2019年04月28日

4月28日は「象の日」☆姫路市動物園のゾウさん、姫子ちゃん

今日 4月28日は「象の日」。1729(享保14)年4月28日、交趾国(現在のベトナム)からの献上品として清の商人により初めて日本に渡来した象が、中御門天皇の御前で披露されました。その記念日が「象の日」と定められました。

20190327 himeji8.jpg
姫路市動物園、姫子
3月27日に姫路セントラルパークに行く前、姫路市動物園に寄った時に撮った写真です。

20190327 himeji4.jpg

姫路城の敷地の中に動物園があります。

20190327 himeji1.jpg

姫子の家から姫路城が良く見えます。桜が満開の時はとても美しいそうです。

20190327 himeji2.jpg

42歳の姫子ちゃんに会うのは3度目ですが、見る度に可愛く見えてきます。

20190327 himeji3.jpg

象がいない動物園が増えています。近くに象さんがいて本当に幸せです。



  

4月17日の夕方、加古川に行ったついでに姫路に寄りました。姫子ちゃんは夕ごはんを食べていました。動画の後半はその時のものです。
姫子ちゃんにまた会いに行こうと思います。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 23:24| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

4月25日は「世界ペンギンの日」☆熊本市動植物園のフンボルトペンギン

今日、4月25日 「世界ペンギンの日」です。南極ではこの頃に秋から冬に変わる時期を迎えます。毎年、この日の前後にアデリーペンギンがアメリカの南極基地に現れたことから、基地の科学者たちが「ペンギンの日」として祝ったことが始まりとのことです。
昨年12月、熊本市動植物園が全面開園した時に撮ったフンボルト・ペンギンの写真です。

20190425 pingouin2.jpg

冬だったから? 水の中に入っていませんでした。

20190425 pingouin5.jpg

こちらには20頭のペンギンがいたと、今はじめて知りました。

20190425 pingouin3.jpg

一頭づつ名前がついていて、ちゃんと認識できるのですね。

20190425 pingouin4.jpg

分かりやすい案内、動物への愛を感じます。

20190425 pingouin1.jpg

神戸王子動物園にもフンボルト・ペンギンがいます。
6月にペンギンで有名なエジンバラ動物園に行ければ良いなと思っています。
posted by jirokayo at 22:59| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

神戸王子動物園「飼育の日」イベント開催☆突然! ゾウさん達と撮影会ありました☆(2019年4月14日)

4月14日(日)、神戸王子動物園で「飼育の日」のイベントが開催されました。「飼育の日」は2009年に(公社)日本動物園水族館協会が創立70周年を記念し、「419(しいく)」の数字にちなんで定められ、王子では14日に飼育に関する理解を深める目的で、各種イベントが催されました。

20190414 blog.JPG

イベントに特別関心なく、午前中に用事で車を出したついでにズゼ(メスのアジアゾウ)に会いたくなって王子に寄りました。

20190414 blog 18.jpg

あいにくの雨で来園者が少なくて、11時からマック(雄ゾウ)の餌やり体験の整理券がまだ残っていました。子供さん対象だったのに、やらせていただくことになりました。

20190414 blog 2.jpg

長い棒を使って、マックにおやつの果物をあげます。不器用な私はうまくできなくて、カットしたリンゴが届かず落としてしまいました。飼育員さんが特別にと、バナナ一本を付けてくれました。少し重たかったですが、マックがお鼻を伸ばして吸うように受け取ってくれました。

20190414 blog 14.jpg

マック、たくさんのお客さんから果物をもらいましたが、お昼ごはんの時間です。

20190414 blog 17.jpg

ズゼのお昼ごはんを見ていたら、マックの餌やり体験に参加された方から話かけられました。ズゼが大好きとお聞きしたので、ズゼの誕生日記念に作った粗品をお渡ししたくなりました。一度家に帰って、その方が13時半から参加されるイベント開始前に王子に戻ることにしました。

20190414 blog 13.jpg

13時半前に王子に戻ると、みどりちゃんとの写真撮影会の整理券が配られていました。これは告知されていない「ゲリライベント」でした!

20190414 blog 1.jpg

午前にマックの餌やり体験をしたので、撮影会は遠慮させていただこうと整理券はご辞退しました。が、同時刻のイベントに行かれている方が多いのと、雨降りでお客さんが少ないので遠慮しない方が良いことに気がつきました。
ゾウ舎の中、寝室での撮影です。いつも外から見ている廊下で順番を待ちました。

20190414 blog 3.jpg

王子のゾウ舎は園内で一番古く、列車のレールで作られていて頑丈だという説明がありました。ゾウさんたちの寝室をより近くに見れて、嬉しかったです。

20190414 blog 4.jpg

順番を待つ間、飼育員さんがゾウについて話をしてくださいました。持っておられるのが、ゾウの爪です。ゾウは歩かないと爪が伸びるそうです。以前いた諏訪子さん、雄ゾウの太郎が亡くなってから、歩くことがあまり出来なくなって爪がよく伸びたそうです。

20190414 blog 5.jpg

歯を見せていただきました。ゾウは歯が5回生え変り、だんだん前に歯が平行移動して奥に新しい歯が生えるそうです。写真の右側、まだ小さい、乳歯です。

20190414 blog 6.jpg

ゾウの尻尾の毛で作った指輪を見せていただきました。全部が毛でできているそうで、タイの方は本当に器用だなと感心しました。

20190414 blog 10.jpg

ズゼが寝ている時の写真、横になって5,6時間寝るそうです。

20190414 blog 7.jpg

マックは牙があって横になれないので立って寝ます。牙が重たいので、寝る時は少しでも楽なように牙を置くように休んでいるそうです。

20190414 blog 8.jpg

マックが子供時代、寝ている様子です。目をあけて安心して眠っていたそうです。

20190414 blog 9.jpg

お話しを聞いていたら、順番がまわってきました。みどりちゃんとお写真撮っていただきました。みどりちゃん、ありがとう〜

20190414 blog midori kayo.jpg

みどりちゃんの撮影会が終わって、しばらくしたらズゼのトレーニングがありました。雨で見学者は少なかったのですが、ボランティアさんがトレーニングの説明をしてくださいました。写真は伏せをしています。

20190414 blog 16.jpg

トレーニングが終わり、飼育員さんが「ズゼと一緒に写真撮りたい方おられますか?」、と言われました。とても驚きましたが、手が反射的に上がっていました! みどりちゃんは「ゲリライベント」でしたが、ズゼは「超スーパーゲリライベント」です! ズゼのお鼻を握り、鼻に抱きつきそうになりました。ズゼの肌は想像よりずっと柔らかかったです。

20190414 blog zuze kayo.jpg

今年のゾウの飼育の日は、みどりちゃんが滞在しているということ、雨の日でお客さんが少ないということで、特別なイベント内容だったと思います。成り行きで参加させていただけて、とても幸運でした。本当にありがとうございました。王子の動物たち、ゾウさんたちの元気な様子を見れることに心から感謝いたします。
ラベル:ゾウ ズゼ
posted by jirokayo at 21:40| Comment(9) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

「思い出いっぱい! 象いっぱい展!!」☆大阪天王寺動物園☆2019年4月7日まで

大阪天王寺動物園で「思い出いっぱい! 象いっぱい展!!」が催されています。2頭のゾウ、春子さん、ラニー博子さんが過ごした象舎まわりに、一般の方が撮影された写真が展示されています。

20190407 tennoji 1.jpg

2018年1月25日、ラニー博子さんが旅立ってから、天王寺に象はいません。

20190407 tennoji 3.jpg

タイをイメージした立派な象舎です。

20190407 tennoji 2.jpg

ここにいた2頭のゾウさんたち、春子さんとラニー博子さんは仲が悪かったそうです。

20190407 tennoji 4.jpg

春子さん、2014年 66歳で他界 。ラニー博子さん、2015年1月 48歳で他界

20190407 tennoji 13.jpg

ここのガラス面からゾウさんが見えました。

20190407 tennoji 14.jpg

春子さんの66歳を祝うケーキ。

20190407 tennoji 15.jpg

「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」、ドキュメンタリー映画であったシーンです。

20190407 tennoji 16.jpg

飼育員さんに敬われ愛されていました。

20190407 tennoji 7.jpg

ラニー博子さんが過ごした象舎。水浴び場所があります。

20190407 tennoji 11.jpg

象の寝室。ラニー博子さんが倒れた瞬間にカーテンが閉められたそうです。

20190407 tennoji 12.jpg

足の傷がずっと辛かった博子さん。最後の数日、鼻で柵を持たないと立つことが困難でした。

20190407 tennoji 17.jpg

ごはんを食べるために鼻を柵からはなすと、お尻が後ろに流れていきました。

20190407 tennoji 18.jpg

天王寺にはユリ子さんという象さんもいて、3頭が暮らしていました。

20190407 tennoji 9.jpg

貴重な写真が展示されています。

20190407 tennoji 10.jpg

4月7日の今日までということで、明日の休園日に写真は撤去されます。象さんファンの方、お友達もお手伝いをされておられます。
天王子の気丈なゾウさんたちのお写真を見せていただいて、胸が一杯になりました。本当にありがとうございました。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 12:01| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

神戸王子動物園の象、ズゼが29歳になりました☆2019年4月5日

4月5日は王子動物園の雌ゾウ、ズゼの29歳の誕生日でした。暖かな春の日で桜が満開、動物園に11時半に着いた時はたくさんの人が来られていました。

20190405 zoo4.jpg

写真は妊活に宮崎から来ている、みどりちゃんです。その前にいる女性はテレビ中継のリハーサルをされています。

20190405 zuze6.jpg
ズゼ
運動場の北側にズゼが雄ゾウ、マックと一緒にいます。

20190405 zuze1.jpg

ズゼとマックの同居は3月24日から再開しました。1996年にズゼが6歳で王子に来てからずっとマックと一緒。とても仲が良いです。ズゼがパネルをタッチしてお水を出すと、マックが来て水を飲み始めます。

20190405 zuze2.jpg

マックがズゼに甘えて接近していくことがほとんどですが、たまにズゼもマックに寄っていきます。

20190405 zuze3.jpg

マックがズゼの顔をなでているところです。

20190405 zuze4.jpg

仲がよくても、ごはんやおやつの時間は真剣。2か所に置かれた草や枝を確保します。かけひき? 早い者勝ちのように見えますが、結局体の大きなマックがズゼの分を奪うようになっています。





マックとお鼻タッチをしている動画です。


20190405 zoo2.jpg

午前中に前園長の権藤さんが来られていました。1996年、ラトビアのリガ動物園からズゼを神戸に連れて来られた方で、ズゼ関連のいろいろなお話しを聞かせていただきました。
権藤前園長はペンネーム、小熊猫吉さんで「ズゼちゃん大好き〜エドガルス・カッタイの記録から」をオンライン童話を描かれています。

20190405 zuze booki.JPG

ズゼちゃん大好き〜エドガルス・カッタイの記録から」はズゼがリガから神戸に向かう道中が描かれていて、とても興味深く読ませていただきました。




14時半から行われる、ズゼのトレーニングの全編をYouTubeにアップしました。写真を撮ると動画が取れないので、夫に頼み撮影に来てもらいました。私ならそんなところアップにしないと思うような撮影ですが。。

20190405 zoo1.jpg

テレビ中継の番組はABCの「CAST 」15:50〜 「関西“朝の声”歴42年 ABCラジオ名物MC道上洋三がパンダと!?」でした。16時15分ごろから象舎、マックの寝室の前から放送していました。道上さんのファンの方がたくさん来れていました。




大好きなズゼちゃんの健康と幸せを祈って作った動画です。BGMはリガ大聖堂合唱団のアヴェ・マリア(ラトビアの作曲家、R.Dubra)

ズゼの29歳の誕生日、特別なお祝いはなかったですが、桜が満開で美しく、大勢の人で賑わって幸せな春の日でした。

ラベル:Zuze ズゼ
posted by jirokayo at 23:28| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする