoided New Year's Eve parties and friends' houses where he might be pressured to drink in the months before his death, the hearing was told.
But he relapsed at his home in Lower Clapton, east London, and suffered the fatal cardiac arrest the next day, the inquest heard.
Peko, who attended the inquest, burst into tears on hearing how one of his last acts before his fatal heart attack was kissing her goodbye as she went to tennis practice.
Her statement, read out by the Coroner, said: 'I left the house at 9.20am to go to tennis practice and my husband wanted to help me take my bike downstairs.
'He kissed me goodbye and went back upstairs. I returned at 11.30am. I placed the key in the front door but it wouldn't move as if something was in the way.
'I pushed the door and I saw my husband's head on the door and he was not moving. I called out to my son and he was in his room on the second floor.
'As soon as he came downstairs Leslie was not breathing and I was trying to call 999.
'We moved him out of the doorway so I could come inside. I started doing mouth-to-mouth. My husband was pale but still warm.
'I got my phone out to call the ambulance, but it wouldn't go through as it was still connected to my bike's Bluetooth.
'I looked outside and saw a man passing by and asked for him to call an ambulance. He rushed over, called 999, and gave me his phone and I told the operator the address.
'My son and I continued chest compressions and mouth-to-mouth while the man from the street put the 999 operator on speakerphone so we could follow their instructions. The ambulance arrived around 20 minutes later where they took over.'
Son Jubei McKeown said in a statement that he last saw his dad when he walked into his father's bedroom following a night of drinking alcohol.

In his statement, he said: 'He had been drinking alcohol the day before and he was lying on the bed.
'I asked 'are you alright?' But he didn't respond. I touched his arm and he said, 'yes, I'm okay.'
He said he went into his room to play computer games with headphones on when he next heard the doorbell ring, and it was his mother who was trying to get into the house.
In a statement Jubei, who was not at the hearing, said: 'I went downstairs and I saw my father lying on the floor with his head at the corner by the door.
'He did not look normal and he was cold. I was in a state of shock.
'I pulled him away from the window and I shouted at my mum to call for an ambulance.'
Paramedics who attended the address found Les with an abnormally high blood sugar level and delivered several shocks by a defibrillator. Resuscitation was ceased at 12.31pm on Tuesday April 20.
Police officers who attended the home found no sign of disturbance or forced entry and learned from his family that Mr McKeown had been alcohol dependent for the past 20 years and had used cocaine in the past.
A post-mortem found no alcohol or morphine was detected in Mr McKeown's blood and only found a therapeutic level of paracetamol.
Senior Coroner Mary Hassell read evidence from the post-mortem that he suffered from a 'markedly heavy heart' and there was atrophy in the kidneys.
Speaking after the inquest, Jubei said: 'My Dad always wore his heart on his sleeve so it wasn't surprising to hear the coroner say that he had a 'heavy heart'.'
The cause of death was found to hypertrophic heart disease caused by long-term blood pressure due to the effects of long-term drug and alcohol abuse.
The coroner in her ruling said: 'Mr McKeown died from heart disease.
'It was partly natural, it was long-term high blood pressure, and it was partly a consequence of the long-term use of excessive use of alcohol and drugs.
'In terms of a determination, the only proper thing for me to do is explain that. It means it's not quite as neat as saying this was natural causes or accident or drug or alcohol-related.
'It was drug and alcohol-related in the sense it was the long-term use of drug and alcohol abuse. It was not an abuse of drug and alcohol use that day.
'The toxicological analysis was negative - no alcohol, no drugs. This wasn't an overdose. It wasn't an alcohol binge.
'I make the determination Leslie McKeown died from a combination of a natural cause, being long-term blood pressure and the long-term effects of alcohol and drugs.'
Paying tribute, she said to his widow: 'I remember your husband. I remember him very well.
'He gave a great number of people a lot of pleasure. He will be greatly missed. I am so sorry for your loss.'
Speaking about the coroner's verdict, Peko wrote on Facebook: 'Today we attended Poplar Coroner's Court to learn the cause of death for Leslie.
'The coroner, Madam Hassell, recorded a verdict that Leslie died of a combination of natural causes, hypertrophic heart disease accelerated by type 2 diabetes mellitus made worse by the long term effects of high blood pressure and a history of alcohol & drug use.'
In a bid to raise money to help others in a similar position Peko wrote: 'To honour Leslie's memory in a positive way, we have chosen the charity Music Support UK if people want to send a thought or make a donation...
'[To] support people in the music industry affected by anxiety, depression, addiction and alcoholism. The link: https://lesliemckeown.muchloved.com/Fundraising'.

'The single 'Danny Boy' by Les McKeown with Vanessa Anne Redd was released on iTunes, Apple Music and Spotify. The song was played during Les' committal at his private funeral in London on Sunday 23 May. All proceeds go directly to Music Support UK https://musicsupport.org'
'#Dannyboylesmckeown. Thank you, Keiko and Jubei'.
It comes after Keiko candidly reflected on the late Bay City Rollers legend's funeral, revealing she 'cried until morning' following the private service.
A small ceremony was held at the City of London Crematorium in East London in May, with only 30 mourners able to attend because of Covid regulations.
Speaking of the ceremony which saw Trainspotting author and friend Irvine Welsh deliver a eulogy, she wrote: 'May 23rd The funeral was successfully completed.
'I'm sorry I didn't tell you when the funeral was. We are back home, Jubei and I. We cried until morning.
'We are decided to send it to the end with a smile on the people who came. Thanks everyone. Finished quietly peace For my husband Leslie.'

posted by jirokayo at 10:24| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月10日

レスリーの死因をお知らせいただきました。

ベイシティローラーズのレスリーが2021年4月20日に急死しました。突然の死に戸惑うばかりでしたが、9月9日に奥さんのペコさんが死因をお知らせくださいました。



日本語訳です(友人が訳してくれました)
私共は今日、ポプラ検視判定裁判所に向かいました。レスリーの亡くなった原因を知るためでした。マダム・ハッセル検視官は、レスリーが自然な原因で亡くなったという判定書の内容を私共に伝えました。長期の高血圧症を起因とした2型の糖尿病により急激に進んだ肥大心臓病と、アルコールやドラッグの利用歴の合併症によるものです。
『父は、いつも自分の体調をハッキリと伝える人だったので、検視官から父が重度の心臓病を持っていたと伝えられても驚きは無かった。』とジュウベイは申しました。レスリーはアルコール依存にずっと苦しんでおりました。人が彼にアルコールを与えてしまう時に、私共は心が乱れ悲しく感じておりました。
最終的にレスリーは彼自身で飲酒を選択しましたが、、人々が彼にアルコール飲料を渡す事で彼は容易に間違った選択をしてしまいました。
前向きにレスリーの思い出を称賛するため、音楽業界に身を置く不安症、うつ病、依存症、アルコール中毒の方々に対して、お考えを伝えたり、募金をしたり、支援を望む場合は、リンク先にご連絡ください。https://lesliemckeown.muchloved.com/Fundraising
レスリー・マッコーエンとヴァネッサ・アン・レッドが歌ったDanny Boyは、iTunes、Apple Music、Spotifyでリリースされました。
この歌はロンドンで5月23日の日曜日に私的に行われたレスリーのお葬式の場で演奏されたものです。全ての収益金は直接的にMusic Support UKにお送り致します。

posted by jirokayo at 00:35| Comment(9) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

デレクがラジオ出演します☆70s' Sounds on TD1 Radio with Karin Ingram (2021年8月12日)

今日 8月12日 ベイシティローラーズのデレクがラジオに出演します。

ラジオ局:TD1 Radio
番組: 70s' Sounds on TD1 Radio with Karin Ingram
日本時間:2021年8月12日 22時〜 (UKtime 14:00〜)
Listen Live( パソコン):http://www.td1radio.scot/listen-live


とても楽しみです。お知らせいただいて、ありがとうございます


posted by jirokayo at 11:32| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

デレクのベイシティローラーズ曲 ベスト20☆Q&Aコーナー(2021年7月9日 Rollermania on a Friday Night with Steve Mac.)

7月9日、スコットランドのラジオ番組 “Rollermania on a Friday Night with Steve Mac.”にデレクが出演しました。ベイシティローラーズの好きな曲20選の紹介と質問コーナーがありました。
番組は下記のリンクで聞いていただけます。
Rollermania Friday 9th July with Derek Longmuir

デレクの好きな曲
20.Ride (Ricochet)
19.Love Brought Me Such a Magical Thing
18.Let's Pretend
17.Don't Worry Baby
16.Rock'on Roll Love Letter
15.I Only Want To Be With You
14.Give A Little Love
13.Remenber
12.Rock’n Roll Honeymoon
11.Missing You
10.Saturday Night(specila virsion)
09.The Pie
08.Another The Rainy Day In New Nork City
07.Life on the Radio (Ricochet)
06.Summer Love Sensation
05.Bay Bay Baby
04.Shang-A-Lang
03.Don't Let The Music Die
02.Please Stay
01.The Way I Feel Tonight


Saturday Nightはレスリーのソロ時代のライブからで、ベイシティローラーズとは違うアレンジになっていました。

質問と回答コーナー

(私の印象に残ったものだけを書かせていただきます)
*好きなお菓子? チョコレート
*趣味? 特別なものはないが、読書、料理。
*エレベーターのアルバムデザイン? エリックのアイディア。
*よくかけている曲? ポピュラークラシック等。三大テノール
*イアン、パット。オーオーディションがあたのか? ない
*ウッディとパットは連絡しているか? エリックとはしている。
*ポルトガルについて: ポルトガル語が話せる(赤十字の活動。看護の勉強はポルトガルでした)。ファドが好き。
*病院の仕事について: 看護師の仕事が懐かしい。65歳で引退。病院で元アイドルと気づかれることもあった。チームで仕事をしていた。とても忙しい部署にいた。
*演奏? すべてのローラーズの曲をデレクがドラム演奏している。

以下は自力で聞き取れないところがあり、英語の先生に助けていただきました。
*レスリーのお葬式について:お葬式を日曜に行うことは英国では珍しいが、教会がつまっていた。レスリーは火葬されていた。奥さんのペコ、息子のジュウベイからレスリーのエピソードを聞いた。音楽葬のようなスタイルで、レスリーのバンドの演奏があった。とても良い式が開催者はよくやった。

*アランとの思い出:レコーディングのためアメリカのニュージャージーに滞在していた。夜パブに行きアランは酔っ払っていた。パブの閉店時間になったので、デレクが運転をして帰る車の中で、後ろの扉が開く音がしたので慌てて車を止めた。アランが店に戻ってまだ飲むんだ、と車を降りた。それからわいわいと言い合っていると警察がきた。自分達のスコットランドのアクセントを聞き、ベイシティローラーズだとわかり、警官が「ママがローラーズの大ファンなんだ!」と言った。アランはあきらめて車にのったので宿泊地に戻った。

*「ラ ベル ジュネ La Belle Jeane の発音:フランス語なので英語圏の方には「ラ ベル ジューン」と発音されるそうです。ロンドンのフレンチレストランでの出来事。ウッディとエリックが「これはなんて発音するんだ?」「プティ ポワ?」「プテ ポワット?」。フランス人の給仕係を呼んで「これはなんと言うのですか?」と尋ねました。「ピースです」と言われたと大爆笑しています。豆の話でした!フランス語を聞きたかったのに、英語(peas 豆)で答えがかえってきました。 (カナダ人の英語の先生はフランス語も話せるので、この部分を聞いていただいて良かったです)

番組をレスリーの奥さん、Pekoさんと息子、ジュウベイも聞いていました。ペコさんはレスリーの衣装、シャツを番組に提供してくれました。オークションにし、収益は子供達のチャリーティに寄付されます。
2018年7月2日に亡くなったアラン、命日にあわせてたくさんお花がお墓に供えられていました。デレクは「兄のためにありがとうございます」、と丁重にお礼を言っていました。

DJのSteve Macさん、番組関係者のみなさまに感謝いたします。質問を送っていただいたみなさま、ありがとうございます。デレクがたくさん良い話しをしてくれました。嬉しかったです。デレク、ありがとう!! Thank You very much! Muito obrigada!

posted by jirokayo at 10:28| Comment(4) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

レスリーへハルさんのリクエスト ”Just When I Needed You Most”☆Shang-A-Lang Radio Show(2021年7月11日)

ベイシティローラーズ特集、Shang-A-Lang Radio Showが7月11日に放送されました。4月20日に亡くなったレスリーを追悼するため、4年ぶりにDaveさん(DJ Dizzy)が番組を復活しました。レスリーがDJになって、リスナーのリクエストを紹介した回があり、それをもう一度使ってくださいました。かかった曲が全てではありませんが、レスリーがみなの思いを語っていることが嬉しかったです。ハルさんがリクエストされた”Just When I Needed You Most” がかかりました。歌もいいし、メッセージもいいし、感動しました。素敵な曲をありがとうございました。
Just When I Needed You Mostの歌詞も心に沁みました。レスリー、ありがとう。Daveさん、ありがとう。という思いで一杯になりました。

かかった曲、 ☆印が付いている曲は日本のファンのリクエスト曲で、レスリーが紹介しています。
Give A Little Love
Remember
Let’s Pretend
La Belle June
Let’s Go ☆
You Made Me Believe In Magic
Summer Love Sensation
Bomb
Inside A Broken Dream
Yesterday’s Hero
Once Upon A Star
Angel Angel
Just When I Needed You Most ☆
Shang A Lang
My Teenage Heart ☆
I Only Want To Be With You
You Are A Woman
Love Me Like I Love You
Ball and Chain
Angel Baby
Thé Pie
Long Distance Love
Rock’n Roll Honeymoon
Keep On Dancing
Don’t Let The Music Die ☆
Goodbye
Bay Bay Baby


*番組をお聞きになりたい方はご連絡ください。

posted by jirokayo at 04:00| Comment(8) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

デレクのカップ&ソーサー☆いただきました。

ベイシティローラーズ、デレクのカップ&ソーサーをいただきました。45年前ぐらい、キットカットを食べて応募する景品だったものです。

20210711 1.jpg

私もキットカットをよく食べていましたが、何も当たりませんでした。

20210711 2.jpg

とても嬉しいです。ありがとうございす
今日 7月11日 24時からベイシティローラーズ特集の放送があります。楽しみです。
posted by jirokayo at 20:29| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shang-A-Lang Radio Show にリクエスト☆ベイシティローラーズ特集(2021年7月11日)

べイシティローラーズ特集 Shang-A-Lang が放送されます! レスリーへのオマージュ番組で一回限りです。 イギリス時間で7月11日(日) 16〜18時、日本では24時〜26時になります。
放送局:buchanradio.co.uk

DJ Dizzy(Daveさん)がリクエストを募っています。
ラジオ局にリクエストをメールを送ります。
宛先:studio@buchanradio.co.uk
件名:Shangalang
本文:曲名、メッセージ
ボイスメッセージも良いです!

20210527.jpg

Get your Requests and Dedications in now for The return of Shang-a-Lang The Bay City Rollers Radio Show for a one off tribute to Les which will be on the 11th July at 4pm UK time . Start sending in your messages and requests to studio@buchanradio.co.uk and put Shangalang in the subject box please . You can listen around the world at www.buchanradio.co.uk

(Shang-A-Lang Radio Show のFaceBookより)
posted by jirokayo at 09:58| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

ベイシティローラーズの新曲 (Music Life Club より)

6月20日はベイシティローラーズのオリジナルメンバー、アラン・ロングミュアーの誕生日です。1948年生まれ、2018年7月2日 70歳になってすぐに亡くなりました。2019年6月20日にアランのメモリアルイベントが、スコットランド、バノックバーンで開催されました。

20210620 alan.jpg

4月20日にレスリーが亡くなって2カ月が経ちました。5月23日にお葬式がロンドンで行われ、その翌日にヴァネッサ・アン・レッドとのデュエット曲「Danny Boy」がリリースされています。
ウッディのベイシティローラーズの新曲が間もなくリリースされます。
Music Life Club のサイトをTerryさんに教えていただきました。ありがとうございます。

20210620 alan2.JPG
Music Life Club(2021.06.08)

レスリー・マッコーエン、他界後日米英で1位獲得、そして葬儀でも流されたデュエット新曲がリリースに。一方ウッディのベイ・シティ・ローラーズも間も無く新曲を発表

【ミュージック・ライフ写真館】ベイ・シティ・ローラーズ〜追悼レスリー・マッコーエン【ML Imagesライブラリー】

posted by jirokayo at 23:41| Comment(6) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

Shang-A-Lang Radio Show ベイシティローラーズ特集は延期になりました。

追記:2021年6月10日
ベイシティローラーズのShang-A-Lang Radio Showはリクエスト、メッセージがたくさん来ているため、まとめるの時間がかかるそうです。当初16日が12日になり、現在は未定です。わかり次第、お知らせします。よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------

べイシティローラーズ特集 Shang-A-Lang の放送日が決まりました。6月16日 24時〜26時(日本時間)です。
放送局:buchanradio.co.uk

DJ Dizzy(Daveさん)がリクエストを募っています。
ラジオ局にリクエストをメールを送ります。
宛先:studio@buchanradio.co.uk
件名:Shangalang
本文:曲名、メッセージ
ボイスメッセージも歓迎です。

20210527.jpg

The return of Shang-a-Lang The Bay City Rollers Radio Show for a one off tribute to Les will be on the 16th June at 4pm UK time . Start sending in your messages and requests to studio@buchanradio.co.uk and put Shangalang in the subject box please . You can listen around the world at www.buchanradio.co.uk
posted by jirokayo at 17:03| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月29日

レスリーの「ダニー・ボーイ」発売中です。

ベイシティローラーズ、レスリーとバネッサ・アン・レッドさんの「ダニー・ボーイ」はシングルで発売中です。レスリーのお葬式で流れました。収益は英国の音楽業界の人たち支援の the charity Music Support UK に寄付されます。

20210527 leslie.JPG

Amazon 購入サイト Danny Boy

iTuen 購入サイト Danny Boy
posted by jirokayo at 11:32| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする