2021年01月10日

姫子ちゃんにお花を手向けにいきました☆姫路市立動物園(2021年1月9日)

昨日 1月9日 アジアゾウ、姫子ちゃんにお花を手向けにお友達と一緒に姫路市立動物園へ行きました。

20210109 himeji1.jpg

今は献花台がなくなり、姫子ちゃんの家の中に祭壇が置かれいるので、先に事務所にお花を預けに行きました。

20210109 himeji2.jpg

姫子ちゃんが来園した当時から26年間お世話をされた河野係長が事務所におられて、丁重にお礼をいただきました。職員の方に私達を案内し、お花を祭壇の良いところに置いてもらうように、と頼んでくださいました。

20210109 himeji16.jpg

鍵を開けていただいて、ゾウ舎に入り、姫子ちゃんのお写真の前に置かせていただきました。

20210109 himeji6.jpg

ふっくらと可愛い姫子ちゃん、このお写真はそんな昔のものでなく、ここ数年のものと聞きました。
姫子ちゃんは昨年10月24日、43歳で亡くなりました。

20210109 himeji7.jpg

昨年12月6日に献花台が撤去され、12月18日にお別れ会が催されました。それ以降、祭壇の生花は少なくなっているようです。子供たちのお手製のお花、ありがとうのメッセージがお部屋を明るく元気にしています。

20210109 himeji8.jpg

柵の向こうに姫子ちゃん等身大に作られた、ゾウさん形のボードに姫子ちゃんへのメッセージが貼られています。これが3体あります。作るのに大変な手間がかかっただろうと思っていたのですが、みんなで作業したのでそれほどの時間ではなかったそうです。

20210109 himeji9.jpg

姫子ちゃんがいたお部屋に入り、姫子ちゃん立っていたところを見ると、鮮明に姫子ちゃんの姿が思い出されました。

2020102320himeji7.jpg
2020年10月23日 お昼前の姫子ちゃん、亡くなる前日。
お部屋の左側に立って前、お客さんを見ていました。翌 24日の朝、職員さんが来られた時、姫子ちゃんは倒れていたそうです。

20210109 himeji10.jpg

姫子ちゃんの写真展が1月末まで開催されています。

20210109 himeji21.jpg

春、夏、秋、冬のシーズンに毎、カテゴリーでまとめた姫子ちゃん。

20210109 himeji11.jpg

夏の姫子ちゃん。

20210109 himeji12.jpg

日常の姫子ちゃん。

20210109 himeji14.jpg

節分のイベント、姫子ちゃんが可愛いです。

20210109 himeji13.jpg

後ろ足を薬浴。姫子ちゃんは足の病気が原因でした。

20210109 himeji17.jpg

河野係長の姫子ちゃんとの26年の思い出。何回でも読ませていただきたいです。


20210109 himeji15.jpg

寒波が到来、この日は姫路城のお堀は凍っていました。水道管の破裂たあったり、水が凍結してトイレが使えませんでした。

20210109 himeji18.jpg

表に出ている動物もいれば、お部屋から出てこない動物もいました。

20210109 himeji20.jpg

写真展の期間中、姫子ちゃんの缶バッチを販売しています。

20210109 himeji4.jpg

春、秋、夏、冬、Smileの5種類があります。1人2セット、合計10個が上限で、同じものを2個以上は選べません。
郵送でも購入できます。詳細は姫路zooブログ【ありがとう「姫子」展を開催しています(姫子缶バッジ販売中)

20210109 himeji3.jpg

姫子ちゃんの写真展は1月末迄開催予定ですが、コロナで変更になる可能性があります。兵庫に緊急事態宣言が再発令されれば、動物園もしばらくの間閉園になるかもしれません。その前にもう一度写真展を見たい、姫子ちゃんにお花を手向けたいと急遽姫路を訪れました。お世話になり、ありがとうございました。おかげで姫子ちゃんに会えました。心落ち着けて、また姫路を訪れる日が早く来ますように。。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 04:45| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

名古屋、東山動植物園の4頭のアジアゾウに会いました☆(2020年11月27日)

先月、名古屋の東山動植物園に行きました。4頭のアジアゾウがいるので楽しみにしていました。ゾウの展示場「ゾージアム」は入口に近いところにあります。

20201127 ele 1.jpg

スリランカの民家をイメージした2階建て建物が見え、その向こう側に展示場と象の寝室が細長い形であります。

20201127 ele 5.jpg

見えてきたのはワルダーさん。

20201127 ele 3.jpg

スリランカの民家風建物の2階から見たゾウの放飼場、側面から見下げるようになります。

20201127 ele 2.jpg

4頭のゾウの紹介です。
ワルダー(1971年生 メス)、1973年1月19日来園
アヌラ (2001年10月20日生 メス) スリランカ出身 2007年7月28日に来園
コサラ (2004年5月11日生 オス)スリランカ出身、アヌラと一緒に来園
サクラ (2013年1月29日生 メス)東山動植物園で誕生

20201127 ele6.jpg
ワルダーさん(49歳)
手前の放飼場でひとりでいました。柵越しにアヌラ、サクラと触れ合っています。

20201127 ele 4.jpg
アヌラ(19歳)、サクラ(7歳)
広い放飼場に親子ふたりでいました。とても良く似ています。


(アヌラ、サクラ、ワルダー)
サクラちゃんが遊んでいて、だんだん興奮してきて、アヌラさんが寄り添っているように見えました。ワルダーさんも走っていました。


(アヌラ、サクラ、ワルダー)
アヌラが走りだすとサクラもついていきました。枝を持って戻ってきたアヌラはワルダーさんに枝をおすそ分けしていました。

20201127 ele7.jpg
コサラ(16歳)
アヌラとサクラの放飼場の奥にいて、お客さんからは遠いです。



(コサラ)
アヌラとサクラと三頭で同居する時があるそうです。

20201127 ele11.jpg

お昼前に3頭がお部屋に入りました。あわてて中に見にいきました。
ゾウ舎の中は設備が整っています。広い通路、飲み水。。立派だなと感心します。


(爪のお手入れ)
かけたロープの上に足を載せさせて、爪のお手入れをしています。おやつをあげる人、お手入れする人と2人の飼育員さんがケアされていました。


(お昼ごはん)
爪のお手入れが終わると、外にでてごはんを食べていました。複数個所に草が置かれています。

20201127 ele9.jpg
サクラ
もうすぐ8歳になるサクラちゃん、成長しています。


(サクラとアヌラ)
クマを見に行って戻ると、サクラちゃんが飼育員さんと歩いていました。号令を聞いて動いていました。その間部屋の中にいる飼育員さんがアヌラさんを引き付けていました。そしてアヌラも号令を聞き動きました。

20201127 ele8.jpg
アヌラ
ワルダーさんにもサクラにも優しく、賢いお母さんです。

20201127 ele16.jpg
ゾウのトレーニングの説明がありました。

20201127 ele17.jpg

これは良いと思いました。トレーニングの意味が良く分かります。

20201127 ele wr1.jpg
ワルダーさん
夕ごはん、ワルダーさんはお茶目爆発。お鼻を何度も上げて、枝を頭の上に載せていました。

20201127 ele wr2.jpg

もうすぐ50歳のワルダーさん、性格が可愛い。アヌラさんもサクラもそんなワルダーさんが好きなんだと思いました。


(夕ごはん)
ワルダーさんのお茶目ぶり、後ろのサクラちゃんが映っています。

20201127 ele14.jpg

東山動物園のアジアゾウの歴史やスリランカのゾウについて紹介するコーナーがあります。

20201127 ele15.jpg

2D、3Dを組み合わせて展示しています。うまいな〜と思いました。

20201127 ele12.jpg

4頭の体重が書かれています。体重計は展示場のワルダーさんの近くにありました。

20201127 ele13.jpg

飼育員さんのお仕事内容が紹介されていて、ゾウの飼育を理解することに繋がります。

20201127 ele18.jpg

ゾウはいつやってきたの? こちらの展示は見ませんでした。戦時中に殺処分せずにゾウを守ったこと、サクラちゃんを日本人スタッフだけで出産させたこと、東山動物園への尊敬の念はつきません。立派なゾウ舎に負けない志を持たれて、ゾウの飼育をされているのだと思いました。またぜひ行かせていただきたいです。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 02:57| Comment(2) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、東山動植物園に行きました☆(2020年11月27日)

先月 11月27日、名古屋の東山動植物園を初めて訪れました。関東のお友達と会うのに名古屋はほぼ中間地点ということで、東山に行くことになりました。コロナで、春に行く予定が晩秋になってしまいました。
東山動物園は敷地面積が日本最大級、飼育種類数も日本一(2017年)で、とても一日では周りきれそうもありません。

20201127 zoo 1.jpg

お友達と名古屋駅で待ち合わせして、地下鉄に乗りました。動物園は地下鉄の駅から近いです。
入場料は500円。天気が良いのでスカイタワーにも上ることにして、640円のチケットを買いました。

20201127 zoo 2.jpg

入場してすぐにアルコール消毒が置かれていて、足で踏んで消毒液を出すようになっていました。(株)伊藤彰産業さんの寄贈です。さすが名古屋、ものづくりの街だと思いました。

20201127 zoo 3.jpg

最初にインドサイが見えました。


インドサイ
2頭いました。大きくて愛敬があって見とれてしまいました。

20201127 zoo 4.jpg

ゾウの展示場です! 4頭のゾウさんがいます。ワルダーさん、アヌラ、コサラ、サクラ。

20201127 zoo 5.jpg

建物の2階からゾウの展示場を見降ろしました。 ゾウについては別記事にさせていただきます。

20201127 zoo 7.jpg

ゾウ向かい側にクマの展示場があります。

20201127 zoo 9.jpg

4種類のクマがいました。エゾヒグマ、ツキノワグマ、マレーグマ、メガネグマです。

20201127 zoo 8.jpg

みんな見たのですが、写真がうまく撮れませんでした。

20201127 zoo 31.jpg

カリフォルニアアシカの展示場。アオサギがいました。

20201127 zoo 10.jpg

ドイツ生まれの雄、フェリックスのファミリーです。

20201127 zoo 11.jpg

アナ(天王寺動物園生まれ)が6月9日に女の子を出産しました。

20201127 zoo 12.jpg

コロナの収束を祈って、アマビエと命名されました。元気に育って欲しいです。

20201127 zoo 6.jpg

ペンギンは2種類が見えました。
---------------------------------------

ネコ科の展示場はたくさん並んでいて、初めてみる動物もいました。

20201127 zoo 33.jpg

ジャガーのアスカです。

20201127 zoo 15.jpg

5月29日に生まれたサーバル、ゆいちゃん。

20201127 zoo 13.jpg

ラーテル。国内では東山にしかいないそうです。

20201127 zoo 14.jpg

トカゲ、昆虫などの小動物を主食にする。大のハチミツ好き。非常に気性が荒く、敵に襲われると肛門腺からくさい液をとばして身を守る。園の動物紹介より)
---------------------------------------

北園に行きました。

20201127 zoo 16.jpg

コビトカバが一番に見えました。

20201127 zoo 17.jpg

カバが寝ていました。


カバ
本園に戻る時に見ると、水に入って、お水を飲んでいました。

20201127 zoo 21.jpg

チンパンジー、ニシゴリラのエリアへ行きました。

20201127 zoo 19.jpg

東山のニシゴリラ、有名です!

20201127 zoo 20.jpg

シャバーニ!の前でたくさんの人が群がっていました。

20201127 zoo 18.jpg

ドキッとするぐらい、かっこ良かったです! 写真が上手く撮れなくて残念した。

20201127 zoo 24.jpg

オラウータンの放飼場では入れ替わりで、ネオさんが出てきました。

20201127 zoo 23.jpg

ネオさんは1970年 東山動物園生まれ、50歳。日本一ご長寿のオラウータンです。


オラウータン、ネオさん
セットされたおやつを順番に食べていくところです。飼育員さんが側で見ておられました。

20201127 zoo 25.jpg

クロサイです。お部屋に入っていきました。
-----------------------------

スカイタワーに上ることにしました。

20201127 zoo 26.jpg

一旦動物園を出るので、再入場チケットをいただきました。

20201127 zoo 28.jpg

上から見ると東山動植物園は本当に広い! と思いました。

20201127 zoo 27.jpg

ゾウの展示場、オスのコサラが写っています。
-----------------------------

北園から本園に戻り、ゾウがお部屋にいるのを見ました。閉園時間がせまっていたので、お土産を買いに行きました。

20201127 zoo 29.jpg

フラミンゴがいました。恐竜の像が後ろにあります。

20201127 zoo 30.jpg

閉園時間は16時50分、とても名残り惜しい気持ちで園を出ました。会えなかった動物たちも、ゾウさんにまた会いたい気持ちいっぱいでした。

20201127 zoo 32.jpg

お土産に買った紅茶。動物園応援プロジェクト、一箱につき5円が東山動物園のアジアゾウの飼育代に寄付されます。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 01:09| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

アジアゾウ 姫子ちゃんのお別れ会 @姫路市立動物園 (2020年12月18日)

10月24日に亡くなった姫路市立動物園のアジアゾウ、姫子ちゃんのお別れ会が12月18日に開催されました。

20201218 himeko 07.jpg

姫子の家の正面に会場が設けられました。朝10時から始まりました。

20201218 himeko 02.jpg

最初に清元市長の献花、お別れの言葉がありました。「大変温厚で可愛らしい性格」と姫子ちゃんを語られていました。

20201218 himeko 03.jpg

次に安井園長のお別れの言葉がありました。「忘れられない思い出は10月21日、晴天の秋の朝、調子の悪いはずの姫子が獣舎の入口に立って日光浴をしていた。2、3歩足を踏み出そうとして、そのまま歩いてでてきそうだった」とお話しされました。私もその場にいて驚きました。その時の様子です。https://youtu.be/qlF-9tf63XI

20201218 himeko 05.jpg

最後に飼育係代表で河野係長からお話しがありました。他の飼育員さん達は前に並んで聞いていました。26年前、姫子ちゃんが17歳で来園した当時からお世話をされています。姫子ちゃんがトレーラーで姫路に来た時のエピソードから始まりました。「飼育係の個性を見てそれぞれに違った表情を見せてくれました。。26年間 笑ったり、泣いたり、怒ったりして楽しく過ごせました。我々がゾウの飼育係として成長できたのも姫子さんのお陰だと思います。本当に感謝しています 」、とお話しをされていました。


 
河野係長のお別れの言葉

20201218 himeko 14.jpg

この後、影福寺瑞松学院の子供たちから歌のお供えがありました。全員で姫子ちゃんにご挨拶をしていました。
子供達の献花が終わり、職員さん、一般の献花が続きました。そしてお別れ会は終わりました。

20201218 himeko 00.jpg

姫子の運動場には姫子ちゃんと同じ大きさのゾウが3体ありました。姫子ちゃんへのメッセージを貼り合わせて作ったゾウさんです。

20201218 himeko 08.jpg

ピンクで「アリガトウ」の形作っています。

20201218 himeko 09.jpg

ゾウさん型の紙に書かれたメッセージ。

20201218 himeko 10.jpg

メッセージが3千をこえて、ゾウ1体だけのはずが、3体になったそうです。

20201218 himeko 11.jpg

お鼻の部分、かわいいです。

20201218 himeko 12.jpg

飼育員さんたちの記念撮影、いろいろなポーズを取っていました。

20201218 himeko 29.jpg

3体のゾウは倒れやすいので、姫子ちゃんのお部屋に運ばれました。お写真とお花、お供えがたくさんありました。これからもこのようにしてくださるとのことでした。

20201218 himeko 22.jpg

動物園の休憩室で「ありがとう姫子展」が開催されています。

20201218 himeko 21.jpg

伏せをしている姫子ちゃん、若くてかわいいです。

20201218 himeko 26.jpg

河野係長の姫子ちゃんの紹介です。

20201218 himeko 24.jpg

来園した当時の姫子ちゃん。

20201218 himeko 23.jpg

王子動物園に妊活のために来園しました。

20201218 himeko 25.jpg

遊んでいる姫子ちゃん。かわいい写真がたくさんあります。私は姫子ちゃんに丁度3年前に初めて会いました。それより前の姫子ちゃんを見たくて、この展示会をとても楽しみにしていました。来年1月末まで開催されているので、また見に行きたいです。

20201218 himeko 27.jpg

姫子ちゃんのメモリアル缶バッチ! 5種類発売しています。

20201218 himeko 28.jpg

どれも可愛くて迷うので、全部いただきました。

20201218 himeko 30.jpg

姫子ちゃんのお別れ会は澄み渡る青空の下で行われました。心のこもったお別れ会で、またここに来たい、(姿なくても)姫子ちゃんに会いたいという気持ちになりました。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 02:36| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

【アジアゾウ「姫子」追悼の献花台撤去 メッセージ3647通】、神戸新聞NEXT 2020.12.09より

姫子ちゃんの献花台が12月6日に撤去されました。今後、姫子ちゃんのお供えは事務所で預かっていただけます。

アジアゾウ「姫子」追悼の献花台撤去 メッセージ3647通
(神戸新聞NEXT 2020/12/9 05:30)

b_13924066 20201209.jpg

姫路市立動物園(兵庫県姫路市本町)のアイドルとして親しまれ、10月に死んだメスのアジアゾウ「姫子」を追悼するため、同園がゾウ舎前に設置していた献花台が6日、撤去された。募集していたメッセージは43日間で3647通も届き、最終日も多くの来園者が手を合わせた。同園は今後、お別れイベントを開催することも検討している。全文を読む



posted by jirokayo at 11:13| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

姫子ちゃんにお花を持って行きました♡姫路市立動物園(2020年11月25日)

今日 11月25日 姫路に行く用事があって、動物園にも寄ることができました。アジアゾウの姫子ちゃんが亡くなって昨日で1か月が経ち、お花をお供えに行きたかったのです。

20201125 zoo14.jpg

動物園に着いたのは3時半を回っていました。平日のこの時間、お客さんはほとんどいませんでした。

20201125 zoo1.jpg

姫子ちゃんの献花台です。前回は10月26日の朝、姫子ちゃんの死亡が発表された翌日に来ました。

20201125 zoo12.jpg

献花台が設置されて間がない時で、「ありがとう、姫子ちゃん」の文字はまだありませんでした。飼育員さんが貼りに来られて「ありがとう、姫子さん」でした。それでお友達が「姫子さんより、姫子ちゃんが良いです」、と飼育員さんにお願いしました。

20201125 zoo7.jpg

前の献花台にはお花、姫子ちゃんの好物だったニンジン、リンゴ、黒砂糖が供えてありました。

20201125 zoo9.jpg

持っていったお花です。

20201125 zoo8.jpg

お部屋の中の献花台、姫子ちゃんの大きなお写真の前に、お花がたくさん、写真、絵、果物、カボチャ、ジュース等が置かれています。

20201125 zoo15.jpg

心のこもったお供えの数々です。

20201125 zoo13.jpg

私が持参した写真も置いていただいてました。同じ写真を家にも飾っていて、毎朝姫子ちゃんに挨拶しています。

20201125 zoo10.jpg

大きなカボチャです。冬至にはいつも姫子ちゃん、大カボチャをいただいてました。

20201125 zoo11.jpg

寝室に干草が置かれています。姫子ちゃんのごはんだと思いました。
姫子ちゃんを思うみなさんの真心、姫子ちゃんへの感謝は姫子ちゃんに届いている、と思ってあたたかい気持ちになりました。亡くなる前日まで、しっかりお客さんにお顔を見せてくれた姫子ちゃん、私も感謝の思いで一杯です。

20201125 zoo19.jpg

少し園内を歩きました。姫路城は今日も美しかったです。夕方の静かな時間でした。

20201125 zoo22.jpg

ロバのレンゲさんの部屋には電気ストーブがついていました。

20201125 zoo23.jpg

キリンも部屋に戻ってごはんを食べていました。

20201125 zoo24.jpg

カピバラ、5頭もごはんを食べていました。

20201125 zoo20.jpg

お堀には野鳥が何羽も来ていました。

20201125 zoo21.jpg

青サギもいました。

20201125 zoo16.jpg

駐車場が北側の入園口の側なので、また姫子ちゃんの家に戻ってきました。
姫路城内から音楽が流れていました。「蛍の光」お琴(和楽器)の演奏でした。16時をまわり薄暗くなって、寂しい気持ちになりました。

20201125 zoo17.jpg

「姫子ちゃん、また来るからね」、と言って園を出ました。

20201125 zoo25.jpg

姫子ちゃんの缶バッチ、花冠付きのカバーをつけました。パソコンの前に飾っています。


posted by jirokayo at 01:37| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

ふくちゃん、こんにちは!!福山市立動物園のボルネオゾウ(2020年10月14日)

先月 10月14日に福山市立動物園に行きました。春にお友達と行く約束をしていたのですが、コロナがあり、私の都合がありでやっとこの日に行くことが出来ました。ボルネオゾウのふくちゃんに会いたい!とお友達もずっと楽しみにしていました。

20201014 zoo1.jpg

福山市立動物園は車がなければ行きにくいところなのですが、自然豊かなところにあり環境は抜群です。駐車場から池に添って歩いて動物園に行きます。

20201014 zoo2.jpg

私は2度目で、昨年の12月に初めてきました。その時の記事:ふくちゃん、はじめまして!!福山市立動物園のボルネオゾウ(2019年12月14日)

20201014 zoo3.jpg

入園料は520円。ふくちゃんの絵が飾ってあります。こちらで差し入れと寄付金を預かっていただきました。

20201014 zoo4.jpg

神戸から休憩をしながらの安全運転だったので、ふくちゃんのところに着いた時は14時前でした。ふくちゃん、元気かな〜? とどきどきしながらゾウ舎に行きました。ふくちゃんは丁度後ろを向いていました。

20201014 zoo5.jpg

こんにちは!! ふくちゃんはよく動くので、すぐにお顔を見ることができました。
ふくちゃんは結核を患い一時は命を落とすと危ぶまれてましたが、辛い治療を終えて元気になりました。また結核菌がまた暴れないよう、免疫力を保つように、ふくちゃんを退屈させないようにと、いつも誰かがふくちゃんを見るようにされているそうです。



飼育員さんがおやつを投入しましたが、勢い良すぎてモートに落ちてしまいました。ふくちゃんはあれ?という感じだったでしょうか。すぐに落ちた草(ソルゴー?)を拾って渡しに来られました。

20201014 zoo6.jpg

その後、ふくちゃんは奥に呼ばれ、爪のお手入れが始まりました。柵の上に足を載せています。ボルネオゾウは体は小さく、鼻が短くて、尻尾が長いのが特徴です。長くない足を柵にのせるのは大変かと見てましたが、案外素早くのせていました。



飼育員さんは若い方ですが、ふくちゃんはよく言うことを聞いていました。

20201014 zoo14.jpg

お手入れ中、ふくちゃんは顔を動かしていました。
この後、タイヤや遊び道具をふくちゃんが片付けてから、トレーニングが始まりました。



歩く、下がるの基本動作、伏せ、リフトをしていました。「芸をさせているのではない、健康のために動きをチェックしている」とベテラン飼育員さんから説明がありました。この後体重を測りました。



この日の体重は2685kgでした。軽いか?痩せたか? と思ったのですが、前年12月に来た時は2690kgでした。ほとんど変わってないです。
この後プールに少し足をつけて、ホースで水をかけて洗ってもらっていました。
そして足湯、薬浴をすると説明がありました。「前足を15分ほどお薬につけます。ほとんど変わらない姿ですので。。」



薬浴をしている間、ハエ叩きを使う飼育員さん、おやつをあげる飼育員さんがふくちゃんについていました。
そしてお客さんのバイバイとご挨拶する時間になりました。お別れのご挨拶をしたのでお部屋に入ると思ったら、お部屋の扉がある隣の放飼場に移動しただけでした。飼育員さんにお尋ねしたら、その日は中で作業をしているので外と出入りできるようにしている、ということでした。



こちらの放飼場、あちこちにおやつが置かれていました。ふくちゃんは楽しそうに食べていました。普段は見られない、16時以降を外で過ごすふくちゃんです。楽しそうに美味しそうに食べていました。たまにお部屋を覗きに行っていました。

20201014 zoo10.jpg

ふくちゃんの体重計、ゾウさんのオブジェがついています。そしてこの日は奥に本物のふくちゃんがいます!
福山市立動物園は16時半までで、ふくちゃんは16時にお部屋に戻ります。お部屋に戻るとふくちゃんに会うことはできません。

20201014 zoo11.jpg

ふくちゃんはとても大切に飼育されていると今回も思いました。ふくちゃんの生まれ故郷、ボルネオは伐採が進んでいます。人間に必要なパーム油を作るためです。野生動物と人間の共存は様々の問題があり、動物の住む場所を少しずつ減らしています。ボルネオの森に感謝した恩返しプロジェクトがあります。自動販売機、売上の5%がボルネオの森のために寄付されます。

20201014 zoo15.jpg

ボルネオの保全のWAONカードを購入し、昨年から使っています。ふくちゃんを育ててくれた森に少しでも何かしたいのです。左のバッチは今回の園への寄付金のお礼にいただきました。

ふくちゃんは最近腹痛で食欲がないと告知されていて心配していますが、だんだん食べれるようになってきたそうです。可愛いふくちゃん、大好きです。いつもありがとう! ゆっくりでも元気になってね。また会いに行きます。

リンクしていない動画もYouTubeにアップしています。下記のリンクご覧いただけます。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLkIJU6jCDbZ6pD2YiLZaEEb81O50hZmQo

福山市立動物園
広島県福山市芦田町福田276−1
084-958-3200
ホームページ

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 03:12| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

阪急神戸線「すみっコぐらし号」に乗りました☆王子動物園のゾウさんもいます!!

夕方に三宮から新開地まで阪急電車に乗りました。うわさのる装飾列車「すみっコぐらし号」が来ました!

20201114 hankyu1.jpg

ヘッドマークやドア横ステッカー、車内ポスターまで、車両のあちこちにすみっコたちが登場する装飾列車「すみっコぐらし号」。

20201114 hankyu2.jpg

終点の新開地で下りて、写真を撮りました。

20201114 hankyu3.jpg

車内ポスター。

20201114 hankyu4.jpg

みんなでくり駅長のお手伝い

20201114 hankyu7.jpg

きょうもおつかれさま

20201114 hankyu6.jpg

おかえりなさい

20201114 hankyu5.jpg

マナーまで、かわいいです。

20201114 hankyu8.jpg

そしてなにより嬉しのが、王子動物園の広告!! ゾウさんです!! ズゼとマックが写っています!!

落語を聞きに新開地の喜楽館に向かったのですが、かわいい電車に乗れました。うれしかったです〜

阪急電車のサイト:
阪急電鉄 × 「すみっコぐらし」 コラボレーション企画がはじまります!
すみっコぐらしとコラボ初コラボ


ラベル:ゾウ #ズゼ ズゼ
posted by jirokayo at 01:18| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

姫子ちゃんにお花を持っていきました☆(2020年10月26日)

10月24日の午前に姫路市立動物園のアジアゾウ、姫子ちゃんは亡くなりました。翌25日に発表があり、昨日26日にお花を持っていきました。

20201026 himeji2.jpg

朝10時半過ぎに姫子ちゃんのお家に着きました。献花台が置かれています。

20201026 himeji8.jpg

お友達ふたりが朝一番に行かれていました。

20201026 himeji1.jpg

まだ早い時間だったのですが、献花台にはお花や果物がお供えされていました。

20201026 himeji5.jpg

遺影に3枚、姫子ちゃんの笑顔のお写真です。

20201026 himeji4.jpg

大きなお花はお友達が持って来られました。姫子ちゃんが好きだった黒砂糖も一緒です。

20201026 himeji6.jpg

姫子ちゃんの絵が描かれたメッセージ、お友達のYさんが描かれました。

20201026 himeji3.jpg

私はお花と写真を持っていきました。写真は10月21日、姫子ちゃんが外を眺めている時のものです。

20201026 himeji19.jpg
(2020年10月21日)
この時の姫子ちゃんは病気とは思えない、明るい表情をしていました。

20201026 himeji18.jpg
(2020年10月21日)
この後、飼育員さん達の方を見てお鼻を伸ばしていました。「ほらっ、ここまでこれたよ」、と笑顔で言っているように見えました。
この時の動画です:https://youtu.be/qlF-9tf63XI

---------------------------------------------------------
姫子ちゃんに初めて会ったのは3年前、2017年12月14日、用事で夫とふたりで姫路に行った時でした。

20201026 himeji15.jpg
(2017年12月14日)
姫路城が見えるゾウ舎、「姫子の家」はこじんまりしていて、スリムな姫子ちゃんにあっていると思いました。

20201026 himeji14.jpg
(2017年12月14日)
時おりダンスをしているような動きが可愛いと思いました。
私がゾウさんを好きになったきっかけは、2017年6月にラトビアの旅行から帰ってきて、ズゼに会ってからのことで、この当時はゾウのことについてほとんど知りませんでした。

20201026 himeji22.jpg
(2020年1月26日)
姫路に行く機会があった時は、ほんの少しでも姫子ちゃんのお顔を見ようと動物園によりました。
今年の始め1月26日に美術館に行った時に、カフェで夫に待っていてもらい、動物園に走っていきました。ちょうど姫子ちゃんの戻り仕度とトレーニングが始まる前でした。

20201026 himeji21.jpg
(2020年1月26日)
ホースでお水をもらうところから、始まりました。飼育員さんたちが集まって、お掃除をして、姫子ちゃんの背中をはらって、お水で洗い、トレーニングをしました。



戻り仕度とトレーニングを見るのは2回目でした。

20201026 himeji20.jpg
(2020年1月26日)
お部屋に入ってみると、果物が柵の間に置かれていて、楽しめる感じでした。食パンの中も何か入っていて、美味しそうでした。

20201026 himeji23.jpg
(2020年1月26日)
トレーニングを見ても、ごはんを見ても、姫子ちゃんは大切にされているな、とどちらの時も思いました。
-------------------------------------------------------

20201026 himeji11.jpg
(2020年10月26日)
姫子ちゃんの寝室、窓越しにお供えが置いてありました。
姫子ちゃんは姫路に来る前は移動動物園にいて、トレーラーの中で過ごすことが多かったそうです。姫路動物園のゾウ舎は狭いと言われますが、広いスペースがあっても姫子ちゃんは落ち着かなかったかもしれません。

20201026 himeji10.jpg
(2020年10月26日)
大きなカボチャも供えてありました。冬至のためのものでしょうか。

20201026 himeji7.jpg
(2020年10月26日)
地元の女性のお供えです。姫子ちゃんことが子供のころから好きだった、悲しいです、と泣いておられました。

20201026 himeji12.jpg
(2020年10月26日)
保育園の先生が子供たちと一緒に持って来られました。
「ひめこちゃん、26年間 みんなを笑顔にしてくれて、ありがとう。天国でゆっくり休んでね」

20201023 himeko.jpg
(2020年10月23日)
姫子ちゃんが亡くなる前日、13時過ぎまでお顔が見れました。最後までお客さんの方を見ていました。みんなが持っていった果物を食べてくれました。
姫子ちゃんは亡くなった24日に解体され東京に移動しました。

20201026 himeji17.jpg
(2020年1月26日)
ありがとう、姫子ちゃん。姫路に姫子ちゃんがいると思うだけで嬉しく、心強かったです。これからは姫子ちゃんは姫路城の上に居るんですね。姫子ちゃんに会えて幸せです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
追記:NHK WEBニュース 【姫路の動物園 ゾウの姫子死ぬ】 10月26日 15時53分

posted by jirokayo at 15:21| Comment(6) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

姫子ちゃんが亡くなりました。。姫路市立動物園のアジアゾウ(2020年10月24日)

姫路市立動物園のアジアゾウ、姫子ちゃんが10月24日に亡くなったと、今日発表がありました。
アジアゾウ「姫子」の死亡のご報告(姫路市立動物園のブログ)
姫路市立動物園で飼育していたアジアゾウ姫子(メス、年齢43歳)が令和2年(2020年)10月24日(土曜日)に、病状が急変し死亡しました。
姫子は、平成30年(2018年)10月に足の病気にかかり、一旦は症状が治まりましたが、令和2年(2020年)6月頃から再び病状が進行し足の治療を続けてきました。10月中旬頃までは、運動場へ出ることができましたが、次第に後ろ足が上がりにくくなり、食欲も徐々に低下し、獣舎内で生活することが多くなりました。
当園では、ゾウの足の治療に実績のある全国の動物園等に協力を求めながら全力を挙げて治療を進めるとともに、食欲が戻るようにいろいろなメニューを試していました。
10月21日(水曜日)はとても天候がよく、獣舎の入り口まで少し歩いて日光浴をしていました。
ここ数日は、少しずつですが青草を食べ元気がでてきたと感じていました。
しかし、10月24日(土曜日)に病状が急変し、午前10時47分に死亡しました。
姫子を追悼するため、ゾウ舎前に献花台を設置しています。


20201021 himeko ni.jpg

10月21日 晴天の日、姫子ちゃんが日光浴しているところです。


ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 18:55| Comment(2) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする