2020年08月12日

8月12日はゾウの日、エジンバラ動物園で見たゾウの像「Heart of The Zoo」が届きました☆

昨年6月にエジンバラ動物園のペンギン舎側でゾウを見ました。本物ではなく像、オブジェ「Heart of The Zoo」です。エジンバラはペンギンでとても有名な動物園です。このゾウはまるでペンギンが変身したようです。

20200505 elephant2.jpg

ゾウの案内を写しました。アーティストはエジンバラで美術を学んだClaire Brownlowさん、Elephant Paradeへの作品です。

20200505 elephant1.jpg

Elephant Parade とはアート、ビジネス、アジアゾウの保護活動をコラボした団体です。
エレファントパレードは、アジアゾウを絶滅から救うための野外展です。 1か月以上の間、芸術家によって特別に作成された何百もの象の彫刻が1つ以上の開催都市の街路に置かれ、象の窮状に対する国民の意識を高め、アジアゾウの保護への支持を得ています。その後、オークションにかけられ、収益は象の家族組織に寄付されます(Wikipediaより)

20200812 zou3.jpg
エジンバラ動物園のショップ
Elephant Paradeで展示されたゾウのレプリカがエジンバラ動物園にもあったのですが、このHeart of The Zoo は売り切れていました。

20200807 elephant day2.jpg

Heart of The Zooは地雷で前足が飛んでしまったMoshaをモチーフしていて、左前足にスコットランドの国旗がハートの形で描かれています。

20200807 elephant day4.jpg

欲しいと思っていたら、スイスのお知り合いがElephant Paradeのことを詳しく教えて下さり、ネットで購入することができると知りました。売上の20%がゾウの保護活動に使われます。

20200807 elephant day6.jpg

Heart of The Zoo のタグです。

20200807 elephant day5.jpg

エコバックと像の大きい方を注文しました。

20200807 elephant day7.jpg

マーク、マイク・スプリッツは2006年にElephant Paradeを設立しました。きっかけは、タイで地雷で足が飛んだゾウ、Moshaの義足姿を見たことです。

20200812 zou1.JPG

今スイスでElephant Paradeの展示が行われています。コロナで会期が変更になり、10月21日まで開催されます。

20200812 zou2.JPG

オンラインショップです。https://store.elephantparade.com/

世界中のゾウの幸せを願って、今日は過ごしたいと思います。



ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 14:06| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

神戸の花時計がタンタンデザイン☆ フラワーロードにもタンタン☆

神戸三宮の東遊園地の花時計がジャイアントパンダ「タンタン」のデザインになりました。タンタンはこの7月で契約が満了し、秋に中国に帰ることになりました。

20200702 tantan.jpg

神戸の花時計は有名ですが場所が市役所の側から移転し、東遊園地の南になりました。

20200702 tantan2.jpg

ベゴニア(白色)2000株、マリーゴールド(オレンジ)600株、タマリュウ(緑色400株を使用してタンタンの顏を描いています。

20200702 tantan3.jpg

2000年に神戸に来て以来たくさんの人達に癒しと励ましをくれたタンタンに感謝し、タンタンのバナー(旗印)がフラワーロードの三宮駅から東遊園地までの間と、大丸神戸店付近の街灯に計120枚掲出されています。

20200702 tantan4.jpg

フラワーロードのバナーです。

20200702 tantan5.jpg

各所にはそれぞれ3種類の写真が掲出され、全6パターンの写真があるそうです。

20200702 tantan6.jpg

「タンタン後姿バナー」、おにぎりに見えると話題で、各1枚のみ掲げられています。

20200702 tantan9.jpg

遠方からタンタンに会いにファンの方が来られています。2日連続で花時計を見に行きました。神戸の市役所、24階展望フロアから撮ったフラワーロード、東遊園地です。

20200702 tantan8.jpg

花時計は港の方向を見ています。

20200702 tantan10.jpg

山側のフラワーロードです。三宮の交差点から南にタンタンのバナーが掲げられています。

20200702 tantan7.jpg

阪急百貨店にも「ありがとうタンタン」の垂幕があり、バスの中から撮りました。
街中でタンタンのお別れを惜しんでいます。タンタンの帰国予定は秋ごろということです。
ラベル:神戸
posted by jirokayo at 09:35| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

マック、28歳のお誕生日おめでとう!! (神戸王子動物園のアジアゾウ 2020年6月13日)

今日 6月13日は神戸王子動物園のアジアゾウ、マックの28歳の誕生日です。6月から王子は再開しましたが抽選入場になっているので、本日私は落選のためお祝いにいけません。平日撮った写真、動画で祝いたいと思います。

20200613 mac6.jpg
2020年6月12日
マックは1992年にスイスで生まれ、1995年3月に王子に来園しました。スイスを出発する時は大勢の人に見送られたそうです。まだ3歳にもならないマックとのお別れ、とても寂しかったと思います。
来園の詳細は1995年 37号 はばたき

20200613 mac2.JPG
1995年 37号 はばたきの表紙
小象だったマックがどんどん成長して、今は日本最大級の立派な雄ゾウに成長しました。

20200613 mac3.jpg
2020年6月1日 シャワーを出しているところ
スイスで付けられた名前、ボーイ(Boy)。神戸ではお父さんのマキシィに因んだ、マックという名がつけられました。飼育員さんたちはボーイと呼んでいます。名前に合って育ったようで、とても賢いのですが、すごく甘えん坊でかまってもらいたい性格です。


2020年6月4日 足のケア
毎日11時半にマックの健康チェック、足のケアがあります。お水で足を洗い、爪をはがすクリームを塗ってもらいます。マックが寝室に入っている間にお昼ごはんが運動場にセットされます。

20200613 mac5.jpg
2020年6月1日 ズゼのごはんを取りに行っているところ
マックは雄で発情期などで危険な時があるので、間接飼育を取られています。飼育員さんに直接触ってもらうことがなくなったので寂しいと思うのですが、その分ズゼと同居期間の時はズゼに触りまわって甘えています。


2020年6月1日 お水を飲んでいるところ
ズゼと同居中の時、ズゼが北側でお水を出すと割り込んで飲みに来ます。この日は約2週間ぶりに動物園が再開された日で、お客さんによく顔を見せていました。

20200613 mac2.jpg
2020年6月1日 タイヤで遊んでいるところ
マックは16時15分ぐらい前に必ずタイヤ遊びをします。16時に寝室に戻るので最後に運動しているようで、毎回賢いなと感心します。


2020年6月12日 トレーニング
賢さは14時半からのトレーニングでも発揮されます。リフト、伏せ、お座りと号令どおり正しく動き、爪や尻尾をオリーブオイルでケアしてもらいます。



2020年6月1日 土投げ
ただかまってもらいたい性格なので、近くに飼育員さんがおられると土を投げることがあります。マックが土を掴んだら、ご注意ください。

20200613 mac4.jpg
2020年6月1日 ズゼと一緒に
背が高く足が長くてかっこ良いマック、人気ものです。これからもズゼと仲良く穏やかに暮らして欲しいです。

20200613 mac お祝い.jpg
2020年6月13日 Tさん撮影
先ほどお友達のTさんが写真を送ってくださいました。マックのお誕生日のお祝いがセットされました。嬉しいです! ! 抽選入場で土日に当選は厳しいので、写真を見せていただいて感激です。ありがとうございます!
マック、28歳の誕生日おめでとう〜!!

posted by jirokayo at 16:35| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

54日ぶり!? 大好きなゾウ、ズゼとマックに会いました!!(2020年6月1日)

昨日 6月1日に神戸王子動物園が再開園しました。大好きなゾウ、ズゼとマックに54日ぶりに会えました!

20200601 blog2.jpg

4月8日が最後に会った日、再開園するのを首を長くして待っていました。先日記事に書いたように、小さなシールを作ってカレンダーに貼っていました。

20200601 blog0.jpg

現在入園人数に限りがあって当選しなければゾウさんに会えません。パソコンから応募したのですが、テンパって入力ミスをしてしまい、当選結果が分かるのに時間がかかりました。王子の担当の方にお世話をおかけして、申し訳なかったです。ありがとうございました。

20200601 blog6.jpg

ズゼとマックは今同居中ですが、入場した9時には別々の場所にいました。奥にいたズゼの方に行き「ズゼちゃ〜ん」と手を振ると、おやっと目が開き気がついてくれました。(その部分は撮影してません)



ズゼとマックに挨拶
ゆっくりこちらに来る気配、その時に南側にいたマックがこちら側に来ました。その動画です。

20200601 blog5.jpg

マックはズゼが大好きで、よく甘えています。写真はズゼの頭をなぜているところです。仲の良いふたりですが、同居の期間はズゼのホルモン値を見て決めているそうです。別居の時は運動場の扉が閉まり、離れて過ごします。



ズゼとマック 仲良し
お鼻をからませています。この後ふたりともお客さんにお顔をみせて、ごあいさつをしていました。

20200601 blog1.jpg

マックはズゼが大好きですが、食べ物になると別のようです。ズゼのごはんやおやつを取りに行きます。口の中のものまで奪う時もあります。時々ズゼは仕返しをしています。



ズゼとマックのお見合い
あつあつに仲良しの姿でした。
ゾウ班の飼育員さんが移動になったと聞き心配なのですが、今ふたりは幸せそうで良かったです。



マックのトレーニング
14時半からのマックのトレーニング、寝室で行うので見る場所が限られていてお邪魔になるのですが、初日なので撮影させていただきました。



ゼのトレーニング
マックの後はズゼのトレーニングです。採血がありました。オリーブオイルは移動されてきた飼育員さんがぬっておられます。

20200601 blog4.jpg

北側でズゼがお水を飲んでいると、いつも割り込んでくるマックです。
たくさん写真、動画を撮ったので掲載しきれませんが、ゆっくりTwitterのほうにアップしていきたいと思います。
TwitterはKayozou@Jirokayozou がアカウント、ズゼとマックの日記をつけたいと始めました。見ていただいて、ありがとうございます。
ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 09:35| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸王子動物園 が2ヵ月ぶりに再開しました☆(2020年6月1日)

4月9日から約2ヵ月の間閉園していた、神戸王子動物園が昨日 6月1日に再開園しました。現在入園は1日2000人の上限があり、神戸市民または兵庫県内の動物サポーターが応募でき、当選者だけが入園できます。コロナウィルスの感染状況をみて、抽選のエリア拡大や入園者数を増やしていくそうです。詳細はホームページに掲載されています。http://www.kobe-ojizoo.jp/

20200601 blog.jpg

朝9時の開園前に動物園に着きました。警備の方、職員さんが誘導されて列の最後に並びました。当選結果、チケット(年間パスポート)のチェック後、検温があり、手をアルコール消毒してから園に入れました。

20200601 blog3.jpg

真っ先にゾウ舎に行きました。マックとズゼ! 2ヵ月ぶりです! 同居中でとても仲良くしていました。ゾウさんについては別記事でアップします。

20200601 blog20.jpg

王子で一番人気のパンダのタンタンが7月に契約が満了し、中国に帰ることになりました。タンタンはとても愛らしくて、いなくなるのは本当に悲しくて寂しいです。が、タンタンはもう24歳で人間に換算すると70歳を過ぎ高齢になるため、生まれ故郷でゆっくりリタイア生活を送って欲しいと思います。

20200601 blog11.jpg

タンタンに会える時間は当選通知に書かれています。指定された時間の中で5分くらいでしたが、少人数で落ち着いて見ることができました。
震災で傷ついた子供達、神戸市民を励ますために来てくれたタンタン、本当にありがとう!



  
タンタンのおやつタイム

********************
ふれあい広場の可愛い動物たちです!

20200601 blog26.jpg

コアラたち、現在8頭います。

20200601 blog25.jpg

コアラ舎の見学は室内になるため、コロナウィルス感染拡大予防のため3月から閉園前まで見ることができませんでした。

20200601 blog15.jpg

みんな木の上で寝ていました。

20200601 blog14.jpg

レッサーパンダ、ここには2頭ですが、北園にもいます。

20200601 blog13.jpg

カワウソ、寝ていました。

20200601 blog12.jpg

ガチョウ、がっちゃん! 人口哺育で育ったのでとても人懐っこいです。
*ふれあい広場は現在動物にふれることはできません。
********************

20200601 blog18.jpg

シベリアオオヤマネコ、ベルです。5月末が誕生日、6歳になりました。

20200601 blog17.jpg

ビントロング、寝ている姿が可愛かったです。

20200601 blog19.jpg

カピバラ、お湯(水?)の中に入っていました。

20200601 blog22.jpg

オオアリクイのペアが休園中に来園しました。ブンバくんとサニーちゃん。昨日はブンバくんが外に出ていました。

20200601 blog24.jpg

フラミンゴ! この春に生まれた子供たち、5羽みつけました。

20200601 blog23.jpg

アシカ舎、お昼寝していました。

20200601 blog21.jpg

ホッキョクグマ、みゆきちゃんです。

20200601 blog10.jpg

トラ、レーニャです。昨年ドイツ、ライプツィヒ動物園から来園しました。

みんなに会えて、本当に嬉しかったです。早く状況が良くなって、たくさんの方に王子の可愛い動物達に会っていただきたいです。そうなる日を心から祈っています。

posted by jirokayo at 08:42| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

神戸王子動物園の入園は抽選、【タンタン効果、予約好調 王子動物園6月から一部再開】神戸新聞NEXT(2020年5月26日)

神戸王子動物園が6月1日から開園になります。4月9日から閉園になって、大好きなゾウのズゼに会うのを指を折って(カレンダーにシール貼って)待っていました。が、なんと入場は抽選になりました! 今日は一週目の当選発表の日でしたが、メールは届かず! がっかりしています。力抜けているところに、お友達が記事を送ってくれました。

タンタン効果、予約好調 王子動物園6月から一部再開
神戸新聞NEXT 2020/5/26 08:54

20200526 ojizoo.JPG

新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休園を経て、6月1日から屋外施設のみで営業を再開する神戸市立王子動物園(同市灘区)で、1日2千人に限る入園の申し込みが相次いでいる。借り受け契約が7月で満了し、中国に帰されるジャイアントパンダ「旦旦(タンタン)」(雌、24歳)に最後に会える機会とあって人気を集めている。
同園は密集を防ぐため、神戸市民と兵庫県内在住の「動物サポーター」だけを対象に、22日から週ごとに入園者を募り始めた。第1週となる6月1〜7日分は25日正午時点で約5800件、1万6千人以上が申し込み、土、日曜の6、7日はそれぞれ定員の2・5倍以上の5千人を超えた。
全文を読む
posted by jirokayo at 23:39| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫路セントラルパークのアフリカゾウ、ヒロ君が永眠しました(2020年5月24日)

姫路セントラルパークのアフリカゾウ、ヒロくんが亡くなったと今朝Twitterで知りました。
ホームページより
5月24日アフリカゾウのヒロ君が永眠いたしました。38歳で飼育下雄のアフリカゾウでは国内最高齢、最大級でした。足を痛めており治療をしておりましたが、24日夕方に転倒しそのまま息を引き取りました。詳しい死因については、現在調査中です。

20200526 hirokun3.jpg

昨年の3月27日にお友達と一緒に姫路セントラルパークに行きました。大きなゾウさんに会えました。

20200526 hirokun2.jpg

優しいお顔をしていました。一度しか会ったことがないのに、永眠を記事を読んで泣いてしまいました。ヒロくん、ありがとう。安らかに眠ってください。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 22:46| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

「コロナに負けないぞうセール」☆市原ぞうの国☆

市原ぞうの国で「コロナに負けないぞうセール」を開催中です。緊急事態宣言下でぞうの国も休園中です。私設の動物園なので運営が大変ですから少しでも応援になればとグッズを購入しました。

20200501 1-5.JPG

市原ぞうの国に王子動物園ズゼとマックの子、結希がお世話になっています。結希は6月12日に6歳の誕生日を迎えます。記念ぬいぐるみがもう発売されています。ぬいぐるみには招待券がついています

20200501 1-1.jpg

思っていたより大きくて可愛いです。

20200501 1-2.jpg

りり香ちゃんと結希の本(招待券付き)です。りり香ちゃんのお母さんプーリーが、結希にお乳をあげて育ててくれました。

20200501 1-3.jpg

ぞうの国のぞうさんは絵を描きます。ゆめ花ちゃん、りり香ちゃん、結希の作品がポストカードになっています。

20200501 1-4.jpg

Tシャツやバックなどは5月末ごろ再入荷になるそうなので、追加で買おうと思っています。
記念品つきの応援支援金 1口5000円もあります。記念品のトートバックは7月上旬に発送になるそうです。

市原ぞうの国 オンラインショップ

先日NHKで放送がありTwitterに掲載しました。


ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 01:41| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

翌日から開園の神戸王子動物園で(2020年4月8日)☆ゾウさんとお別れ

神戸王子動物園は4月9日〜5月6日まで閉園することになりました。4月7日の夜に兵庫県も含めて緊急事態宣言が発令しました。王子が閉園になることは確信していたのですが、翌日の8日は辛うじて開いていました。
人とできるだけ接触しない、外出は一日一回、買い物は良い。。と言うことだったので、夫の自転車を借りて動物園の近くの商店街に買い物に行くことにしました。自転車は〇十年ぶりで、ふらふらして怖かったのですが、以外に早く王子に着きました。ちょうど1時頃でした。

20200408 zuze1.jpg

入口からすぐのゾウ舎、花が散って緑も目立つようになっていますが、まだまだ桜がきれいでした。ゾウを見ていたら「明日4月9日から5月6日まで閉園いたします」、とアナウンスが流れました。当然だと思う反面、淋しさで力が抜けるような気がしました。

20200408 oji1.jpg

ゾウ舎の南側をフラミンゴが歩いていました。サポーターズディで紹介してもらった、人工保育中の令和ちゃん、月ちゃんです。

20200408 oji6.jpg

1か月来れないので園を見て周ろうと北へ行きました。王子は桜の名所で、夜桜の通り抜けを楽しみにしていたのですが、今年はもちろん中止になりました。北園の動物を見て南に下りていきました。

20200408 oji2.jpg
カピバラ
名前はわかりませんが、かわいいです。

20200408 oji3.jpg
ヤマアラシ
ムムとジョウ、仲良く寄り添っていました。

20200408 oji5.jpg
ライオン
夫婦そろって寝ていました。

20200408 oji4.jpg
トラ
レーニャは写真を撮られるのが嫌かのように、最近隅っこにいます。

****************************************************************
ここからは私が大好きなゾウさんの写真と動画です!

20200408 zuze2.jpg
ズゼ
4月5日に30歳になりました。お祝いができて本当に良かったです。
状況が分かっているかのように、この日はお客さんによくお顔を見せていました。

20200408 zuze3.jpg
マック
ズゼより2つ歳下のパートナー、足が長くてかっこ良いイケゾウです。


  
ズゼ:コミュニケーション
ズゼが飼育員さんにお鼻を伸ばしいるところです。この前後もお客さんに同じようにお鼻を伸ばしていました。


ズゼ:桜の花集め
桜が舞う中、ズゼがモートに落ちている桜の花を集めていました。


マックのトレーニング
14時半にマックのトレーニングが寝室で行われます。いつも賢くてよくできるマック、この日は少し勘違いがありました。。


ズゼのトレーニング
マックのトレーニングが終わったら、次はズゼが運動場でトレーニングを行います。


ズゼの夕ごはん
16時に先にズゼが寝室に入ってきて、夕ごはんを食べ始めます。メニューは食パン、ニンジン、リンゴ、カボチャ、干し草等です。ゆっくり時間をかけて食べます。


マックの夕ごはん
ズゼの次にマックが寝室に入ります。ごはんの量はマックが多いです。1日に100kg、食べます。

元気でいてね〜、とズゼにもマックにも言いました。飼育員さんがお友達に「ズゼとマックのことは任せとき!」と言われたそうです。約1か月の間大好きなゾウさんに会えませんが、落ち込まず、ズゼとマックの元気を信じて、今できることをしていきます。

20200408 zuze4.jpg

お友達が描いてくれたズゼとの絵です。ズゼの30歳の誕生日記念に作ったチャームも飾りました。元気でます!


ラベル:ズゼ ゾウ #ズゼ
posted by jirokayo at 00:32| Comment(2) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

神戸王子動物園のアジアゾウ、ズゼが30歳になりました☆2020年4月5日

4月5日は神戸王子動物園のアジアゾウ、ズゼの30歳の誕生日です。ひとつ世代が上がるズゼをお祝いしたいと、朝から王子に出かけました。

20200405 zuze7.jpg

王子動物園は桜の名所、満開を迎えています。毎年たくさんの人で賑わうのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛要請が出ているため静かな日曜日の朝でした。

20200405 zuze9.jpg

ゾウ舎は入場ゲートを入ってすぐのところにあります。ゾウ舎の前には「なかよし」とかかれたゾウと子供の石象があり、その奥にズゼの姿が見えています。桜がきれいです。

20200405 zuze10.jpg

ズゼの誕生日を祝いたい遠方のお友達、ファンの人たちもたくさんおられるのですが、この度は諦めてご自宅でズゼのお祝いをされていました。

20200405 zuze12.jpg

10時すぎ、ズゼはおやつを食べていました。カピバラのお残しの笹をいただいたのだと思います。


おやつの後、お水を飲んでいる動画

お客さん、得に子供達が声をかけるとズゼは前に出てきてお顔を見せます。


モートに鼻を伸ばしている動画

ズゼは姿形が丸くて、優しいお顔をしたゾウさんです。少しツンデレ、でも優しくて天然お茶目な性格をしています。
11時半にお昼ごはんが運ばれました。


お昼ごはんの動画

ズゼは1995年4月5日 ラトビア共和国、リガ動物園に生まれました。生後3か月でお母さんが膵臓がんで亡くなり、ズゼは人工保育で育ちました。ロシアの隣の寒い国で、ズゼは大切に育てられました。1996年に6歳でズゼは王子のマックのお嫁に出すことになりました。リガの人たちは大反対でしたが、阪神淡路大震災で傷ついた子供達を励ますため、姉妹都市の神戸のためにズゼを手放す決断をされました。

20200405 zuze0.JPG

ズゼがリガから神戸へ来る時の様子がオンライン童話で描かれています。作者は権藤前園長でペンネーム、小熊猫吉さんの「ズゼちゃん大好き〜エドガルス・カッタイの記録


  
ズゼのトレーニング
14時半からトレーニングが始まります。先に寝室で雄ゾウのマックが行い、その後ズゼが運動場でトレーニングをします。日曜日は爪のお手入れと係留訓練があり、いつもより時間が長くかかります。トレーニングが終わるとおやつをもらうのですが、奥に運んでお客さんにお尻を向けるように食べます。トレーニングでたくさん見られたので、ひとりでゆっくりしたいようです。

20200405 zuze3.jpg

ズゼがおやつを食べている間に寝室でお祝いのセットがされていました。

20200405 zuze5.jpg

飼育員さんが用意されたお祝いのケーキとリンゴです。
ケーキは食パンでできていて、カルシウムでコーティング。ロウソクはニンジンで作っています。リンゴはきれいなものを選んで文字を掘られたそうです。

20200405 zuze4.jpg

秋田のファンの方がお祝いにお花と絵を送ってくださいました。「カッパのコタロウ」くんの絵で、ズゼの家族が描かれています。亡くなった子供たち、モモとオウジ、市原にいる結希、可愛くて感激です。深草さん、ありがとうございます!

20200405 zuze6.jpg

お花もきれいです。
私の記念品も飾っていただきました。リガ動物園に同じものを送ろうと先日郵便局に行ったのですが、今コロナウイルスの影響で日本からの郵便をラトビアは受け入れていないと受付を断られました。残念です。


ズゼの入室、夕ごはんの動画

16時にズゼが寝室に入ってきました。いつもと違うので驚いているようで、お土産の💩(ズゼは寝室に戻る時💩を持って帰ってきます)を握ったまま、お客さんにご挨拶、お鼻をあげていました。
ごはんの前に食べれないものは飼育員さんが持っていかれました。ズゼは何から食べるか?と考えていたのですが、ケーキ! でした。


30歳お祝い動画

ズゼ、30歳のお誕生日おめでとう!!
素敵なお誕生日になりました。ありがとうございました。
Twitterでたくさんのお祝いのメッセージが発信されていました。ズゼはとても人気があります。みなさんズゼをずっと見て来られたのだと思います。私はズゼのお誕生日はまだ3回目です。ズゼが神戸に来て20年間、私はズゼを知りませんでした。4頭の子供を産んで育てられなかったことも、病気になって耳が欠けてしまったことも、好きだったプールが無くなったことも。。ズゼや飼育員さん、獣医さんの苦労や嬉しかったこと想像しかできないですが。。ズゼに会えて良かった、ズゼが神戸、日本にいてくれて幸せです。ズゼにも幸せでいて欲しいです。ズゼのお誕生日をこれから欠かさず、長くお祝いできますように。ズゼちゃん、みなさま、これからもぞうぞよろしくお願いいたします。


ラベル:ズゼ #ズゼ ゾウ
posted by jirokayo at 01:04| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする