2018年09月23日

ウッディのベイシティローラーズ、「Rock N Roll Love Letter」-アメリカツアー

ウッディのベイシティローラーズのアメリカツアーのビデオです。Rock N Roll Love Letter !!

Rock N Roll Love Letter

Rock N Roll Love Letter ...thanks to Angie Couch for the video

Stuart Woody Woodさんの投稿 2018年9月22日土曜日
posted by jirokayo at 00:18| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

ウッディのベイシティローラーズ、USAツアー(9月21日-23日)

ウッディのベイシティローラーズが明日、9月21日〜23日の3日間 アメリカ、インディアナ州、ペンシルベニア州、イリノイ州でライブを行います!

20180921 woody.jpg

ツアーの詳細は公式サイトに掲載されています。

20180921 woody2.JPG

アメリカのローラーズファンはとても楽しみにしていると思います! 素晴らしいライブになりますように!!

ウッディのベイシティローラーズ公式サイト
https://www.thebaycityrollers.co.uk
posted by jirokayo at 10:07| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

エリックがアランの追悼に歌った「ロックン・ロール・ハネムーン」「バラード・オブ・ローラーズ」

8月3日〜5日にスコットランドで開催された、Heart of Hawick Music Festival 2018 にエリック(ベイシティローラーズ)が出演しました。エリックは闘病後の初ライブになり、幾分か歳を重ねた様子に見えます。が、アコースティックギターを弾きながら歌う真摯な姿、エリックが作りだす世界は心に沁みてきます。

アランの追悼のために歌った、ロックン・ロール・ハネムーンです。





「バラード・オブ・ローラーズ」は途中で終わっています。
エリックが 「ローラーズはいつもアランのバンドであった。いや、これからもずっとそうだ」"The Rollers were always Alan's band... always will be..." と言っています。




音楽のない人生、エリックには考えられないと思います。エリックにはいつも「ありがとう! 良い曲を作ってくれて」、と言いたいくなります。これからも細く長く音楽活動を続けて欲しいです。

posted by jirokayo at 00:09| Comment(6) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

アランのストーリー「I Ran With The Gang」 、本日最終日です☆2018年8月24日

エジンバラのホテル Le Mondeで催されている、ベイシティローラーズ、アランのストーリー「I Ran With The Gang」が本日8月24日で最終日を迎えます。5年間、毎夏上演されていたこのお芝居の幕を閉じることになります。今夜のショーは笑顔と涙いっぱいで終わることと思います。
ライブで観れなかったですが、DVDの発売予定があるそうなので、楽しみに待ちたいです。



posted by jirokayo at 21:56| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

デレクのサインと写真、いただきました!!

先日スコットランド、エジンバラで催されたベイシティローラーズ、エリックのライブ・イベントにお友達が行かれました。タイミング良く、オリジナルメンバー、アランのストーリー I Ran With The Gang の上演があるので、スケジュールを調整してそちらにも行くと出発前に連絡をいただきました。このお芝居で故アランとの思い出を語る、ファンの質問コーナーに弟のデレクが出演しています。

20180814 derek f3.jpg

デレクに会いたい、私も行きたい! と思っても簡単にスコットランド行きを決めることは出来ませんでした。そうだ、手紙を書こう、まだお友達の出発まで数日あるので間にあうはず、と気を取り直しました。急いで英会話学校の空き状況を確認、あわてて手紙を書き、翌日英語の先生に添削していただきました。良い先生に当たり、気持ちのこもったお悔やみ文に直していただきました。

20180814 derek f1.jpg

「デレクもとっても誠実で温かくて、素晴らしい方でした。大好きになりました」、とデレクに会った別のお友達が教えてくれました。

20180814 derek f2.jpg

FaceBookにデレクと会った方々が写真をアップされていて、デレクの笑顔に包まれてみなとても嬉しそうでした。

201808014 derek1.jpg

「日本で一番のあなたのファンからです」、と言ってデレクに手紙を渡していただいたそうです。

201808014 derek2.jpg

デレクのサインです!スコッテッシュポップのバッグにいただきました。
嬉しすぎてなんと表現したらよいか分かりません。「これはお棺に入れてな」と主人に見せにいきました。うれしいです。本当に本当にありがとうございました。

posted by jirokayo at 10:47| Comment(13) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする